アーカイブ - 2007年 1月 9日

DOPA法案、審議未了で廃案に(米国)

2006年末の米国第109議会の会期終了により、上院での審議がストップしていた「学校や図書館から子どもがソーシャルネットワーキングサイト(SNS)にアクセスすることを禁止する法案」(Deleting Online Predators Act: DOPA)が廃案になりました。DOPA Dies on the Vinehttp://lawprofessors.typepad.com/law_librarian_blog/200

スウェーデンの女性司書の誌上ファッションショー

モントリオール生まれ・ニューヨーク育ちのサブカルチャー系フリーマガジン“Vice Magazine”誌が、スウェーデンの女性司書の誌上ファッションショーなる企画を掲載しています。Vice Fashion: Swedish Librarianshttp://www.viceland.com/int/v13n12/htdocs/fashion_uk.php?country=usJanuary 08, 2006付けLISNewsの記事http://lisnews.org/

NewspaperDirect社、EBSCO傘下のEMpact社とも提携

オンラインで世界各国の新聞を提供しているNewspaperDirect社が2006年12月28日、ウェブベースのサービス“PressDisplay”の図書館向けサービス“Library PressDisplay”を、EBSCO社傘下のEMpact社を通じてアジア・ヨーロッパ・ブラジル向けに提供することになったと発表しました。なお、NewspaperDirect社はすでに2…

LC、PREMISメタデータ辞書の権利関係要素についてのレポートを発表

米国議会図書館(LC)が、デジタル情報保存の活動を行っているPREMIS(The Preservation Metadata: Implementation Strategies)の一環として、保存メタデータの権利関係要素についてのレポートを発表しています。PREMISは2005年に保存メタデータのコア要素についてのデータ辞書を発表していますが、今回のレポ…

ライブラリアン向けインターネット情報源ガイド(米国)

LibrarianInBlack.netの1月5日付け記事で、ライブラリアン向けインターネット資源ガイド“INTERNET LIBRARY FOR LIBRARIANS”が紹介されています。図書館員の推薦により選ばれた3,000以上のウェブサイトについて、簡単な紹介、連絡先、キーワード、リンクを、レファレンスツール、図書館業務(運営、機械化…

アーカイブレコード管理のためのオープンソースソフト“Archivist' Toolkit”

カリフォルニア大学サンディエゴ校・ニューヨーク大学・Five Colleges社がアンドリュー・メロン財団の支援のもと、協同で、アーカイブレコードを管理するためのオープンソースソフト“Archivist' Toolkit”のVer1.0を開発・公開しました。ライセンスはEducational Community License(ECL)となってい…

英・EU・オランダ・オセアニアの2006年下半期のデジタル情報保存に関する動向

英国の電子情報保存連合(DPC)と、オーストラリア国立図書館のデジタル情報へのアクセス保存プロジェクト(PADI)が、2006年7月〜11月の、デジタル情報保存に関する英国、EU、オランダ、オーストラリア、ニュージーランドの各国の研究成果をまとめています。研究論文やプロジェクトの報告書…

マイノリティの図書館職員を増やすことの重要性(米国)

米国では、「図書館職員=メガネ・お団子髪の中年の白人女性」というステレオタイプがあるようで、事実、米国全体の人口の14%、13%を占めているヒスパニック系、黒人の図書館職員の数は人口比よりもはるかに少ないという現状です。このような中、多様な価値観が共存している社会の状況…

[お知らせ]連載『アジア・オセアニアの図書館事情』について

カレントアウェアネス-Eでは、2006年7月から12月にかけて『アジア・オセアニアの図書館事情』と題し、全12回にわたる連載を行ってきました。これは、2006年3月にフィリピン・マニラで行われた第14回アジア・オセアニア地域国立図書館長会議(CDNLAO)においてなされた報告をもとに、各国の最新…

図書館職員研修プログラム“Learning2.0”(米国)

米国ノースカロライナ州シャーロット市・メッケレンバーグ郡公共図書館システムが、図書館職員向けに"Learning 2.0"と銘打ったオンライン研修プログラムを展開していました。Blog、Flickr、Wiki、Youtubeといったネット上の情報技術について、オンラインで23の講義と実習("23 Things")が課され、約3ヶ…

ALAのヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)がMySpaceを開設

米国図書館協会(ALA)のヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA:Young Adult Library Services Association)が、SNS(Socrial Networking Sites)のMySpaceにページを開設していました。YALSAは、ブログで情報発信をしているほか、Big in Japan社のPodServeでのポッドキャスト配信や、Flickrでの写真公開など、ポピュラーな…

第三期科学技術基本計画実施に向けた提言に関する調査

gooリサーチを運営するNTTレゾナントと三菱総合研究所が、公開インターネットアンケートとして「第三期科学技術基本計画実施に向けた提言に関する調査」を実施、その結果を公表しています。約1万8千人から回答を得た結果、科学技術政策については重要性は認識しているものの、実際に意思…

著作権保護期間の延長に反対する動き(日本)

青空文庫が、1月1日から「著作権保護期間の延長を行わないよう求める請願署名」を始めています。また、2006年12月27日には、日本弁護士連合(日弁連)が著作権保護期間を死後70年とすることについて反対する意見書を文化庁等に提出したという報道もなされています。著作権保護期間の延長を…

RIN、学術雑誌への投稿費に関するブリーフィングを刊行(英国)

英国の研究情報ネットワーク(RIN)が2006年12月、学術雑誌への投稿費(publication fees)の助成に関して大学側が規定を作る場合の論点整理のためのブリーフィングを刊行しました。Payment of Publication Feeshttp://www.rin.ac.uk/files/Briefing%20Note%201%20-%20Payment%20of%20Publication%20Fees.pdf2007-01-08付けPLoS Blogの記事http:…

ティーンのSNS利用に関する調査(米国)

米国におけるインターネットの社会的影響について調査を行っているPew Internet & American Life Projectが1月7日、ティーンのSNS(Social Networking Sites)利用に関する調査結果を発表しました。この調査は2006年10月〜11月にかけて、インターネットを利用している12〜17歳のティーン935名を対象に行われました…

FRBRとFOAFを使った音楽オントロジモデル

FRBRとFOAF(Friend of a Friend: 自分や知人の属性や関係を表現するメタデータ)を使い、音楽を表現するオントロジモデルを、カナダのコンピュータ科学者・ジャッソン(Frederick Giasson)氏が作成しています。Major revision (1.01) of the Music Ontologyhttp://fgiasson.com/blog/index.php/2007/01/06/major_revision_1_01_of_the_music_on