アーカイブ - 2007年 10月

10月 31日

実践女子大学図書館、OPACから「青空文庫」等の書誌データを検索可能に

実践女子大学図書館が、自館の蔵書、自館が契約している電子ブック・電子ジャーナル、さらに青空文庫、Project Gutenberg、各官公庁ウェブサイト上の白書、オープンアクセス誌などインターネット上で一般公開されている電子ブック・電子ジャーナルを統合的に検索できるOPACを提供しています。…

SPARC Japanパートナー誌総合カタログ

国立情報学研究所(NII)の国際学術情報流通基盤整備事業(SPARC Japan)から、「SPARC Japanパートナー誌総合カタログ2008」が刊行されました。公募によって選ばれた英文論文誌45誌について、URL、内容の紹介、ISSN、刊行頻度、電子ジャーナルの提供状況、アクセス環境(オープンアクセス、機関IP認…

Wikipediaのオルタナティブを目ざすオンライン百科事典の試み

オンライン百科事典“Wikipedia”のオルタナティブを目ざし、

・登録された人のみが記事を執筆できる。登録にはすでに登録されている人の紹介が必要。教授職・博士号は必ずしも必須ではないが、責任あるポジションが求められる。
・ある記事について、最初の執筆者は共著者を登録することが可能。
 執筆者・共著者はともに当該記事を編集可能。
・編集の権利を持たない査読者を登録することも可能。
・編集の権利を持たない人が、同一タイトルの別の記事を執筆することも可能。つまり、同一のテーマについて、異なる立場・視点から執筆された記事が共存することを認める。
・読者はすべての記事を無料で読むことができ、評価をつけることも可能。記事にはクリエイティブ・コモンズの「表示−非営利−継承」ライセンスが適用される。
・執筆者には、記事の広告収入の一部が分配される。つまり、執筆社にインセンティブを与える。

といった形でオンライン百科事典を作ろうという試み“Ezclopedia”が立ち上がり、アルファ版が公開されています。

Ezclopedia
http://www.ezclopedia.com/

October 28, 2007付けPeter Scott's Library Blogの記事

2007年AASL年次大会の配布資料

米国図書館協会(ALA)傘下の米国学校図書館員協会(AASL)の2007年年次大会(10月25〜28日、ネバダ州リノ)の配布資料が公開されています。Handoutshttp://www.eshow2000.com/aasl/handouts.cfmAASL 13th National Conference & Exhibitionhttp://www.ala.org/ala/aasl/conferencesandevents/national/reno2007.cfmAASL 13th National Conference plots course …

LCの火災に遭ったコレクションの修復についての情報提供サイト

南カリフォルニアで発生している火災を受けて、米国議会図書館(LC)は、資料の応急処置に関するウェブサイトをアップデートし、コレクションの修復方法や相談機関について情報提供を行っています。LCのニュースリリースhttp://www.loc.gov/today/pr/2007/07-218.html資料の応急処置に関する情報を集め…

[お知らせ]カレントアウェアネス-E116号発行

『カレントアウェアネス-E』116号を発行しました。□目次□■E708■ 学術機関リポジトリの課題と次なる戦略は?<報告>■E709■ ソーシャルネットワーキングと図書館の意識調査■E710■ 英国図書館の資料デジタル化プロジェクトの今■E711■ 都道府県立図書館のインターネット設備とIT関…

オーストラリアのコメディドラマ"The Librarians"

オーストラリアのABCテレビが、その名も"The Librarians"というコメディードラマを製作、放映を始めたそうです。The Librarians - ABC Televisionhttp://www.abc.net.au/tv/guide/netw/200710/programs/DR0606V001D31102007T213000.htmhttp://abc.net.au/tv/librarians/#Middle Australia's dark side lurks in a comedy set in a library.http://www.theage.com.au/art

E713 - CDNLAO 2007カントリーレポート(1)オーストラリア,カンボジア

2007年5月7日,インドネシアのバリで,第15回アジア・オセアニア国立図書館長会議(CDNLAO)が開催された。この会議では,CDNLAOの将来戦略などに関して討論が行われたほか,各国の国立図書館の動向および自国の最新の図書館事情についての報告(カントリーレポート)がなされた。『カレント…

E712 - NIHのパブリックアクセス方針に関する法案,議会で可決(米国)

