アーカイブ - 2007年 2月 5日

JISC、16のデジタル化プロジェクトに助成

英国情報システム合同委員会(JISC)が2007年1月25日、英国内の各機関が実施する16のデジタル化プロジェクトに、合計で1,200万ポンド(約28.5億円)の助成を行うと発表しました。対象は以下のものです。

・第一次世界大戦の詩(オックスフォード大学)
・公共空間の音声と映像(英国映画研究所)
・1914-1975年の内閣の文書(英国公文書館)
・英国の国境の歴史(ポーツマス大学)
・マンガ(ケント大学)
・ウェールズの雑誌(ウェールズ国立図書館)
・16世紀~20世紀の日常生活の断片(オックスフォード大学ボドリアン図書館)
・19世紀のパンフレット(サウザンプトン大学)
・極地探検資料(ケンブリッジ大学スコット極地調査研究所)
・アイルランド研究資料(ベルファスト王立大学)
・12,000タイトル・3,900時間分の録音資料(英国図書館(BL))

"QuestionPoint"の公式ブログが一般公開される

OCLC(Online Computer Library Center) と米国議会図書館(LC)が共同で提供しているデジタルレファレンスシステム"QuestionPoint"では、2005年10月から公式ブログを作成していましたが、これまでは公開が参加館に限定され、アクセス制限がされていました。このたびアクセス制限が取り払われ、自由に閲覧でき…

表紙の「色」から図書を検索するOPAC

図書の表紙の色から図書を検索するOPACを、英国ハダースフィールド大学の図書館が公開しています。検索したい色を16進数のRGB値に変換して検索すると、該当する図書の表紙写真が表示され、写真をクリックすると書誌や所蔵を表示する画面に移動します。現在、約12,000件のデータが入力されて…

小学館が多元的な知の交流の場を目指してアレクサンドリア図書館の日本語公式サイトをオープン

株式会社小学館と株式会社ネットアドバンスが、アレクサンドリア図書館をシンボルとして多元的な知の交流の場を目指すビブリオテカ・アレクサンドリア・プロジェクト(Bibliotheca Alexandrina Project)というサイトを開設しています。・エジプトのアレクサンドリア図書館の公式日本語サイト・古…

デジタル岡山グランプリの授賞式

岡山県立図書館は、1月28日、映像作品を募集していたデジタル岡山グランプリの上映会および公開本審査・授賞式を開き、グランプリ作品ほか受賞作を決定しました。実写ビデオ部門、アニメーション部門、デジタル絵本部門の3部門で作品を募ったところ、200点以上の作品が応募されたとのこと…

BL、シナリオを作って予算カットを牽制(英国)

英国では、政府が公的機関の予算を5-7%カットするのではないかという報道がされていますが、これに対して英国図書館(BL)が憂慮を示すブリーフィングペーパーをブラウン財務大臣ほかの議員に提出しているようです。もし、予算がカットされると、BLは開館時間の短縮、ギャラリーの閉鎖、…