アーカイブ - 2007年 4月 5日

横断的アクセス管理についてわかりやすく紹介するアニメーション動画(JISC)

英国情報システム合同委員会(JISC)が、横断的アクセス管理(federated access management)についてわかりやすく紹介したアニメーション動画を公開しています。federated access management animation - JISChttp://www.jisc.ac.uk/whatwedo/themes/access_management/federation/animation.aspx

18世紀の議会資料をデジタル化して研究機関に公開(英国)

英国サウザンプトン大学が情報システム合同委員会(JISC)の助成を受け、1688年から1834年まで、主には18世紀の議会の各種資料をデジタル化して、高等教育/継続教育機関向けに公開しています。通常のインターネット利用では残念ながら、当時の議会の概要とこのプロジェクト(資料の移送、…

電子ジャーナルのアーカイビング・保存に関するワークショップ(英国)

3月27日に英国図書館(BL)で開催された、電子ジャーナルのアーカイビング・保存に関するワークショップの資料が公開されています。米国の図書館情報資源振興財団(CLIR)が実施した比較調査の報告、Portico、オランダ王立図書館、BL、Blackwellなど各社・各国立図書館の行っている事業の報告と…

“D-Lib Magazine”を支えてゆく団体結成

図書館情報学のオープンアクセス誌“D-Lib Magazine”を金銭的に支援し、助言する組織として、2007年2月に“D-Lib Alliance”が結成されています。現在、D-Lib Magazineの運営主体であるCNRIをはじめ、下記8団体がメンバーとなっています。・ピッツバーグ大学図書館・オーストラリア国立大学・Crossref・シ…

読書プログラムの本の選定過程、論議を呼ぶ(米国)

米国で盛んに行われている、地域住民が同じ本を読んで感想を語り合う読書プログラム“One City, One Book”の対象の本の選定過程について、ユタ州ソルトレーク郡で議論が起こっています。同郡版のプログラム“One County, One Book”では、映画にもなったスプラッグ(Mark Spragg)の小説「果てしなき日…

ALA、野球殿堂博物館とタイアップした読書プログラムを開始

4月3日、米国図書館協会(ALA)は全米野球殿堂博物館(National Baseball Hall of Fame and Museum)とタイアップした読書プログラム“Step Up to the Plate @ your library”を行う旨、発表しました。このプログラムは昨年に続き2回目で、9歳から18歳までの子どもに、野球に関する本を読んでもらい好きな選手にどの…

情報管理 50(1)

情報管理Vol.50 No.1 April 2007http://johokanri.jp/創刊から50年に細江 孝雄中国における電子ジャーナルの現状時実 象一カナダ国立科学技術情報機関CISTI:情報格差を埋めるためにクリム,ナオミ:著,鈴木 秀明;松下 茂:訳J-STAGE登載電子ジャーナルへのアクセス動向の分析和田 光俊;時実 象一;田口 …

米国国立農業図書館、新しいシンボルマークを発表

米国国立農業図書館(NAL)が、新しいシンボルマークを発表しています。NALの職員が、数年間かけて考案したもので、開いた本、木、旗、田畑をモチーフにしており、農業に関する情報に対するアクセスをますます促進させるという図書館の役割を表現しているそうです。Announcing a New Symbol for the…