2007年10月23日,米国連邦議会上院において,「2008年9月30日に終了する歳出年度における米国連邦労働省,保健社会福祉省,教育省および関係機関に対する予算措置,ならびにその他の目的に関する法律(FY08 Labor- HHS Bill)」が,賛成多数により可決された。本法案は2007年7月13日に下院に提出さ…

E711 - 都道府県立図書館のインターネット設備とIT関連講座の現状

国立教育政策研究所は2006年度の調査研究事業として,社会教育施設におけるITの活用状況などについて,都道府県立図書館を含む社会教育施設を対象に実態調査を行い,その結果を『インターネットを活用した研究セミナー等に関する調査研究報告書』としてまとめ,ウェブサイト上で公表して…

E710 - 英国図書館の資料デジタル化プロジェクトの今

英国図書館(BL)は2005年6月に,2005年から2008年までの戦略『図書館を再定義する(Redefining the Library)』を公表し,デジタル情報資源の収集・保存・提供活動を強化していくことを明確にした(E349参照)。この戦略の実行については,マイクロソフト社の書籍デジタル化・検索サービス“Live Search…

E709 - ソーシャルネットワーキングと図書館の意識調査

OCLCは2007年10月,『ネットワーク化された世界における共有,プライバシーと信頼』と題するレポートを公開した。これは,2005年のレポート『図書館と情報資源についての認知度』(E422参照)および2006年の『大学生の図書館と情報資源についての認知度』の後の情報世界,とりわけ人々が作成し…

E708 - 学術機関リポジトリの課題と次なる戦略は?<報告>

国立情報学研究所(NII)による「学術機関リポジトリ構築連携支援事業」(E654参照)により,日本でもすでに60以上の大学・研究機関で学術機関リポジトリ(IR)が開設されている。一方,IRの構築・導入から,教育研究成果の確実な収集・発信と効果的な利用へと,IRの活動は新たな段階を迎え…

ヴァーチャル国際典拠ファイルのプロトタイプ

米国議会図書館(LC)、ドイツ国立図書館、フランス国立図書館とOCLCの協同プロジェクト「ヴァーチャル国際典拠ファイル」のプロトタイプが公開されています。Virtual International Authority Filehttp://orlabs.oclc.org/viaf/VIAF: The Virtual International Authority Filehttp://www.oclc.org/research/projects/viaf/October 19, 2007付けCat…

LC「書誌コントロールの将来」報告書素案、11/13に公開

米国議会図書館(LC)「書誌コントロールの将来」ワーキンググループが、検討してきた報告書素案をLC幹部にプレゼンテーションする日が、11月13日(火)に決まりました。この日に素案は一般公開され、12月15日(土)まで意見募集に付されます。なおプレゼンテーションの模様は、ウェブキャ…

カルホーン氏の講演記録「WorldCatと未来の書誌コントロール」

10月21日から23日にかけて開催された“OCLC Members Council Meeting”において、OCLC副社長のカルホーン氏が「WorldCatと未来の書誌コントロール(WorldCat and the future of bibliographic control)」のテーマで講演をおこない、その記録(講演の録音とパワーポイントファイル)が公開されています。カルホーン氏は…

10月 30日

DCC、データベースの著作権に関するブリーフィングを作成

英国のデジタルキュレーションセンター(DCC)が、データベースの著作権に関するブリーフィングペーパーを作成、公開しています。Legal Watch Papers: IPR in Databases - Digital Curation Centrehttp://www.dcc.ac.uk/resource/legal-watch/ipr-in-databases/

BioMed Central、査読済み生物学関係画像のデジタル図書館を立ち上げ

オープンアクセス出版を手がけるBioMed Centralが10月18日、査読済みの生物学関係の画像1万1千点のデジタル図書館“Biology Image Library”を立ち上げました。研究・教育目的であれば、利用者登録することで無料で利用でき、ダウンロードも可能です。Biology Image Libraryhttp://www.biologyimagelibrary.com/BioMed Centr…

オーストラリアの図書館労働人口

オーストラリア図書館協会(ALIA)が、統計局が2006年8月に実施した国勢調査の結果をもとに、図書館の労働人口を算出しています。それによると、2006年のオーストラリアの全労働人口は1千万人で、そのうち2万9千人が図書館で働く人にあたるそうです。2万9千人の内訳は、図書館員が13,400人が…

ページ