アーカイブ - 2007年 2月 14日

知的で、ビジュアルに優れた検索システム"AquaBrowser Library"の導入館、増加続く

オランダMedialab社が開発している"AquaBrowser Library"を導入する図書館が、増加し続けています。"AquaBrowser Library"は、インテリジェントでビジュアルがよく、ユーザビリティの高い検索システムと評されており、基本的には、以下の3つの法則を洗練させ、検索結果画面一画面に表示しているのが特徴…オランダMedialab社が開発している"AquaBrowser Library"を導入する図書館が、増加し続けています。"AquaBrowser Library"は、インテリジェントでビジュアルがよく、ユーザビリティの高い検索システムと評されており、基本的には、以下の3つの法則を洗練させ、検索結果画面一画面に表示しているのが特徴です。

・Search
検索語との関連性に基づいて検索結果を提示する検索機能。基本的に中央カラムに配置されています。
・Discover
利用者に、自分がどのようなものを探しているのかを気づかせるための示唆機能。網目状のビジュアルマップ“ワード・クラウド”として、基本的に左カラムに配置されています。
・Refine
資料形態、主題、ジャンル、著者、言語等による絞込み機能。基本的に右カラムに配置されています。

WorldCatの検索機能が向上

世界中の10,000館以上の図書館の目録データを取り込む総合目録データベースであるOCLCのWorldCatが、検索性の向上を図って、機能改修と新しいサービスの提供を行っています。最近改善されたのは、以下のような項目とのことです。・ファセット方式検索・検索ボックスのダウンロードサービス(…

“より良い図書館をデザインする”ブログ

図書館員によるブログでの情報発信が盛んですが、より良い図書館をデザインすることを目指すブログ“Designing Better Libraries”(DBL)が、テンプル大学図書館のSteven Bell氏らの協同により立ち上がっています。“design thinking”をキーワードに、図書館員が利用者のためのより良いサービスをデザイ…

[お知らせ]「カレントアウェアネス-E」100号の刊行にあたって

「カレントアウェアネス-E」100号の刊行にあたって  「カレントアウェアネス-E」(CA-E)は,図書館界及び図書館情報学に関する最新情報をお知らせするメールマガジンとして,2002年10月から配信を重ねてまいりました。以来,4年にわたり隔週ごとに配信を続け,約5,000もの方々(メールアド…

[お知らせ]カレントアウェアネス-E100号発行

『カレントアウェアネス-E』100号を発行しました。□目次□■E601■ 図書館員が極めて重要である33の理由■E602■ ブログ発!カバーの色で検索するOPAC■E603■ 図書館情報協会年次大会に見る南アフリカ図書館界のトピック■E604■ 研究助成成果のオープンアクセスを求める運動,EUに拡大■E6…

E607 - 韓国国会の「立法調査処」新設と国会図書館の職制改革

2006年12月26日,韓国国会の本会議で「国会法一部改正法律案」および「国会立法調査処法案」が可決された。これにより,国会議長直属の機関として「立法調査処」が新設されることとなった。 この立法調査処は2005年6月,当時の国会議長が,専門的な政策情報を生産し,国会議員の立法政策提…

E606 - カナダ,オンライン出版物を納本対象へ

近年,ネットワーク系電子出版物は増加の一途をたどっており,各国でこれを納本対象とするための法制度の整備が進んでいる(CA1612,CA1613,CA1614参照)。このような中,カナダ政府も法定納本制度を改正し,2007年1月1日より,出版社に対し,オンライン電子出版物をカナダ国立文書館・図書館…

E605 - 国立図書館がオープンアクセス誌出版サービス開始(豪)

オーストラリア国立図書館(NLA)が,学協会のオンラインジャーナル出版を支援するパイロットプロジェクトとして,オープンアクセス(OA)誌出版サービス“Open Publish”を開始した。現在までにオーストラリア文学研究協会(ASAL)の学会誌“Journal of the Association for the Study of Australian Literature”…

E604 - 研究助成成果のオープンアクセスを求める運動,EUに拡大

米国のFRPAA(Federal Research Public Access Act)法案(E503参照)や英国ウェルカム財団(E338参照)など,助成を受けた研究をオープンアクセスとするよう求める動きが進んでいる。このような動きのなか,欧州研究諮問委員会(EURAB)も2007年1月に,欧州委員会(EC)の研究開発プログラム“Seventh Framework…

E603 - 図書館情報協会年次大会に見る南アフリカ図書館界のトピック

2007年の第73回国際図書館連盟(IFLA)大会の開催国・南アフリカ共和国の図書館界では現在,何がトピックとなっているのだろうか?2006年9月25日から29日まで,行政首都・プレトリアで開催された第9回南アフリカ図書館情報協会(LIASA)年次大会から,その一端をうかがい知ることができる。 大…

E602 - ブログ発!カバーの色で検索するOPAC

「表紙がこういう色で・・・」という表現で,図書の検索を依頼された経験を持つ図書館員は,少なくないだろう。このような問いかけに答え得る,図書館員必見のOPACが,英国のシステムライブラリアンのブログから生まれようとしている。 2007年1月30日,英国中部にあるハダースフィールド…

E601 - 図書館員が極めて重要である33の理由

学位取得を目指す人のための情報提供サイト“DegreeTutor.com”に発表された一篇のエッセイが話題となっている。「図書館および図書館員が極めて重要である33の理由」と題されたそのエッセイは,シャーマン(Will Sherman)が,これから図書館情報学を学び図書館員を目指す人のために書き下ろし…

ヨーロッパ大学協会WGが、OA促進に向けた優先課題についての声明を発表

ヨーロッパ大学協会のワーキンググループが、オープンアクセスを促進するための優先課題についての声明を発表しています。近年の欧州委員会(EC)や欧州研究諮問委員会(EURAB)等の相次ぐOA推進策を受けて、声明ではOAを促進するための5つの優先課題を特定し、これらについての大学の見解…