アーカイブ - 2007年 11月

11月 28日

E721 - 子どもたちの読書の実態は?

毎日新聞社はこのほど,第53回学校読書調査の結果をまとめ,発表した。調査が行われたのは2007年6月で,統計学的な配慮をして抽出された全国の小学生39校3,519人,中学生41校3,866人,高校生37校3,946人,計117校1万1,331人が調査に協力した。 今回の調査から,以下のような点が明らかになった。200…

E720 - LC「書誌コントロールの将来WG」によるプレゼンテーション

2007年11月13日,米国議会図書館(LC)が設置した「書誌コントロールの将来ワーキング・グループ」(E634参照)が,これまでの検討の成果を著した報告書草案のプレゼンテーションを実施した。プレゼンテーションはLC内のクーリッジ講堂にLCの管理職者・スタッフを集めて行われ,その模様はウ…

カーネギーメロン大学、Million Book Projectの成果として150万点のデジタル資料を公開

米国カーネギーメロン大学が米国科学財団(NSF)やインド・中国両政府の支援を受けて実施している書籍デジタル化プロジェクト“Million Book Project”の成果が11月、“Universal Digital Library”として公開されました。11月24日時点の数字として、150万点を超える資料が利用可能とされています。Universal …

研究図書館界のオンライン目録化の現状(英国)

英国の研究情報ネットワーク(RIN)が、英国の大学図書館界における蔵書目録のオンライン目録(OPAC)化の進捗状況についてのレポートを発表しています。レポートによると、5年前は全コレクションの約31%がオンライン目録化されていたのに対して、今回の調査では遡及入力の進展によって約50…

11月 27日

英語の「ビジュアルオンライン辞書」公開

米国の辞書出版社Merriam-Websterと、デザイン系の出版を手がけるQA Internationalが協同で、6千枚以上のイラストで2万語以上の英語の単語を説明する「ビジュアルオンライン辞書」をウェブサイトで公開しました。調べたい語の検索はもちろんのこと、天文、地球、植物・園芸、動物の王国、人間、食…

JISCの2007年次報告

英国情報システム合同委員会(JISC)が、2007年の年次報告をウェブサイトで刊行しています。ポッドキャストも8本含まれています。Annual review 2007 - JISChttp://www.jisc.ac.uk/annualreview07

JISC Collections、学術データベース比較ツールを無料公開

JISC Collections社が、学術情報の書誌・全文データベースを比較できるウェブ上のツール“JISC Academic Database Assessment Tool (ADAT)”を無料公開しています。同社はこれまで、書誌・引用データベースを対象とした比較ツールを公開してきましたが、新たに雑誌のタイトル単位での比較ツール、電子ブ…

山梨県新県立図書館整備に関する中間報告

山梨県の新県立図書館整備検討委員会が、新県立図書館整備に関する中間報告を発表しています。新県立図書館整備に関する中間報告 - 山梨県新県立図書館整備検討委員会http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/kikaku/images/78070511851.pdf新県立図書館の整備 - 山梨県http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/kikaku/2383532

総務省、「インターネット上の違法・有害情報への対応に関する検討会」を開催

インターネット上の違法・有害情報に対する対応を検討するため、総務省は「インターネット上の違法・有害情報への対応に関する検討会」を設置し、その第1回会合が2007年11月26日に開催されました。来年3月頃に中間報告書が取りまとめられる予定であるということです。総務省のプレスリリー…

11月 26日

DLF FALL FORUM 2007の講演資料

11月5日から8日にかけて、電子図書館連合(DLF)の2007年秋季フォーラムが開かれました。この時のプログラムと一部のプレゼンテーション資料が公開されています。DIGITAL LIBRARY FEDERATION FALL FORUM 2007http://www.diglib.org/forums/fall2007/2007fallprogram.htm

学校長とメディアスペシャリストの多くがインターネットの危険性が増大していると回答

米国のInteractive Educational Systems Design社が、学校長と学校図書館メディアスペシャリストを対象に行ったオンライン調査の報告書によると、全体の63%が子どもにとってインターネットがより危険なものになっていると感じていることが分かったということです。教育者たちにとって、子どもたちの…

