アーカイブ - 2007年 1月 26日

DOPA法案、議会に再上程(米国)

第109米国連邦議会の閉会に伴い、廃案となった「学校や図書館から子どもがソーシャルネットワーキングサイト(SNS)にアクセスすることを禁止する法案」(Deleting Online Predators Act: DOPA)ですが、2007年1月4日に「21世紀の子どもたちを守る法案」(Protecting Children in the 21st Century Act:S49)の第2章と…

Windows XP Home Edition、2014年4月までの延長サポートが決定

Microsoft社のWindows XP Home Editionのサポート期間は、2009年4月14日で終了する予定でしたが、利用者からの要望に応え、その後5年間(2014年4月8日まで)の「延長サポート期間」が設けられることになりました。延長サポート期間は通常のサポート期間(「メインストリーム・サポート期間」)と異なり…

「私たちを友人に薦めていただけますか?」:組織の将来を知る究極の質問

図書館でも利用者の満足度の測定に関する関心は高まっていますが、ベストセラーとなったフレデリック・ライクヘルド著『The Ultimate Question』を紹介する記事『The answer could determine your library's future』がOCLCのニュースレター「NEXT SPACE」のカバーストーリーとして掲載されています。「私た…

YALSAが選ぶ2007年のヤングアダルト向け推薦図書

米国図書館協会(ALA)のヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA:Young Adult Library Services Association)が2007年ALA冬季大会で発表した、ヤングアダルトのための推薦図書、オーディオブックなどのリスト最終版がウェブで見れるようになっています。Best Books for Young Adultshttp://www.ala.org/ala/yalsa/booklistsawa

イングランド東部地区の電子情報保存に関する調査レポート刊行

イングランド東部地区文書館評議会(East of England Regional Archive Council :EERAC)が関係機関と協同して進めてきた電子情報保存に関する調査レポートが刊行されています。

EERAC等の機関は、地域のデジタルリポジトリが構築された場合に解決する必要がある課題と、それに要する費用を調査するパイロットプロジェクトを、2年間にわたって進めてきました。このレポートはその結果をまとめたもので、現実的な解決路線を示しているとのことです。

Report of the East of England Digital Preservation Regional Pilot Project
http://www.data-archive.ac.uk/news/publications/darp2006.pdf

Report of the East of England Digital Preservation Project is published!

Wiley-Blackwellの合併に対する欧米図書館団体の行動

ヨーロッパの図書館団体5団体(CURL、EBLIDA、LIBER、SCONUL、SPARC Europe)が合同で、ワイリー(Wiley)社とブラックウェル(Blackwell)社の合併が学術ジャーナルの価格やアクセスに与える影響について調査するよう、欧州委員会のDG Competition(競争総局)に求めるオープンレターを提出しました。また…

BL、米国エネルギー省とともにグローバルサイエンスゲートウェイ構築へ

英国図書館(BL)が、米国エネルギー省(U.S. Department of Energy :DOE)と協同してグローバルサイエンスゲートウェイ『Science.world』の構築を行うことに調印したと発表しています。科学プロジェクトは、ますます国の枠組みを超えて協同して行われるようになってきていますが、それらの成果物と…