アーカイブ - 2007年 2月 6日

ブッシュ大統領、2008会計年度の連邦・州レベルの図書館予算を大幅増で提案

米国図書館協会(ALA)が、ブッシュ大統領が提示した2008会計年度の図書館予算案を賞賛するコメントを出しています。図書館サービス・技術法(Library Services and Technology Act: LSTA)に関する予算案として提示されたのは226,182,000ドル(約273.5億円)で、これは15,585,000ドル(約18.8億円)の増額とのこ…

ジャクソン地域図書館の"図書館利用価値計算機"

ジャクソン地域図書館(米国オレゴン州)のウェブサイトに、“図書館利用価値計算機”( Library Use Value Calculator)が公開されています。利用者が図書館の個別のサービスに直接支払いをしなくてはならないとすると、それぞれどれくらいの価格になるか、金額があらかじめセットされています。主…

エメラルド社の無料OAモデルに関する続報

Emerald Engineering社のオープンアクセス刊行モデル"Emerald Asset"について、その続報が伝えられています。“Information World Review”(オンライン版)の記事によると、OA刊行モデル"Emerald Asset"は、2007年いっぱい継続し、投稿状況や寄せられた抄録の品質を審査した上で、2008年以降の継続を決定するとの…

2006年に登場した“Big4”以外のサーチエンジン

インターネットコンサルタントのPhil Bradley氏が、2006年、彼の目にとまったサーチエンジンを紹介するコラムが、ARIADNEに掲載されています。いわゆる“Big Four”(Ask、Google、LiveSearch、Yahoo)以外のサーチエンジン22件が、Phil Bradley氏の簡単な評価とともに紹介されています。紹介されているサーチ…

ミシガン大学図書館、ユーザビリティに関するウェブサイト開設

ミシガン大学図書館が、図書館ウェブサイトのユーザビリティに関するページ“Usability in the Library”を立ち上げています。同大学のユーザビリティ・ワーキンググループが行った研究結果等が紹介されています。また、情報源のページ(Resources)では、ユーザビリティに関する書籍、雑誌記事、…

プリンストン大学が“Google Book Search”プロジェクトに参加

プリンストン大学が“Google BookSearch”プロジェクトに参加するそうです。2007年2月5日付け“Google Librarian Central”によると、同大学が所蔵する約100万冊の著作権消滅図書を公開するとコメントしています。プリンストン大学側の発表によると、期間は6年間で、今後数か月かけて優先的にデジタル化…