アーカイブ - 2007年 2月 20日

エルゼビア社、2006年は約9パーセントの営業利益を確保

エルゼビア社の2006年の仮決算が、2月15日に公表されています。為替変動による影響を除くと、収入は約6%増、営業利益は約9%増、営業利益率は約22.4%となっています。オンライン上の情報資源やデジタルサービスからの収入は、総収入の約37%を占めていて、これは前年より約10%上昇してい…

よく引用される論文Hot Paper

Thomson社が、2003年以降に発表された論文のうち、引用数の多い論文(Hot Paper)103論文を発表しています。また、Thomson社が発行するScience Watchでは、臨床医学の分野で1995年〜2005年に引用の多かった研究者を発表しています。なお、Thomson社の図書館向け情報サイトKnowledgeLINK(日本語)やメールマガ…

CONSER目録規則の変更を延期

米国議会図書館(LC)は、OCLC等と実施している逐次刊行物の共同目録プログラム“CONSER”(Cooperative ONline SERials)向けの目録規則を、2007年2月から段階的に変更する予定を立てていましたが、ALA冬季大会期間中に行われたCONSERの集会において、変更計画が延期になったと発表しました。CONSER Standard…

“Library Journal”誌、図書館職員満足度調査を実施中

“Library Journal”誌が図書館職員満足度調査を実施しています。回答すると抽選でギフトカードが所属する図書館にプレゼントされるそうです。アンケートのウェブサイト(名称なし)http://email.libraryjournal.com/cgi-bin2/DM/y/huBp0L7U1g0Vet0C8gL0EdJob Satisfaction research -- Library Journal(web4lib@sunsite.berkeley.edu 2月12…

OCLC、著者情報から関連情報を検索するシステムを公開

OCLCが著者情報から著作物や関連情報を検索するシステム“Worldcat Identities”のベータ版を公開しています。著作者名を入れて検索すると、全著作物数(Total Works)、ジャンル、件名などの基本情報のほか、・所蔵機関数による著作物のランキング表示・著作者に関する関連著作物・各言語ごとの著…

GPO、ウェブ上の刊行物収集パイロットプロジェクトの報告書を刊行

米国印刷局(GPO)は、ウェブ上で提供される政府刊行物を収集(ハーベスティング)するプロジェクトを発表していましたが、このほど、そのパイロットプロジェクトとして環境保護省(EPA)の刊行物をハーベスティングした結果をまとめた報告書を刊行しました。Web Publication Harvesting - GPOhttp://w…

DCC、標準動向解説資料2編を作成

英国のデジタルキュレーションセンター(DCC)が作成・提供している標準の動向解説資料“Standards Watch Paper”に、新たに次の2つが加わりました。PREMIS Data Dictionaryhttp://www.dcc.ac.uk/resource/standards-watch/premis-data-dictionaryUsing Metadata Standardshttp://www.dcc.ac.uk/resource/standards-watch/using-metadata-standardsStandards Watch P…