アーカイブ - 2007年 12月 25日

ライブラリアン、アーキビストのためのオンライン百科事典“Archivopedia”始動

ライブラリアンやアーキビストのためのオンライン百科事典“Archivopedia”を作るプロジェクトが始動しています。まだベータ版という位置付けでコンテンツは構築中ですが、以下のような内容が予定されています。・Wiki形式での用語辞書・就職やインターンシップを求める学生が履歴書を投稿で…

図書館に関係する内容を含んだ歳出法案、大統領の署名待ちに

ブッシュ大統領が拒否権を発動し再審議となっていた歳出法案が、下院を通過しました。12月21日現在、大統領の署名待ち(大統領は署名する見通し)というステータスとのことです。同法案には図書館に関係の深い内容として、閉鎖またはサービスが縮小されていた環境保護局(EPA)図書館のサ…

NDL書誌情報ニュースレター(3)

国立国会図書館(NDL)が、『NDL書誌情報ニュースレター』の第3号を刊行しました。2007年11月16日に開催した「書誌調整連絡会議」の紹介、NDL-OPACに音楽・映像資料の書誌データ約41万件および『雑誌記事索引 自然科学編』データ約26万件を追加した報告、Linking ISSN (ISSN-L) の動向紹介、コラム「書…

ARL、図書館の評価活動に関する実態調査の報告書を発表

北米研究図書館協会(ARL)は、図書館で実施されている評価活動の実態を把握するため会員館に対して実施した調査の報告を、“SPEC Kit 303”として発表しました。この調査は、図書館において活動評価が重要視され、実施している館が増えているものの、その実態を正確に概観した資料がないと…

Serials Solutions社、利用統計分析ツール360 Counterを発表

Serials Solutions社は、電子ジャーナル等の利用統計を取り込み分析するためのツール"360 Counter"の発売を発表しています。COUNTER形式で提供される利用統計を取り込み、利用状況の分析やコスト分析を容易に行うことができるとのことです。Serials Solutions Launches the 360 Counter E-Resource Assessment Servicehttp://ww

JISCが2008年夏までの資金拠出ロードマップを公開

英国情報システム合同委員会(JISC)はこのほど、2008年1月から夏までの資金拠出ロードマップを公開しました。ロードマップでは、eラーニング、デジタル化、機関へのサポート、情報環境の統合、など、多岐にわたる活動について言及しています。JISC roadmap of funding opportunities for 2008 (January–S…