アーカイブ - 2007年 12月 26日

OJS 2.2リリース

オープンソースの電子出版システム"Open Journal System (OJS)" のVer. 2.2がリリースされました。OJS 2.2 Releasedhttp://pkp.sfu.ca/node/944参考:Open Journal Systemsを用いた電子ジャーナル1000誌を超えるhttp://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=3892E605 (No.100) - 国立図書館がオープンアクセス誌出版サービス開始(豪)htt…

ミシガン大学図書館、PubMedからリポジトリへのリンキングを実現

米ミシガン大学図書館はPubMedからミシガン大学のリポジトリ"Deep Blue"のコンテンツへとリンクすることを実現したと発表しています。LINK OUT機能を利用して実現しています。University of Michigan's digital repository now available through PubMedhttp://mhsla.wordpress.com/2007/12/21/university-of-michigans-digital-repository-n

第2章 図書館 (2.3 地域資料のコレクション)

ここでは印刷資料、視聴覚資料、現物資料の区分ごとに整理状態を分析した。 整理済みには、整理に着手したものも含むとしている。つまり、個々の資料の種類ごとに、まず所蔵しているかどうかを尋ね、所蔵している場合には整理に着手しているか、まだ未整理かを聞いている。資料形態別…

第2章 図書館 (2.1 図書館の概要、2.2 地域資料サービスの体制)

以下の分析は質問紙調査をもとにしている。対象図書館は、都道府県、政令市、人口15万人以上の市は全数、人口15万人未満の市、東京都特別区は半数、町村は5分の1を抽出している。以下で、「全体」としているのは、それら対象図書館からの回答の合計を指している。必ずしも日本の図書館の…

第1章 はじめに

図書館法第3条には、次のようにある。図書館は、図書館奉仕のため、土地の事情及び一般公衆の希望にそい、更に学校教育を援助し得るように留意し、おおむね左の各号に掲げる事項の実施に努めなければならない。 1 郷土資料、地方行政資料、美術品、レコード、フィルムの収集にも十分…

第1章 はじめに

 

1.1 調査の目的

 図書館法第3条には、次のようにある。

図書館は、図書館奉仕のため、土地の事情及び一般公衆の希望にそい、更に学校教育を援助し得るように留意し、おおむね左の各号に掲げる事項の実施に努めなければならない。
 1 郷土資料、地方行政資料、美術品、レコード、フィルムの収集にも十分留意して、図書、記録、視覚聴覚教育の資料その他必要な資料(以下「図書館資料」という。)を収集し、一般公衆の利用に供すること。(以下2号〜8号略)

 本調査では、ここでいう郷土資料と地方行政資料を合わせた概念として「地域資料」という概念を用いる。

Summary

The concept of “local collection” includes both materials that have been created in the past and kept to the present day, and materials that are currently being created in a region. Specifically, it includes a variety of materials: printed materials―including materials published by administrative authorities―such as books, magazines, newspapers, maps, and pamphlets; materials recorded a…

要約

[調査目的] 地域資料とは、地域レベルで過去に発生し現在まで保管されてきている資料と、現在地域で発生している資料の両方を含む概念であり、その範囲は、図書、雑誌、新聞、地図、パンフレットのような印刷資料(行政刊行物を含む)、写真、フィルム、マイクロ資料、磁気あるいは…

はしがき

今日、公立図書館を中心に、図書館が所蔵する地域資料に基づいたサービスを展開しようという動きが広がっております。それは、これらの図書館が地域における情報拠点として、その地域を単位とした資料や情報の収集、提供、さらにはインターネットを通じた発信を行っていこうとする動き…

ダウンロード用ファイル

  • 報告書 本編(※調査票を含む) : 
    PDF版(印刷版)(約1.4MB),HTML版
    PDF(当初公開)版はこちら(約2.0MB)


  • アンケート調査票
    • 公立図書館へのアンケート調査票 : 

インプレスR&D社、休刊した雑誌『インターネットマガジン』バックナンバー全号をオンラインで無償公開

インプレスR&D社が、1994年から2006年まで合計136号を発刊した月刊誌『インターネットマガジン』(2006年5月号で休刊)の全バックナンバーをオンラインで無償公開しました。現在はPDF版のみですが、今後はHTML化も検討しているとのことです。インターネットマガジン バックナンバーアーカイブ -…

ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会報告書

総務省の「ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会」が、「ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会報告書(案)」及び「ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン(案)」を公表し、1月18日まで意見募集を行っています。ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会…

Webの相互運用性における問題点に関する報告書

日本OSS推進フォーラムは、北東アジアOSS推進フォーラムワーキンググループ3(WG3、標準化・認証研究WG)のサブワーキンググループ2(SWG2、Webの相互運用性問題に関するSWG)の活動の成果として「Webの相互運用性における問題点に関する報告書」を公開しています。Webの相互運用性における問題…