アーカイブ - 2006年 6月 9日

DRMに関する報告書(英国)

英国の超党派の議員で構成されているインターネットグループ(All Party Parliamentary Internet Group:APIG)が2005年11月から行っていたデジタル著作権管理(DRM)に関する調査報告が、このほど発表されました。調査に対しては、消費者団体、シンクタンク、図書館、出版社、音楽・映像業界、法曹界か…

「ネットの中立性」に関する法案、否決される(米国)

News.com の記事によると、「ネットの中立性」に関する法案が米下院で否決されたようです。House rejects Net neutrality ruleshttp://news.com.com/House+rejects+Net+neutrality+rules/2100-1028_3-6081882.html?tag=nl「ネットの中立性」に関する法律案が提出される(米国)http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=1612ALAとARLは「ネ…

LC、スタンフォード大学の「CLOCKSS」に助成

LCが6月6日、全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(NDIIPP)の一環として、スタンフォード大学が中心となって行っている学術情報資源の協同保存プロジェクト「CLOCKSS」(Controlled Lots of Copies Keep Stuff Safe)に対し、3年間の協力関係を結び、70万ドル(約8千万円)の助成を行うと発表しまし…

「重点計画−2006(案)」に関するパブリック・コメント 募集中

内閣に設置されている「高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT戦略本部)」は、2006年6月1日から「重点計画−2006(案)」に関するパブリック・コメントの募集を始めています。締切は同年6月30日とのことです。「重点計画−2006(案)」に関するパブリック・コメントの募集につい…

Information Processing & Management 42(6)

Information Processing & ManagementVolume 42, Issue 6, Page 1405-1656 (December 2006)Special Issue on InformetricsEdited by L. EggheExpansion of the field of informetrics: The second special issueL. EggheMeasures of international collaboration in scientific literature: Part IAbraham Bookstein, Henk Moed and Moshe YitzahkiMeasures of international collaboration in scientific literature: Part IIA…

Information Processing & Management 42(5)

Information Processing & ManagementVolume 42, Issue 5, Pages 1137-1404 (September 2006)Testing the cluster hypothesis in distributed information retrievalFabio Crestani and Shengli WuDoes pseudo-relevance feedback improve distributed information retrieval systems?Fernando Martínez-Santiago, Miguel A. García-Cumbreras and L. Alfonso Ureña-LòpezA scaleable document clustering approach for lar…

Library Collections, Acquisitions, and Technical Services 29(4)

Library Collections, Acquisitions, and Technical ServicesVolume 29, Issue 4, Page 351-456 (December 2005)Patterns of use of electronic booksMarilyn Christianson The impact of electronic journals on interlibrary lending: A longitudinal study of statewide interlibrary loan article sharing in IllinoisLynn Wiley and Tina E. ChrzastowskiFactors determining subscription prices of scholarly journals …

デジタル資料を扱う図書館が抱える知的財産権の課題

図書館資料のデジタル化により、資料へのアクセスがより容易になったほか、原資料に代えてデジタル版を提供することが可能になるため資料保存の点でも一定のメリットが出ていますが、デジタル化の法的位置づけはまだ明確でないところがあります。こうした問題意識のもと、デジタル資料…