アーカイブ - 2007年 10月

10月 24日

NIHにおける公的助成研究のパブリックアクセス方針に関する法案、骨抜きにされる危険性

現在、米国連邦上院議会で審議中の、医学・生物医学分野の公的助成研究について国立医学図書館(NLM)のPubMed Centralでパブリックアクセス化することを義務付けるよう、米国衛生研究所(NIH)のパブリックアクセス方針を変更させる内容を含む法案“FY 2008 Labor, Health and Human Services and Education Appr…

Open Content Allianceの枠組みで蔵書をデジタル化する理由は?

Google、Microsoftが各々、多くの図書館と契約して図書館蔵書デジタル化を進めている中、両社ではなくOpen Content Alliance(OCA)に参加して蔵書デジタル化を行う、あるいは両社と契約しながらOCAにも参加して蔵書デジタル化を行う、という選択肢を取る図書館が増えてきているそうです。現在OCAには…

ALA次期会長、LCの目録政策・障害者サービスについて下院委員会公聴会で要望

2007年10月24日、米国連邦下院議会の議院運営委員会が行った、米国議会図書館(LC)に関する公聴会の場で、米国図書館協会(ALA)のレッティグ(Jim Rettig)次期会長が、・LCの目録データは全国の多くの図書館の目録作業で利用されており、またそのデータは数え切れないほど数多くの利用者に使…

新しいウェブツールを開発している「図書館実験室」のリンク集

新しいウェブツールを開発し、そのベータ版を試験提供したりしている大学図書館・公共図書館の「図書館実験室(library labs)」サイトをまとめたリンク集が、ブログ“RSS4Lib”で公開されています。Directory of Experimental Library Toolshttp://www.rss4lib.com/library-labs.htmlOctober 23, 2007付けPeter Scott's Lib…

英国国立学習ネットワークのウェブサイトがリニューアル

英国で16歳以上の人々に高等教育/継続教育(HE/FE)を提供している機関及びそのユーザに対し、eラーニング教材、ネットワークインフラ、研修プログラム等で支援を行っている国立学習ネットワーク(National Learning Network:NLN)が、ウェブサイトをリニューアルしました。NLNが所蔵する最大規模…

岡山県立図書館、入館者数・貸出冊数で2年連続全国トップを記録

岡山県立図書館が、2006年度の入館者数、貸出冊数で全国の都道府県立図書館の中でトップだったと山陽新聞が伝えています。入館者数は全国で唯一100万人を超え、貸出冊数は110万冊を超えて、どちらも2年連続でトップとのことです。山陽新聞は社説でもこの件を取り上げ、人気の理由や残る課…

10月 23日

2008年度電子ジャーナルの値上がり動向

USACO New Media Newsで2008年度の外国雑誌価格値上がりの動向が連載されています。また、エルゼビア(Elsevier)社は、2008年度の購読価格リストを公表しています。2008年度:外国雑誌価格値上がり動向 - USACO New Media Newshttp://www.usaco.co.jp/news_archive/new_media_news/un2fc177.html#22008年度:外国雑誌価格値上がり動…

WebJunction、ウェブセミナー「場としての地方の図書館」を開催

図書館職員向けオンライン学習コミュニティ“WebJunction”が、ウェブセミナー「人々を図書館に誘うには:場としての地方図書館」の開催を予告しています。場としての図書館の進化しつづける役割について、解説が加えられるほか、革新的で興味を集める地方の図書館の実例が紹介されるそう…

BL、デジタル化した19世紀の新聞の提供を開始

英国図書館(BL)はこのほど、英国情報システム合同委員会(JISC)と図書館向けレファレンスツール出版大手のGale社と共同で、デジタル化した19世紀の新聞100万ページを提供するウェブサイトをスタートすることを発表しました。なお、このサービスは、英国の継続教育機関と高等教育機関を対…

BL, LCなど4か国の国立図書館、RDA導入に向けた協力関係を構築

英国図書館(BL)、米国議会図書館(LC)、オーストラリア国立図書館(NLA)、カナダ国立図書館・文書館(LAC)の4館は共同で、RDAの導入に向けて調整活動で協力関係を構築すると発表しました。プレスリリースによると、4館は2009年末までに、RDAの導入を計画しているということです。National lib…

