アーカイブ - 2007年 1月

1月 29日

EPrints v3.0

機関リポジトリ用ソフト“EPrints”のVer3.0が正式リリースされました。Introducing EPrints 3http://www.eprints.org/software/v3/Introducing EPrints 3 information page - EPrints Insidershttp://www.eprints.org/community/blog/index.php?/archives/187-Introducing-EPrints-3-information-page.html

MEDLINEのデータを関連度順に表示できる検索エンジン“ReleMed”

米国医学図書館(NLM)が提供している医学文献情報データベース“MEDLINE”のデータを、そのインターネット用検索インターフェース“PubMed”同様の検索式で検索でき、関連度順に表示できる検索エンジン“ReleMed”が運用されています。ReleMed Search Enginehttp://www.relemed.com/Mir S Siadaty et al. Relemed: senten…

Google Book Search + Google Map

Google Book Searchのコンテンツに含まれている地理情報を、Google Map上に自動的に投影する機能が、Google Book Searchに加わったようです。(ただし、2007年1月29日現在、日本からは見られないようです。)Books: Mapped - Inside Google Book Searchhttp://booksearch.blogspot.com/2007/01/books-mapped.htmlExplore the world through books - Goo…

2007年に読むべき図書館ブログ

LISNewsに、2007年に読むべき図書館ブログベスト10が発表されています。1. Tame The Web 2. Conversational Reading3. Tales from the "Liberry"4. LibWorm5. Ubiquitous Librarian6. The Resourceshelf7. Burger's Blog8. Information Wants to Be Free9. Musematic 10. YALSA10 Blogs To Read In 2007 http://features.lisnews.org/article.pl?sid=07/01/25/14222182007年図書館…

「機関リポジトリをデザインする」の開催

「機関リポジトリをデザインする――設計とコンテンツ」と題したDRF第2回ワークショップが2月8日、9日に早稲田大学で開催されます。DRF第2回ワークショップ「機関リポジトリをデザインする――設計とコンテンツ」http://drf.lib.hokudai.ac.jp/drf/index.php?DRF2http://www.ll.chiba-u.ac.jp/~libinoc/modules/news/article.…

SCOPUSに大量のデータを投入

エルゼビア(Elsevier)社は、シュプリンガー(Springer)社、ネイチャー(Nature)社、米国物理学会(APS)、米国物理学協会(AIP)等とパートナーシップを組み、SCOPUSにジャーナル初号からの(アブストラクトを含む)書誌データを投入したと発表しています。なお、エルゼビア社は2006年に、24の学…

EU域内の研究活動データベース

欧州委員会が、EU域内の研究活動や研究政策の情報を一括で検索できるオンラインサービスERAWATCHを立ち上げました。 Commission launches new information source on research systems and policies in the EU http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/07/39&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=enERAWATCHhttp://cor...

産経新聞、紙面&ネット連動企画「知はうごく 文化の衝突」を開始

産経新聞が1月27日から、新聞本紙とウェブサイト「Sankei Web」「iza(イザ!)」などを連携させた読者参加型連載企画「知はうごく 文化の衝突」を開始しました。知的財産権を考えるということで、著作権法に関するトピックも多く取り上げられています。ニュース特集:知的財産を考える - San…

1月 26日

DOPA法案、議会に再上程(米国)

第109米国連邦議会の閉会に伴い、廃案となった「学校や図書館から子どもがソーシャルネットワーキングサイト(SNS)にアクセスすることを禁止する法案」(Deleting Online Predators Act: DOPA)ですが、2007年1月4日に「21世紀の子どもたちを守る法案」(Protecting Children in the 21st Century Act:S49)の第2章と…

Windows XP Home Edition、2014年4月までの延長サポートが決定

Microsoft社のWindows XP Home Editionのサポート期間は、2009年4月14日で終了する予定でしたが、利用者からの要望に応え、その後5年間(2014年4月8日まで)の「延長サポート期間」が設けられることになりました。延長サポート期間は通常のサポート期間(「メインストリーム・サポート期間」)と異なり…

「私たちを友人に薦めていただけますか?」:組織の将来を知る究極の質問

図書館でも利用者の満足度の測定に関する関心は高まっていますが、ベストセラーとなったフレデリック・ライクヘルド著『The Ultimate Question』を紹介する記事『The answer could determine your library's future』がOCLCのニュースレター「NEXT SPACE」のカバーストーリーとして掲載されています。「私た…