BioMedCentralがYouTubeにチャンネルを開設

BioMedCentralがYouTubeにチャンネルを開設し、著作者や編集者が研究やBioMedCentralの出版誌、オープンアクセス出版のもたらす利益について語っているビデオを見ることができるということです。BioMed Central YouTube channel debuts - BioMed Central bloghttp://blogs.openaccesscentral.com/blogs/bmcblog/entry/biomed_central_youtube_chann

日本著作出版権管理システムがCCCと出版物の複写利用許諾について協定を締結

複写権の権利処理機関の一つである日本著作出版権管理システム(JCLS)はこのほど、米国の著作権集中管理団体であるコピーライト・クリアランス・センター(CCC)と著作物の複写利用許諾手続きに関する新たな双務協定を締結したということです。取り決めの条件は、CCCが学術著作権協会(JAA…

NACSIS-CAT/ILL関連の講習会・研修の強化に関する平成19年度の取り組み状況

国立情報学研究所(NII)が、2007年3月の『目録所在情報サービスを対象とする講習会等に関する検討ワーキング・グループ最終報告書』に基づいた「NACSIS-CAT/ILL関連の講習会・研修の強化に関する平成19年度の取り組み状況」を公開しています。NACSIS-CAT/ILL関連の講習会・研修の強化に関する平成19…

SPARC Japanセミナー「メタデータ Publishing の現在-電子ジャーナル主体の製作・出版に必要なもの」の講演資料

11月2日に国立情報学研究所(NII)で開催されたSPARC Japanセミナー「メタデータ Publishing の現在-電子ジャーナル主体の製作・出版に必要なもの」の講演資料が公開されています。SPARC Japan連続セミナー2007「メタデータ Publishing の現在-電子ジャーナル主体の製作・出版に必要なもの」http://www.nii.ac.jp/

SPARC Japanセミナー「Web投稿審査システムの検証パート3―より良いシステムを目指して―」の講演資料

10月に国立情報学研究所(NII)で開催されたSPARC Japanセミナー「Web投稿審査システムの検証パート3―より良いシステムを目指して―」の講演資料が公開されています。SPARC Japan連続セミナー2007「Web投稿審査システムの検証パート3―より良いシステムを目指して―」http://www.nii.ac.jp/sparc/event/200710

11月 22日

「視覚障害者のパソコン・インターネット・携帯電話利用状況調査2007」報告会

筑波技術大学の宮城愛美助教、国立特別支援教育総合研究所の渡辺哲也主任研究員ほかのメンバーによるグループが2007年5月から6月に実施した「視覚障害者のパソコン・インターネット・携帯電話利用状況調査2007」の報告会が、12月2日に東京で開催されます。同調査のウェブサイトでは、雑誌に…

「Webマガジン配信サービスコンソーシアム」が設立される(日本)

NTTコミュニケーションズと廣済堂が、雑誌を電子化して法人向けに提供する「Webマガジン配信サービス」のビジネスモデルを確立するためのコンソーシアムを11月26日に設立すると発表しました。この配信サービスは、廣済堂が雑誌の電子化、閲覧用ビューアーの開発などを、NTTコミュニケーショ…

フランス国立図書館、「本のよろこび」図書館を統合

フランスにおける国の児童書センターの役割を果たしている「本のよろこび」図書館(La Joie par les livres)を、2008年1月にフランス国立図書館(BnF)が統合すると、BnFが発表しています。La Joie par les livres rejoint la BnFhttp://www.bnf.fr/PAGES/presse/communiques/joie_livres.pdfLa Joie par les livreshttp://www.lajoieparleslivres.c

BnF、新しいデジタル図書館“Gallica 2”のベータ版を公開

フランス国立図書館(BnF)が構築している電子図書館“Gallica”の新しいバージョン“Gallica 2”のベータ版が公開されました。マイライブラリ機能、ファセット方式での絞り込み機能などが実装されています。Gallica 2 program Beta versionhttp://gallica2.bnf.fr/

ページ