アーカイブ - 2007年 1月

1月 22日

Google Book Searchにテキサス大学オースティン校も加わる

Googleの書籍デジタル化プロジェクト“Google Book Seach”に、テキサス大学オースティン校が加わると発表されました。同校の図書館は全米で5番目の規模で、中南米の貴重書・手稿などを集めたNettie Lee Bensonコレクションなどが有名とのことです。University of Texas at Austin becomes our latest library partner - Insi…

1月 19日

ゲイツ財団、さらに5年間の図書館への助成を発表

1997年以来、デジタルデバイドの解消を目指し、公共図書館へのインターネット導入など、これまで米国の図書館界に3億2,500万ドル(約391億円)の助成を行ってきたビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団ですが、1月18日に、新たな5年間の図書館助成プログラムを発表しました。このプログラムの…

Ajaxを利用したオープンソースのリポジトリ統合検索用ツール“OJAX”

非同期に通信を行い、その結果を元に(ウェブページを遷移することなく)動的にウェブページを書き換える仕組みの一つ“Ajax”(Asynchronous JavaScript + XML)を用いたウェブサイトが増えてきていますが、この技術を使って、OAI-PMHに対応した機関リポジトリのデータを統合検索するためのオープン…

検索エンジン各社の新機能実験

検索エンジンを提供している各社が、新機能を実験するために別のサイトを立ち上げている例がままありますが、これらを紹介したWall Street Journal紙の記事が、ITmediaで翻訳提供されています。[WSJ] 検索エンジン各社、隠れサイトで新機能をテスト (1/2) - ITmediahttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/19/n

ALA2007年冬季大会が始まる

米国図書館協会(ALA)の冬季大会が、ワシントン州シアトル市で始まりました。中でも、ヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)が行っているSNSやゲームに関する取り組みが、注目を集めています。American Library Association Midwinter Meeting 2007http://www.ala.org/midwinterALA Midwinter Meeting 2007 (Seattle) Wiki Main…

古典的研究文献のエビデンスサマリーを書こう(EBLIP)

オープンアクセス誌の『EBLIP』(Evidence Based Library and Information Practice)で、図書館の実務・実践に大きなインパクトを及ぼした研究、図書館情報学研究者に大きな影響を及ぼした研究、長い間記憶にとどまっている研究などの古典的研究文献のサマリーを集める特集を組むそうです。『EBLIP』のエ…

日本古典籍総合目録

国文学研究資料館が2006年12月27日から、これまで提供していた国書基本データベース(著作編)と古典籍総合目録データベースを統合・拡張した「日本古典籍総合目録」を公開しています。『国書総目録』の継承・発展を目指すものと位置づけられており、著作約452,000件、著者約67,000件、書誌約4…

CiNiiにシステム間リンクの新機能

1月15日、国立情報学研究所(NII)の学術論文情報サービス“CiNii”に、(1)パーマネントリンク、(2)OpenURL対応、(3)リンクリゾルバや図書館OPACへのリンク設定機能、の3つの新機能が加わりました。システム間リンク機能のお知らせ(2007/01/18) - CiNiihttp://ci.nii.ac.jp/cinii/pages/index.html#20070118CiNiihttp://ci.nii.ac

1月 18日

JISCが英国の教育/研究機関にもたらす経済効果は?

英国情報システム合同委員会(JISC)が教育/研究機関にどのくらい経済効果をもたらしているかに関する評価報告書が公表されました。JISCの各サービスごとに、実際の支出1ポンドに対する効果が何ポンドであったかを示しています。例えば、デジタル情報の契約に関する一括交渉によって、参…

欧州委員会が助成した研究のOA化を求める請願サイト

英国情報システム合同委員会(JISC)をはじめとするヨーロッパの教育研究助成機関4機関とSPARC Europeが1月17日、欧州委員会(EC)に対し、ECが助成した研究のOA化(刊行後しばらくの猶予は認める)と、各国の公的助成による研究成果を保存・提供するデジタルリポジトリの開発を推進する政策(…

