アーカイブ - 2007年 11月 15日

LC「書誌コントロールの将来」プレゼンテーションが行われる

米国議会図書館(LC)「書誌コントロールの将来」ワーキンググループによる報告書素案のプレゼンテーションが、11月13日に実施されました。素案そのものは、11月30日までに公表されるとのことで、11月15日の時点で、「書誌コントロールの将来」ワーキンググループのウェブサイトにも、アッ…

“Microsoft Word”文書を“DAISY”フォーマットで保存するプラグインを配布へ

マイクロソフト社とDAISYコンソーシアムが、“Microsoft Word”フォーマットの文書ファイルを“DAISY”xmlフォーマットで保存するプラグインを、2008年上半期に配布すると公表しています。Microsoft Word files to serve as talking books(LISNews 2007年11月13日記事より)http://www.lisnews.org/node/28203Microsoft Word files to spea…

RDAの構成が変更:10月に開催されたRDAの会議報告公表

「資料の記述とアクセス(RDA: Resource Description and Access)」のJoint Steering Committeeから、10月15日〜20日に開催された会議の報告が公開されています。今回の会議で、RDAのデータ要素(data elements)をFRBRの実体(FRBR entities)と利用者タスク(user tasks)の両方に、より密接に関連付けるため、RDAをこれま…

米国連邦裁判所の判例を無償で利用可能に

Public.Resource.OrgとFastcase社が共同で、1,800万件に及ぶ、米国連邦裁判所の判決文をフリーで提供することを発表しています。1950年以降の連邦巡回裁判所の判決文と、1754年以降の連邦最高裁判所の判決文も提供するとのことです。1.8 million pages of federal case law to become freely available.http://public.resource.org/c

ブッシュ大統領、NIHのパブリックアクセス方針に関する法案に拒否権を行使

2007年7月に下院で、10月には上院で可決されたNIHのパブリックアクセス方針に関する法案(FY08 Labor- HHS Bill)に対し、11月13日、ブッシュ大統領は拒否権を行使しました。米国図書館協会(ALA)は早速、拒否権を覆す投票に向けて、議員に対するアピール活動を開始しています。なお米国では、両…

LC、障害者向けデジタルダウンロードプロジェクトの拡大を発表

米国議会図書館(LC)の視覚障害者および身体障害者のための全国図書館サービス(LC/NLS)はこのほど、より多くの利用者がデジタル録音図書(Digital Talking Book)をダウンロードしたり、読んだりできるよう、また、より洗練したサービスを利用者が享受できるよう、2006年10月から取り組んでいる…