アーカイブ - 2006年 7月 10日

市町村合併の際、公文書はどのように扱われたか?

地方公共団体の公文書館を対象に、国立公文書館が2006年5月に行った「市町村合併時の公文書保存に関するアンケート」の結果が発表されています。これによると、回答した42館のうち、合併した旧市町村の公文書の所在・保存状況の調査を行ったのが13館、受け入れを行ったのが5館(うち3館は一部のみ)だったとのことです。
この状態を問題視した国立公文書館・総務省は、公文書の適切な保存・利用に向けた取り組みを促進するため、2006年6月29日付けで、総務省の大臣官房総括審議官から各都道府県知事宛ての文書「市町村合併時における公文書等の適切な保存に係る一層の推進について」を出しています。

市町村合併時における公文書等の保存の適正化について - 国立公文書館
http://www.archives.go.jp/news/060707.html

「RDFを用いてダブリン・コアを表現する」、パブリックコメントの結果が公表される

DCMI(Dublin Core Metadata Initiative)に設けられたDCRDF Taskforce(Dublin Core Resource Description Framework Taskforce)は、レポート「RDFを用いてダブリン・コアを表現する」(Expressing Dublin Core using the Resource Description Framework)の草稿をまとめ、5月30日から6月30日まで、パブリックコメントを募集していましたが、こ…

2年目を迎えるビーチ図書館

オランダの北海沿いの7つの町や村で、ビーチライブラリーが開設されるそうです。記事によると、昨年も開設されて好評だったとのこと。無料で貸出もできるとのことで、夏向きの本からロマンス、児童書、オーディオブックまで利用できるほか、館内(?)閲覧用の雑誌も出版者から無料で提…

図書館目録はAmazonの検索を変えるか−BiblioPage.com

Amazonの蔵書検索システムをより便利なものにするには図書館の目録がヒントになるであろう、という考えのもとに作られた、Z39.50を用いた文献検索システムBiblioPage.comが試験公開されています。現在は50万タイトル以上の文献を書名、著者名、出版社名、キーワード、ISBNから検索することができ…

図書館情報学教育における「品質保証」の国際的研究

IFLAの教育研修セクション(Educational and training section)が、図書館情報学における品質保証の国際比較に関するレポートを公表しています。Report on quarlity assurance models in LIS programshttp://www.ifla.org/VII/s23/pub/s23_Report-QA-2005.pdf

韓国国会図書館もポータルサイトNAVERと協同

韓国国立中央図書館に続き、韓国国会図書館の蔵書300万件も、ポータルサイトNAVERから検索できるようになりました。7月5日の正式公開の前の試行期間中の利用者はそれまでの3倍、またウェブサイトを通じて登録できる利用者登録の数はそれまでの14倍にも達したそうです。国会図書館の資料、こ…

「蔵書評価に関する調査研究」(『図書館調査研究リポート』No.7)を掲載

7月10日、平成17年度に実施した「蔵書評価に関する調査研究」の成果をまとめた『図書館調査研究リポート』No.7を、本サイト「図書館調査研究リポート」のコーナーに掲載しました。蔵書評価に関する調査研究(図書館調査研究リポートNo.7). 144p.http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/report/category.php?categoryi

韓国国会図書館、インターネット資源サービスを開始

韓国国会図書館の電子図書館サービスで、インターネット資源の検索が可能となりました。韓国国内外の政府機関・研究機関が作成した政策資料、研究資料、報道資料、法令資料、課題となっているイシューに関する資料などが提供されています。検索を行うと、OPAC同様の形式で書誌事項が表示…

資料編

クリックすると新しいウィンドウでPDFファイルを開きます

SUMMARY - 英文要旨

Appropriate collection evaluation allows all kinds of libraries to improve availability of materials for their users. So far, many researchers and librarians have tried to develop effective and efficient methods for collection evaluation such as the checklist method, conspectus, analysis of use data, and so on. In this report, we describe an attempt at collection evaluation at the National Diet…

おわりに

本報告書では、まず、蔵書評価のための基本的な方法や事例を整理・概観し(第1章)、次に、海外の国立図書館等に対する蔵書評価に関するアンケート結果の分析を行った(第2章)。そして、実際にチェックリスト法を使って、国立国会図書館における図書館情報学分野の洋書の所蔵につい…

