アーカイブ - 2007年 11月 28日

D-Lib Magazine 13(9/10)

D-Lib MagazineVol.13 No.9/10, September/October 2007http://www.dlib.org/dlib/september07/09contents.htmlCyberinfrastructure, Data, and Libraries, Part 1: A Cyberinfrastructure Primer for LibrariansAnna Gold, Massachusetts Institute of TechnologyCyberinfrastructure, Data, and Libraries, Part 2: Libraries and the Data Challenge: Roles and Actions for LibrariesAnna Gold, Massachusetts Institute of…

[お知らせ]カレントアウェアネス-E118号発行

『カレントアウェアネス-E』118号を発行しました。□目次□■E720■ LC「書誌コントロールの将来WG」によるプレゼンテーション■E721■ 子どもたちの読書の実態は?■E722■ 発展途上国の人々に無料で教材を−Global Text Project■E723■ NIHのパブリックアクセス方針に関する法案,法制化ならず…

E726 - 電子ジャーナルと利用者行動:最新研究のレビュー<文献紹介>

Rowlands, Ian. Electronic journals and user behavior: a review of recent research. Library & Information Science Research, 2007, 29(3), p.369-396. 電子ジャーナルの利用について研究する場合,テネシー大学のテノピア(Carol Tenopir)による電子ジャーナルの1995年から2003年までの研究の概観と分析は,その出発点となるものである…

E725 - CDNLAO 2007カントリーレポート(3)ニュージーランド,ベトナム

ニュージーランド ニュージーランド国立図書館からは,同館の近年の動向を中心に報告がなされている。同館は2005年5月の,ニュージーランド政府による「デジタル戦略」の制定に大きく貢献するとともに,この戦略のもとで「国民のネットワーク(People's Network)」と「デジタルコン…

E724 - 「図書館をうるさくする」プロジェクトが賞を受賞(英国)

とある夕方,ホットなバンドの激しいライブ・パフォーマンスに,大勢の若者が熱狂する。この光景がライブハウスではなく,公共図書館で展開されたなら・・・。これをきっかけに,若者の図書館利用が増加したら・・・。 英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA),文化・メディア・…

E723 - NIHのパブリックアクセス方針に関する法案,法制化ならず

2007年11月13日,米国ブッシュ大統領は,米国国立衛生研究所(NIH)の助成による研究のパブリックアクセス化を求める条項や,図書館関連の歳出が盛り込まれた「2008年9月30日に終了する歳出年度における米国連邦労働省,保健社会福祉省,教育省および関係機関に対する予算措置,ならびにその…

E722 - 発展途上国の人々に無料で教材を−Global Text Project

高等教育は貧困から抜け出す手がかりとして重要なものであるが,特に発展途上国の人々は高価な教材を購入することができないために,高等教育を受ける機会を逃してしまうことがある。こうした現状を打開する一つのやり方として,発展途上国の人々がウェブサイトを通じて無料で利用でき…

E721 - 子どもたちの読書の実態は?

毎日新聞社はこのほど,第53回学校読書調査の結果をまとめ,発表した。調査が行われたのは2007年6月で,統計学的な配慮をして抽出された全国の小学生39校3,519人,中学生41校3,866人,高校生37校3,946人,計117校1万1,331人が調査に協力した。 今回の調査から,以下のような点が明らかになった。200…

E720 - LC「書誌コントロールの将来WG」によるプレゼンテーション

2007年11月13日,米国議会図書館(LC)が設置した「書誌コントロールの将来ワーキング・グループ」(E634参照)が,これまでの検討の成果を著した報告書草案のプレゼンテーションを実施した。プレゼンテーションはLC内のクーリッジ講堂にLCの管理職者・スタッフを集めて行われ,その模様はウ…

カーネギーメロン大学、Million Book Projectの成果として150万点のデジタル資料を公開

米国カーネギーメロン大学が米国科学財団(NSF)やインド・中国両政府の支援を受けて実施している書籍デジタル化プロジェクト“Million Book Project”の成果が11月、“Universal Digital Library”として公開されました。11月24日時点の数字として、150万点を超える資料が利用可能とされています。Universal …

研究図書館界のオンライン目録化の現状(英国)

英国の研究情報ネットワーク(RIN)が、英国の大学図書館界における蔵書目録のオンライン目録(OPAC)化の進捗状況についてのレポートを発表しています。レポートによると、5年前は全コレクションの約31%がオンライン目録化されていたのに対して、今回の調査では遡及入力の進展によって約50…