アーカイブ - 2006年 6月 16日

アドヴォカシーのトレーニング(米国)

ALA年次大会のプログラムとして、6月24日に図書館のアドヴォカシー(advocacy)のトレーニングが行われるとのことです。寄付、愛国者法、フェア・ユース、Google、さらには最近のネットの中立性、ユニバーサル・サービス、E-rateといった図書館を取り巻く問題について、図書館の立場をどのよう…

各社サーチエンジンの中国における検閲状況

国境なき報道団(Reporters Without Borders)が6月15日、各社が中国で提供しているサーチエンジンの検閲状況を調査した結果を発表しています。これによると、もっとも厳しく検閲を行っていたのはYahoo!で、中国国産のサーチエンジン「百度」よりも厳しかったとのことです。「チベット独立」など特…

ビル・ゲイツ氏、2008年からゲイツ財団の運営に専念

Microsoft社のビル・ゲイツ会長が6月15日、2008年7月で同社の第一線から引退し、図書館への支援活動も積極的に行っている慈善団体、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団(Bill & Melinda Gates Foundation)の運営に専念すると発表しました。同財団は、ゲイツ夫妻のいっそうの関与によって、財団の活動…

First Monday. June 2006

First MondayVol.11, No.6-5. June 2006.http://www.firstmonday.org/issues/issue11_6/index.htmlFM10 Openness: Code, Science, and Content:Selected Papers from the First Monday Conference, 15-17 May 2006--------------------●Monday morning, 15 May 2006: Open journalsTactical memory: The politics of openness in the construction of memoryby Sandra BramanOpen access publishing: A developing country vi…

連邦政府の情報もGoogleで−Google US Government Search

米国のGoogleはこの度、政府情報を検索できる“Google US Government Search”を正式に開始したそうです。このサービス、Google Uncle Samという名称で1999年ごろには非公式ながら公開されていたそうですが、もうご存知の方も多いでしょうか?Google US Government Searchhttp://usgov.google.com/Google Relaunches US Government Sea…

キューバ旅行記が図書館から消える−同シリーズの23冊もとばっちり

米国フロリダ州、Miami-Dade郡の教育委員会は14日、カストロ政権下のキューバの様子を描いた旅行記“Vamos a Cuba(A Visit to Cuba)”を学校図書館の蔵書から除外することを賛成多数で可決しました。この旅行記ではカストロ政権下のキューバを実態に反して「ばら色の」世界のように表現しており、…