アーカイブ - 2007年 1月 23日

NDL、レファレンス協同データベース事業のフォーラムを2月に開催

国立国会図書館(NDL)が2月22日に、レファレンス協同データベースの活用事例紹介と今後の可能性についてのディスカッションを行う「参加館フォーラム」を開催します。同事業の参加館職員が主対象ですが、参加を検討している図書館、また図書館情報学研究者等、当事業に関心のある方の参…

米控訴裁判所、1976年の著作権法を合憲と判断

Internet Archiveの創設者・ケール(Brewster Kahle)氏らが、「1976年の著作権法による著作権保護期間の変更(それまでの28年+更新手続きによりさらに28年の最大56年から、没後50年に変更)は、著作権法中の「一定の回数(limited Times)」の保護という定義と、(これによりOrphan Worksのパブリックドメイ…

Google、電子ブックの販売も計画?

英The Sunday Times紙がGoogle Book Searchの欧州担当者に行ったインタビューによると、Googleは将来的には電子ブックの販売も視野に入れているとのことです。同社の今後の動向が注目されます。Google plots e-books coup - The Sunday Timeshttp://www.timesonline.co.uk/article/0,,2095-2557728,00.htmlGoogle Book Search担当者、電子書籍…

現代の図書館 44(3)

現代の図書館Vol.44 No.3http://www.jla.or.jp/gendai.htm特集:高齢者と図書館高齢者と図書館高島涼子英米の高齢者サービスガイドラインに見る高齢者観入江有希高齢者の図書館利用と読書活動をめぐる問題堀 薫夫利用者高齢化への高齢者サービス‐回想法による試み白根一夫エルダーカレッジ‐学び続…

学協会著作権ポリシーデータベース公開(日本)

日本におけるジャーナル論文のリポジトリ登録の可否を調査した日本版SHERPA/RoMEO「学協会著作権ポリシーデータベース」が仮公開されています。NIIのCSI事業による、筑波大学附属図書館・千葉大学附属図書館・神戸大学附属図書館の共同事業の結果となります。SCPJ:学協会著作権ポリシーデータ…

イラク国立図書館長の日記、BLでも公開

休館を余儀なくされたイラク国立図書館のSaad Eskander館長の日記が英国図書館(BL)のサイトで公開されています。

イラクの苛烈な紛争が続いている状況が伺える日記です。

Diary of Saad Eskander, Director of the Iraq National Library and Archive
http://www.bl.uk/iraqdiary.html

Iraq Library Director's Diary Shows "Perilous, Tragic Situation"

Portico、IEEEともアーカイビング協定締結

電子ジャーナルのアーカイビング事業を行っているPorticoが、IEEE(The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.)とアーカイビングの協定を結んだと発表しています。IEEEは最大の電気・電子分野の学会であり、この分野の1/3の文献を生産しています。今回の協定により、PorticoはIEEEの137ジャーナル…