アーカイブ - 2007年 10月 9日

信州大学図書館、研究者総覧-リポジトリ連携システムの無償提供を開始

信州大学附属図書館が、予告していた研究者総覧検索システム、ネイティブXMLデータベースエンジン、DSpace用連携機能付加ソフト一式の無償提供を8月末から開始しています。SOAR : 無償提供受付開始のお知らせhttp://shinlis9.shinshu-u.ac.jp/soar/modules/news/article.php?storyid=23無償提供に関する情報http://shinlis

ブッシュ大統領夫人とLCビリントン館長へのインタビュー

FOX社が、7th Annual National Book Festivalを前に、図書館への助成政策に積極的で司書経験があることでも著名なローラ・ブッシュ米大統領夫人とビリントン米国議会図書館(LC)館長にインタビューした短い記録が公開されています。Interview of the First Lady and Librarian of Congress Dr. James Billington by FOX & Friends …

英国図書館の協力で、Emerald社が雑誌バックナンバーの電子化を完了

Emerald社が英国図書館の協力を得て、商学、経営学、図書館情報学、材料科学、工学分野の雑誌バックナンバーの電子化を完了し、2008年初頭から提供を開始すると、英国図書館と共同で発表しています。電子化の総数は、120タイトル以上の雑誌に収録された5万点以上の論文に及び、中には1800年代…

IFLA、メタデータに関するアンケート調査を実施

IFLAの“World Digital Library Working Group”が、デジタル図書館ガイドラインのためのメタデータ規格制定に向けた活動の一環として、メタデータに関するオンラインアンケートを実施しています。ガイドラインで取り上げられるメタデータや統制語彙に関する問題、動向、関心について調査しているそ…

英JISC、教育機関向け情報マネジメント資料を提供

英国情報システム合同委員会(JISC)が、継続教育機関(FE Institution)および高等教育機関(Higher Education)向けに、学術機関の情報管理に関する資料を提供しています。情報のライフサイクル(作成・利用・保管・保存or廃棄)モデルによる情報管理の解説に加え、各論として、紙や電子媒体によ…

ミシガン大学、学術雑誌2500誌の購読をカット

米ミシガン大学図書館は、学術雑誌の値上がりを受け、今年度2500誌の購読を中止したと、地元紙The Michigan Dialyが伝えています。また、コストとスペースの節約のため、電子ジャーナルのみの購読へとシフトしているとのことです。To save money, 'U' cuts journalshttp://media.www.michigandaily.co

ライブラリアンブロガートップ25(米国)

Google PageRankなど複数のスコアをもとに割り出した、図書館員のブログトップ25というものが発表されています。トップ1にランキングされたのは、日々の図書館界の話題やLibrary2.0について積極的に発言している、米国の地方の図書館員Jessamyn Westさんのlibrarian.netです。Top 25 Librarian Bloggers (By the Number…

SNSとユーザーに関する法律問題(米国)

米国の法律専門サイト“FindLaw”に、米国におけるソーシャルネットワークサイト(SNS)とユーザーに関する法律問題について整理し、論じている記事、“Understanding the Legal Issues for Social Networking Sites and Their Users”が掲載されています。Understanding the Legal Issues for Social Networking Sites and Their Usershttp://t…