アーカイブ - 2007年 4月

4月 25日

E638 - CiNii収録の学術論文データ,Google Scholarから検索可能に

国立情報学研究所(NII)は2007年4月9日,学術論文データベースサービス“CiNii”で提供している日本の主要学術雑誌の約300万件の論文データを,Googleによるクロール(ロボットによるデータ収集)の対象としたことを発表した。 これにより,Googleが提供している学術論文専用検索エンジン“Googl…

E637 - IFLA,2007年国際マーケティング賞発表

国際図書館連盟(IFLA)は2007年4月11日,第5回の国際マーケティング賞を発表した。これは,IFLAの管理・マーケティング分科会が実施しているもので,毎年,「創造性に富み,成果指向的なマーケティングプロジェクトまたはキャンペーンを実施した組織」を募集し,表彰している。 今回は米国…

E636 - 図書館の日常の写真,続々と!

“ライブラリーマン”を名乗る男が,こんなことを言い出した。 「1年間,毎日1日1枚の写真をウェブにアップするのは,かなりシンドイことかもしれない。けれども,365日で365枚の写真をアップするのであれば,できるかもしれない。もしそれをあなたの図書館がやったら,それはとても魅力…

4月 24日

本文へのリンク付き著作リストを維持・管理するサービス(英国)

自分のホームページを公開している研究者は多いですが、自分の著作物のリスト、またそのリンク先をきちんと管理するのは大変です。文献リストを登録することで、そのリンク先(電子ジャーナル、機関リポジトリを含む)を最新に保ち、抄録等があるものについてはそのデータも取得して、…

NACSIS-CAT/ILL講習会テキスト

2007年度分のNACSIS-CAT/ILLの講習会テキストが公開されています。教育研修事業 - 【CAT】自習・講習会予習資料 - 目録システム - 国立情報学研究所http://www.nii.ac.jp/hrd/ja/product/cat/index.html教育研修事業 - 【ILL】自習・講習会予習資料 - 国立情報学研究所http://www.nii.ac.jp/hrd/ja/product/ill/index.html

北欧諸国のOA運動、リポジトリの現状は?

北欧諸国(スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、アイスランド)のオープンアクセス運動、リポジトリの現状を報告したレポートがNordbibから発表されています。Open Access in the Nordic Countries - a State of the Art Reporthttp://nordbib.net.dynamicweb.dk/Files/Filer/Documents%20for%20download/Open_Acces_in_the_

OpenDOARのAPI公開

英ノッティンゲン大学が運営するリポジトリのディレクトリOpenDOARが、APIを公開しています。先日紹介したRepository66もこのAPIからデータをマッシュアップして作成されたものです。また、世界中のリポジトリ管理者に向けて、イベントやプロジェクトのお知らせを一斉に流すことのできるメール…

4月 23日

世界中のリポジトリをGoogle Mapで表現

ROAR(Registry of Open Access Repositories)やOpenDOAR(The Directory of Open Access Repositories)の世界のリポジトリに関するデータをGoogle MapにマッシュアップするRepository66というサイトが立ち上がっています。日本のリポジトリもいくつか登録されています。Repository66http://maps.repository66.org/Repository66.org Map Bloghttp://…

世界図書・著作権の日

4月23日は、ユネスコが定める世界図書・著作権の日(World Book and Copyright Day)です。イタリア、スイス、メキシコなどの取り組みについて、ユネスコが簡単に紹介しています。World Book and Copyright Day - April 23 - UNESCO Culture Sectorhttp://portal.unesco.org/culture/en/ev.php-URL_ID=5125&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html2007 Ini…

公立図書館における図書館職員の研修に関する実態調査報告書(日本)

全国公共図書館協議会が、2006年度に実施した全国の公立図書館の職員研修の実態調査結果(電子メールでの)を報告書として公表しました。公立図書館における図書館職員の研修に関する調査報告書http://www.library.metro.tokyo.jp/15/15h2006.html