付録2:NDL代替文字(MARC21)変換表

付録2の本文へMARC21フォーマット基盤システム記    述文字コード゙(ASCII)代替文字文字コード゙(日本語EUC)0x5C「#」0xA1D6 0x23 0xA1D7REVERSE SLASH / REVERSE SOLIDUS0xA1L「/」0x4C 0xA1D6 0x2F 0xA1D7UPPERCASE POLISH L / LATIN CAPITAL LETTER L WITH STROKE0xA2O「/」0x4F 0xA1D6 0x2F 0xA1D7UPPERCASE SCANDINAVIAN O / LATIN CAPITAL LETTER O WITH STROKE0…

付録2:蔵書評価における文字コード問題について

第3章において述べたように、本研究では、蔵書評価における書誌同定のための照合キーとしてISBNを用いた。複数の図書館間において、大量の所蔵資料の重複率を調査しようとする際、ISBNを照合キーとすることは、最も効率的かつ簡便なアプローチであると言える。その一方で、ISBNのみを用い…

付録1:ISBNコードの処理過程

第3章で述べたように、ISBN(国際標準図書番号)は、書誌同定のための効率的かつ効果的照合キーとして、チェックリスト法の実行には欠かせない道具である。しかしながら、その処理はそれほど単純ではない。この付録では、第3章にて報告した、ISBNコードの照合過程について、さらに具体…

第3章 国立国会図書館における蔵書評価:チェックリスト法を用いた試験的な試み

本章の目的は、国立国会図書館(NDL)における図書館情報学分野の洋図書(すなわち、日本語・中国語・韓国語以外の言語で書かれた図書)に関する所蔵をチェックリスト法によって実際に評価することにある。すなわち、いくつかの二次的資料等をチェックリストとして設定し、そこに掲載さ…

第2章 海外の国立図書館等における蔵書評価事例

本章では、海外の国立図書館等において外国図書の蔵書評価がどのような形で行われているか調査した結果を報告する。外国図書といった場合、他国で出版された自国語図書(例えば米国議会図書館における英国刊行の英語図書)や、国内で出版された他国語図書(例えばスペイン語の図書)な…

第1章 蔵書評価とその方法

近年、国内外において図書館の経営評価に大きな注目が集まっている。いわゆる行政(政策)評価や顧客満足(customer satisfaction: CS)への関心の高まりといった要因にも影響を受けながら、パフォーマンス指標等を活用して、図書館の業務・サービスの改善を計画的に実施しようとする動きが各種…

第1章 蔵書評価とその方法

1. 蔵書評価の方法的枠組み

 

(1) 図書館評価と蔵書評価

 近年、国内外において図書館の経営評価に大きな注目が集まっている。いわゆる行政(政策)評価や顧客満足(customer satisfaction: CS)への関心の高まりといった要因にも影響を受けながら、パフォーマンス指標等を活用して、図書館の業務・サービスの改善を計画的に実施しようとする動きが各種の図書館で活発化しつつある(これに関する最近の国内動向については倉橋(2005)(1)によるレビューを参照)。

はしがき

平成15年8月に刊行を開始した「図書館調査研究リポート」は、みなさまのご助力を得て、今回ですでにNo.7を数えるまでになりました。これまで様々な分野の調査研究を本リポートにより公開してきましたが、今回また新たに、今まで採り上げていなかった領域の調査をご報告いたします。 今回…

テロリズムに関する研究文献リスト

米国の軍事学校から、テロリズムや対テロリズムに関する400点を超える文献の解題つきリストが公表されています。リストは2004年時点のもので、著者名、テーマ、対象国から文献を探すことができます。Annotated Bibliography of Terrorism and Counterterrorism Research (PDF; 4.5 MB)http://www.ctc.usma.edu/CTC_Bibliography_200

耳の不自由な利用者へのTTY、電話リレーサービス

米国では、図書館をはじめとした多くの機関が、耳が不自由な利用者や発話に障害がある利用者のため、TTY(Tele-TYpewriter)装置を備えていたり、貸し出したりしています。このTTYサービス、さらには一歩進めた電話リレーサービスについて紹介した記事が、日経BP社のウェブサイト「IT Pro」に掲…