アーカイブ - 2007年 10月 11日

ジャクソン郡公共図書館、再開館の日程が決定

財政難のため閉鎖されていたオレゴン州ジャクソン郡公共図書館は、民間企業“Library Systems & Services LLC(LSSI)”に委託して再開館することが決定し、マンフォード(Medford)とアシュランド(Ashland)の2分館を来る2007年10月24日から、その他13か所の分館については、その翌々週から、それぞれ再…

ハーバード大学で研究成果のOA化を規程に定める動き?

米ハーバード大学(Harvard University)の学生新聞The Harvard Crimsonが、ハーバード大学におけるオープンアクセスの動向について取り上げています。それによると、Faculty of Arts and SciencesのFaculty Council(教員評議会)で、研究者が学術雑誌に掲載した論文を大学サイトなどで公開することを定める規程…

ゲッティンゲン大学、大学を挙げてSpringer社のOpen Choiceに合意

ドイツのゲッティンゲン大学(Universitat Gottingen)は、Springer社との間で、ゲッティンゲン大学の研究者がSpringer社のジャーナルに発表した論文をOpen Choiceプログラムのもとでオープンアクセスにする取り決めに合意したと発表しています。Springer deal with U of Goettingen http://www.earlham.edu/~peters/fos/2007/10/s

Springer社、NIHのOA義務化方針に異論を表明

Springer(シュプリンガー)社が、国立衛生研究所(NIH)のOA義務化方針についての声明を発表しています。・研究助成団体は、研究者が研究成果の発表の場を選択できるようにすべきである。・オープンアクセスを義務付けるにしても、財政措置のない義務化では持続可能性がない。学術雑誌が出…

カリフォルニア大学、NIHのOA義務化方針を支持

米カリフォルニア大学(University of California)はProvost Wyatt Humeの名前で、国立衛生研究所(NIH)のOA義務化方針を支持する公開書簡を上院議員宛てに送付しています。U of California supports an OA mandate at the NIH http://www.earlham.edu/~peters/fos/2007/09/u-of-california-supports-oa-mandate-at.htmlhttp://osc.universityofcalifornia.edu/ne