子ども読書の日記念「子どもの読書活動推進フォーラム」

4月23日は「子ども読書の日」です。文部科学省はこれを記念して、「子どもの読書活動推進フォーラム」を開催しています。読書活動優秀実践学校・図書館・団体の表彰のほか、絵本・童話作家のきむらゆういち氏の講演などが行われています。子ども読書の日記念“子どもの読書活動推進フォ…

LISU、学術雑誌の価格動向を詳細に分析したレポートを発表

英国ラフバラ大学が、オックスフォード・ジャーナル(オックスフォード大学出版局の1部門)の依頼を受けて、2000年〜2006年における学術雑誌の価格動向を詳細に調査・分析したレポートを発表しています。レポートでは、大手学術出版社11社のデータを用い、生物医学(biomedical)と社会科学(s…

4月 20日

図書館への「愛」をビデオで表現−賞金1万ドルのビデオコンテスト(米国)

4月15日〜21日の米国図書館週間を記念して、Thomson Gale社が図書館と図書館を愛する人のためのコミュニティサイト“Librareo”を作成し、図書館への「愛」を表現する賞金1万ドル(約119万円)のビデオコンテストを開始しました。ビデオは30秒から2分までの間で、館種を問わず図書館への愛を表現…

文部科学省、「情報モラル教育のための調査研究」委託業務を公募

文部科学省が、「情報モラル教育のための調査研究」の一環として(1)情報モラル指導のためのポータルサイト構築、および(2)情報モラル指導セミナー開催等を委託で実施すべく、企画案の公募を行っています。「情報モラル教育のための調査研究」委託業務の企画案審査公告について - 文部科学…

「次世代の目録」「目録の将来」をテーマとしたML、ブログ(米国)

「次世代の目録」をテーマとしたメーリングリストを米国図書館協会(ALA)傘下の図書館情報技術部会(LITA)が開設しました。また機を同じくして、「目録の将来」をテーマとしたブログが、目録業務歴18年の図書館司書によって立ち上げられています。lita-ngc@ala.orgLITA Next Generation Cataloging Interes…

Bentham Science社、1年で300タイトルのOA誌を刊行予定

科学・技術・医学(STM)分野、特に薬学分野の学術誌を刊行している出版社Bentham Scienceが、“Bentham Science OPEN”というプロジェクト名のもと、2007年の1年間に300タイトルのオープンアクセス誌を刊行すると発表しました。2007年5月には、先行して100タイトルが刊行されるとのことです。このプロジ…

4月 19日

セレブのお気に入りの本(米国)

米国メイン州の小さな町にあるガーディナー公共図書館は毎年、米国のセレブリティにお気に入りの本を推薦してもらい、それを自館のウェブサイトで紹介する“Who Reads What?”を行っています。そしてこの累積版はThomson Gale社がスポンサーとなって、2万部、印刷・配布されています。1994年には…

Googleによるミシガン大図書館蔵書デジタル化、週3万冊ペースで進捗中

Googleによる図書館蔵書デジタル化プロジェクト“Google Book Search Library Project”の参加館の一つ、ミシガン大学における同プロジェクトの進捗状況について、Detroit News紙が報じています。最近では3万冊のスキャニングができた週もあり、同大学の700万冊の蔵書のデジタル化は、このペースで行けば…

ティーンのSNS利用調査・詳細版(米国)

米国におけるインターネットの社会的影響について調査を行っているPew Internet & American Life Projectが4月18日、ティーンのSNSでの個人情報管理の実態に関する調査結果を発表しました。これは、「E593 (No.98) - ティーネージャーのSNS利用調査」で紹介した調査のより詳細な結果報告のようです。Teens, Pri…

オレゴン州の図書館、さらに閉鎖の危機

既報のとおり、連邦政府からの補助金の廃止を受け、オレゴン州ジャクソン郡の図書館がすべて閉鎖されてしまいましたが、これに続き、同州ジョゼフィーヌ郡、ダグラス郡の図書館も閉鎖の危機に陥っていると報じられています。なお、州立図書館長は、州内36の郡のうち32の郡に影響があると…

ページ