アーカイブ - 2006年 6月 14日

IFLAソウル大会の予稿

IFLAソウル大会の各発表の予稿が、続々とオンラインで提供されています。Preliminary programme - IFLA/WLIC Seoul, korea, 2006http://www.ifla.org/IV/ifla72/Programme2006.htm

「貸し出し重視」の公共図書館長、解雇される(米国)

米国ジョージア州グィネット郡(Gwinnett County)の公共図書館長が6月12日、図書館委員会によって解雇されました。その理由は、(1)大衆に人気のある資料を重視した、(2)除架率が高い、(3)管理職者が多い、の3点です。この図書館長は15年間在任し、ALA内の公共図書館協会(PLA)の会長も勤めたとい…

公共図書館のサービスにはそこそこ満足、ただ・・・(米国)

米国の調査団体Public Agendaが図書館のための米国人協会(ALC)、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の支援を受けて行った調査によると、調査対象者の約8割は公共図書館を地域にとって重要な施設と位置づけており、公共図書館のサービスを評価する人も一定程度いるようです。最近相次いで…

「インターネット探偵」が復活 ! (英国)

かつて"Internet Detective"として親しまれていた学生向けインターネットチュートリアルサイトが、復活するそうです。英国のサブジェクト・ゲートウェイであるRDN(Resource Discovery Network)は、1998〜2005年まで開設されていたウェブサイト"Internet Detective"を、装いも新たに復活させることを発表しまし…

グッズを買ってLIIを支援する試み

米国カリフォルニアの州立図書館員が運用している、レファレンスのための情報源サイト“Librarians’ Internet Index”(LII)(無料メールマガジンも刊行)は、これまで州立図書館から資金と時間(編集作業の時間)と技術サポートの援助を受けてきました。(このほか、博物館・図書館サービス機…

Wikipedia を大学でつかわないで!

Wikipedia プロジェクトの生みの親であるJimmy Walesが、大学での課題や重要な調査にはWikipediaを引用しないで、と呼びかけたそうです。
Walesは大学のレポートにWikipediaの誤った情報を引用して"F"の成績を受けた学生からの手紙や、Wikipediaの本質や信頼性の欠如について、大学教授が学生に指導していることを紹介し、「目的によっては十分な知識が得られる」が、「ご利用にはご注意を!」と述べたそうです。

Wikipedia Founder on Academic Use
http://www.library.gsu.edu/news/index.asp?view=details&ID=10029&typeID=82

キング牧師の文書類、オークションに

キング牧師(Martin Luther King Jr.)の遺族が管理していた7千点以上の文書類が、このほど、サザビーズのオークションにかけられることになりました。この中には、1964年のノーベル平和賞授賞式の演説や、「I have a dream」で始まる1963年の有名な演説の草稿などが含まれています。遺族は当初、LCや…

図書館建設に関する住民投票、否決される(米カリフォルニア州)

米国カリフォルニア州で6月6日、人口増にあわせて図書館を新設/立て替えるために6億ドル(約685億円)の債券を発行するという議案に対する住民投票が行われ、賛成47%で否決されました。American Libraries online誌の記事には、図書館関係者の失望のコメントが掲載されています。California Voters Reje…

アラビック・カリグラフィーの電子展示会

米国議会図書館(LC)が所蔵している、アラビア語の書道であるアラビック・カリグラフィーのコレクションが、ウェブサイトにて公開されています。9世紀から19世紀ごろまでの約350点を画像で見ることができます。Selections of Arabic, Persian, and Ottoman Calligraphyhttp://international.loc.gov/intldl/apochtml/apochome