「楽天ブックス」も検索APIを公開

書籍販売の分野ではすでにAmazonが、またインターネット検索一般ではGoogleやYahoo!などが多くのAPIを公開していますが、楽天も2007年1月17日、運営する書籍販売サイト「楽天ブックス」の検索APIを公開しました。楽天書籍検索APIhttp://webservice.rakuten.co.jp/api/booksearch/楽天、書籍販売サイト「楽天ブック…

「高等教育機関の情報セキュリティ対策のためのサンプル規程集」(案)

国立情報学研究所(NII)が、 「高等教育機関の情報セキュリティ対策のためのサンプル規程集」(案)を作成し、公開しました。1月22日まで意見募集を行っています。「高等教育機関の情報セキュリティ対策のためのサンプル規程集」(案) - 国立情報学研究所http://www.nii.ac.jp/syskan/sp/Pubcomm.htm

ReaD、リニューアル

国内の大学・公的研究機関等に関する機関情報、研究者情報、研究課題情報、研究資源情報を集め、オンラインで無料提供しているデータベース“ReaD”が、1月15日にリニューアルされました。検索速度の向上、研究者自身によるデータのアップロードなどの機能が加わりました。また1月18日から…

公的機関の発行する機関誌、広報誌の目次を集めた「キカンシネット」

第一資料印刷が、公的機関の発行する機関誌、広報誌の目次を集め、ブログ形式+RSSで配信するサイト「キカンシネット」を運営しています。2007年1月18日現在、210誌が登録されています。また機関誌づくりのためのブログや質問コーナーも設けられています。キカンシネットhttp://www.kikanshi.net/機…

OCLCが開発したFirefox用プラグイン“Link Evaluator”

OCLCが、今見ているウェブサイトやブックマークのリンクのアクセシビリティを確認できるFirefoxブラウザ用プラグイン“Link Evaluator”を開発・公開しています。これを使うと、リンク先にアクセスできるリンクは緑で、アクセスできないリンクは赤でハイライト表示され、マウスを合わせるとステ…

D-Lib Magazine 13(1/2)

D-Lib MagazineVol.13, No.1/2http://www.dlib.org/dlib/january07/01contents.htmlArticlesKenneth D. CrewsCopyright, Publishing, and Scholarship: The "Zwolle Group" Initiative for the Advancement of Higher EducationGorden DunsireDistinguishing Content from Carrier: The RDA/ONIX Framework for Resource CategorizationOpinionsKaren Coyle, Diane HillmannResource Description and Access (RDA): Cataloging …

ニューオーリンズ公共図書館長の募集要項

ハリケーン「カトリーナ」「リタ」の被害からの復興を目ざしている、米国ニューオーリンズ州のニューオーリンズ公共図書館長が公募されています。・米国を代表する都市ですごいことをやってのけたい・21世紀の図書館システムを作りたい・図書館を支える人々と協力できるリーダーシップ…

図書館を利用しない人へのアンケート調査、実施中(米国)

米国コネチカット州のC. H. ブース(C. H. Booth)図書館は、図書館の長期計画を策定する一環として、図書館を利用していない住民に対するアンケート調査を行っているそうです。Survey Seeks Comments From Library Nonusers - The Newtown Beehttp://www.newtownbee.com/Features.asp?s=Features-2007-01-11-13-06-07p1.htmC. H. Booth Libraryhtt…

産学官連携で「地域の知の拠点再生」等に取り組む大学等の公募(文部科学省)

文部科学省が、平成19年度産学官連携コーディネーター配置機関となる大学等を公募しています。産学官連携コーディネーターを活用することで、(1)地域における中小企業、地方公共団体等と連携して、大学等の社会貢献・大学等の「知」を活用した地域活性化を促進する「地域の知の拠点再生…

図書館でプレスリーを踊ろう!(米国)

米国ニューハンプシャー州で、2004会計年度の“Library of the Year”に輝いたウィギン・メモリアル(Wiggin Memorial)図書館が、“プレスリー(Elvis Presley)”をテーマに1月の子ども(幼児・就学前児童)向けお話会を行いました。この様子が、Exeter News-Letter紙で紹介されています。このお話会“ALL SHOOK…

ページ