アーカイブ - 2007年 11月 9日

情報の科学と技術 57(11)

情報の科学と技術Vol. 57 (2007), No.11http://www.infosta.or.jp/journal/newjmoku.html特集=「国立図書館のパースペクティヴ」 随想 国立国会図書館改革のあり方 高山 正也21世紀の国立国会図書館:二つの機能を評価する 根本 彰納本制度の思想と中井正一 後藤 嘉宏米国議会図書館にみるデジタル時代の国…

情報管理 50(8)

情報管理 Vol. 50 (2007) , No. 8 http://www.jstage.jst.go.jp/browse/johokanri/50/8/_contents/-char/ja/本当のシンプルとは?―作る人と使う人にユーザブルなWebページMoogaOne―松山 龍彦 公共図書館の変革:新千代田図書館の試み柳 与志夫 公立図書館の戦略的事業展開〜川崎図書館の挑戦 鈴木 良雄 『東北大学生のた…

BLとマイクロソフトの書籍デジタル化プロジェクト、成果の公表は2007年末か2008年初に

Information Today誌はこのほど、英国図書館(BL)とマイクロソフトの書籍デジタル化プロジェクトの詳細についてまとめたレポートをウェブサイトで公表しました。このレポートによると、2005年以来両者が共同で取り組んでいる、BLの書籍10万冊(2,500万ページ)のデジタル化の成果は、2007年12月か…

国内の研究成果のメタデータを一か所に集めて利用可能に(ニュージーランド)

ニュージーランド政府とニュージーランド国立図書館はこのほど、国内の大学や研究機関で生み出されたオープンアクセスの研究成果のメタデータを一か所に収集し、利用可能にしたポータルサイト“Kiwi Research Information Sevice”を開始しました。Kiwi Research Information Sevicehttp://nzresearch.org.nz/index.php/i

BLへの予算、インフレ率に従って増額される措置が発表される

BLの予算がカットされ、閲覧室が有料化されたり、プロジェクトの進捗に影響が及ぶということが取り沙汰されていましたが、英国文化省はこのほど、公共部門の歳出見直しの一環として、インフレ率に従って、英国図書館(BL)への予算を1年ごとに2.7%ずつ値上げする予定であることを発表しま…

機関リポジトリに関する国際調査報告書が刊行される

図書館を含む情報科学分野の調査を手がける米国の調査会社・Primary Research Groupがこのほど、「機関リポジトリの国際調査(The International Survey of Institutional Digital Repositories)」を刊行しました。米国、カナダ、オーストラリア、ドイツ、南アフリカ、インド、トルコなど全11か国の56のリポジトリを…