OCLC、OCLC PICAと統合

OCLCは、オランダに本拠を置き、欧州、アフリカを中心に活動しているOCLC PICAとの統合を発表しました。OCLC and OCLC PICA form one global organizationhttp://www.oclc.org/news/releases/200677.htm

10月 22日

LC「書誌コントロールの将来」報告書素案、数週間以内に公表か

米国ニューイングランド図書館協会(NELA・マサチューセッツ州)の年次総会において、米国議会図書館(LC)「書誌コントロールの将来」ワーキンググループメンバーのウォルベン(Robert Wolven)の講演会が開催されました。その模様がNELA年次総会ブログで紹介されており、ウォルベン氏は「書…

LC、アフリカ系米国人に関するオーラルヒストリーの寄付を受ける

LCが、米国史に名を残したアフリカ系米国人に関する記録を作成・保存・提供している非政府組織“National Visionary Leadership Project”から、オーラル・ヒストリーの記録の寄贈を受けると発表しました。今回寄贈されるオーラル・ヒストリーの記録は、アフリカ系米国人200名以上に及ぶもので、LC内に設置されている、米国民俗センター(American Folklife Center)に収蔵され、数年後に公開する予定とのことです。

Library of Congress Receives Collection of Oral Histories from Prominent African Americans

http://www.loc.gov/today/pr/2007/07-193.html

参考:
LCアメリカ民俗センターのオーラルヒストリー収集プロジェクトStoryCorps

独マックスプラング協会、Springer社の電子ジャーナル講読中止

独マックス・プラング協会(Max-Planck-Gesellschaft zur Forderung der Wissenschaften e.V: MPG)が、Springer社の自然科学系電子ジャーナル約1,200タイトルの講読を、2008年1月から中止すると報じられています。利用統計の分析、および他の主要出版社と比較から、Springer社に対して、適正価格と考えられる価格の約…

NASA、アーカイブデータ管理に40ペタバイトの容量を持つシステムを導入

NASAは古いデータファイルを保管テープへ移管するにあたり、Silicon Graphics社のInfiniteStorage Data Migration Facility(DMF)を採用することを発表しています。DMFのデータ容量は40ペタバイトで、これは米国議会図書館(LC)が保有する全書籍コレクションのおよそ2000倍のデータ量に匹敵するということです…

豪・Nzの8大学、協同して機関リポジトリを導入・運用するためのツールキットを作成

オーストラリアで行われている地方の大学が協同で研究基盤を構築する試み“Regional Universities Building Research Infrastructure Collaboratively(RUBRIC)”の一環で、オーストラリアの7大学とニュージーランドの1大学が協同して、機関リポジトリを導入・運用するためのツールキットを作成・公開しています…

今日は2007年国際学校図書館デー

国際学校図書館デー(International School Library Day:ISLD)は、国際学校図書館協会(International Association of School Librarianship:IASL)によって1999年に設定された記念日で、子どもの教育における学校図書館の重要性に注意を向けさせることを目的にしています。2007年のISLDは、本日(10月22日)とされてい…

大学図書館の来館者数は減少、貸出冊数は増加(英国)

英国国立・大学図書館協会(SCONUL)が、年次の大学図書館統計を発表していますが、これをBBCが取り上げています。統計によると、大学図書館の来館者数は昨年に比べて3%減、10年前と比べると22%減になっていますが、貸出冊数は逆に10年間で約11%増になっています。こうした傾向について、SCONUL…

米国著作権局、著作権登録データの第三者によるRSS配信を認める

米国議会図書館(LC)内の著作権局(Copyright Office)の著作権登録データは、同局のウェブサイトで無料で検索でき、またLCから販売もされています。このデータに対し、無料で制限なく利用されるべきものであると考えたNPO法人“public.resource.org”が、新着データをRSS配信するサービスを行ってよ…

LC、名称典拠レコードへの非ラテン文字の追加に関するアナウンスメントを発表

米国議会図書館(LC)が、協同構築している典拠ファイル(LC/NACO Authority File)中の名称典拠レコードに、非ラテン文字で書かれた参照形を許容する旨のアナウンスメントを発表しました。なお許容される文字は当面の間、MARC-8に対応する文字コードがあるUTF-8の文字(日本語、アラビア語、中国…

ページ