アーカイブ - 2007年 11月 12日

図書館員向けのお役立ちFirefoxアドオン40種

Library 2.0に関するニュース・情報を収集・提供しているブログ“iLibrarian”で、図書館員向けのお役立ちFirefoxアドオン40種が紹介されています。ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を利用しやすくするもの、電子メールやインスタントメッセンジャー(IM)と連動するもの、検索やブック…

カリフォルニア大学バークレー校で「Academic Library 2.0」会議開催

米国カリフォルニア大学図書館員協会バークレー校支部が、“Academic Library 2.0”をテーマとした会議を、11月2日に開催しています。その発表資料が、ウェブサイトで公開されています。Academic Library 2.0 - Schedulehttp://www.lib.berkeley.edu/LAUC/academiclibrary20/schedule.html

ProQuestとGale、EEBOとECCOの統合検索を可能に

15世紀から17世紀に英国ほかで刊行された資料をデジタル化した全文データベース“Early English Books Online(EEBO)”と、18世紀に英国で刊行された資料をデジタル化した全文データベース“Eighteenth Century Collections Online(ECCO)”の両方を契約している機関を対象に、一方を検索した際に他方のデータ…

NII、MARC21とCATPのマッピング評価版を公開

国立情報学研究所(NII)が、MARC21フォーマットとNACSIS-CAT用のプロトコルCATP(BOOKファイル)とのマッピングの評価版を作成・公開し、意見募集しています。MARC21とCATPのマッピングに関する情報を順次掲載します。 - 国立情報学研究所 目録所在情報サービスhttp://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/contents/system_catp_m

米国独立間もない時期の選挙データを収集したデータベースが登場

初期米国政治の研究に長らく携わってきたランピ(Philip Lampi)氏を中心として、タフツ大学と米国古書学会(AAS)等が共同で、1787年から1825年までの選挙データを収集し、提供するウェブサイトを立ち上げました。当時の州、政党、候補者名等でデータ検索を行うことができます。なお、このプ…

STM出版社はライセンシングよりも著作権の移転を好む

国際STM出版社協会(International Association of Scientific, Technical & Medical Publishers)は、論文のジャーナルへの掲載、教科書の出版等に伴う著者から出版社への著作権の移転、独占出版権の付与は必要なものである、とするポジションペーパーを発表しています。STM分野の出版社は、一部の権利を著者か…

STM分野のOrphan Worksの取り扱いについてのガイドライン

国際STM出版社協会、米国出版社協会専門・学術出版部会(AAP/PSP)、学会・専門協会出版協会(ALPSP)は連名で、著作権者不明の作品(Orphan Works)の取り扱いについてのガイドラインを発表し、多くの出版社がこれに署名するよう求めています。STM, ALPSP, PSP issue clear rules for Orphan Workshttp://www.stm-assoc