YALSAが選ぶ2007年のヤングアダルト向け推薦図書

米国図書館協会(ALA)のヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA:Young Adult Library Services Association)が2007年ALA冬季大会で発表した、ヤングアダルトのための推薦図書、オーディオブックなどのリスト最終版がウェブで見れるようになっています。Best Books for Young Adultshttp://www.ala.org/ala/yalsa/booklistsawa

イングランド東部地区の電子情報保存に関する調査レポート刊行

イングランド東部地区文書館評議会(East of England Regional Archive Council :EERAC)が関係機関と協同して進めてきた電子情報保存に関する調査レポートが刊行されています。

EERAC等の機関は、地域のデジタルリポジトリが構築された場合に解決する必要がある課題と、それに要する費用を調査するパイロットプロジェクトを、2年間にわたって進めてきました。このレポートはその結果をまとめたもので、現実的な解決路線を示しているとのことです。

Report of the East of England Digital Preservation Regional Pilot Project
http://www.data-archive.ac.uk/news/publications/darp2006.pdf

Report of the East of England Digital Preservation Project is published!

Wiley-Blackwellの合併に対する欧米図書館団体の行動

ヨーロッパの図書館団体5団体(CURL、EBLIDA、LIBER、SCONUL、SPARC Europe)が合同で、ワイリー(Wiley)社とブラックウェル(Blackwell)社の合併が学術ジャーナルの価格やアクセスに与える影響について調査するよう、欧州委員会のDG Competition(競争総局)に求めるオープンレターを提出しました。また…

BL、米国エネルギー省とともにグローバルサイエンスゲートウェイ構築へ

英国図書館(BL)が、米国エネルギー省(U.S. Department of Energy :DOE)と協同してグローバルサイエンスゲートウェイ『Science.world』の構築を行うことに調印したと発表しています。科学プロジェクトは、ますます国の枠組みを超えて協同して行われるようになってきていますが、それらの成果物と…

1月 25日

NII学術コンテンツサービス研究開発センター、ウェブサイトを開設

国立情報学研究所(NII)の学術コンテンツサービス研究開発センターが、ウェブサイトを立ち上げています。まだコンテンツはあまりありませんが、今後、開発中のシステムの試験公開などがこのサイトで行われるようです。NII学術コンテンツサービス研究開発センターhttp://www.nii.ac.jp/cscenter/

Journal of Documentation 62(6)

Journal of DocumentationVolume 62, Number 6 (2006)http://www.emeraldinsight.com/Insight/viewContainer.do?containerType=Issue&containerId=24422On user studies and information needs Requires login or subscriptionT.D. Wilson Users, user studies and human information behaviour: A three-decade perspective on Tom Wilson's “On user studies and information needs” Requires login or subsc…

Journal of Documentation 62(5)

Journal of DocumentationVolume 62, Number 5 (2006)http://www.emeraldinsight.com/Insight/viewContainer.do?containerType=Issue&containerId=24230Audiovisual materials in UK public libraries: economic sense? Requires login or subscriptionAnne Morris, Catherine Ayre, Amy Jones Information literacy landscapes: an emerging picture Requires login or subscriptionAnnemaree LloydThe invisible web: an emp…

Reference & User Services Quarterly 46(1)

Reference & User Services QuarterlyVolume 46, Number 1 (Fall 2006)http://www.rusq.org/index.php/category/issues/46-no-1/The Alert CollectorFair Use in the Digital Environment: A Research GuideMelanie SchlosserImformation Literacy and InstructionFaculty-Librarian Collaboration to Achieve Integration of Information LiteracyJoyce Lindstrom, Diana D.ShonrockReaders' AdvisoryIncorporating…

Reference & User Services Quarterly 45(4)

Reference & User Services QuarterlyVolume 45, Number 4 (Summer 2006)The Alert CollectorPenning Hollywood: Resources for Would-be ScreenwritersAmber PrentissCommunity BuildingRebuilding Community in Louisiana After the Hurricanes of 2005Alma Dawson, Kathleen de la Pena MccookImformation Literacy and InstructionInformation Literacy in Community CollegesFocused on LearningLeslie A.WarrenReaders’…

ページ