アーカイブ - 2006年 3月

3月 22日

デンバー市公共図書館、動画ダウンロードサービス開始

米デンバー市公共図書館が予告していた動画ダウンロードサービスが3月21日始まったようです。New Downloadable Service Begins Tuesday, March 21http://denverlibrary.org/news/dplnews/eflicks.html参考:■E456■ 米国初の動画ダウンロードサービスhttp://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2006/E-78.html#E456

中国における著作権侵害対策ハンドブック

文化庁が、「中国における著作権侵害対策ハンドブック」を公開しています。中国における著作権侵害対策ハンドブックhttp://www.bunka.go.jp/1tyosaku/kaizokuban/pdf/china_singai_handbook.pdf

JLA、PSE法に懸念を表明

JLAが経済産業省に向けて「中古電気用品に対する電気用品安全法の運用について」と題する文書を送付していました。中古電気用品に対する電気用品安全法の運用についてhttp://www.jla.or.jp/kenkai/pse.pdf

NII、SINET3計画発表

国立情報学研究所が「次世代学術情報ネットワーク(SINET3)」の計画書を発表しています。次世代学術情報ネットワーク(SINET3)計画書http://www.sinet.ad.jp/sinet3/

3月 20日

カレントアウェアネス (287)

カレントアウェアネスNo.287 2006.3.20発行http://www.ndl.go.jp/jp/library/current/index.html◆CA1582◆ES細胞論文捏造事件に見る電子ジャーナルの効用と課題村上浩介◆CA1583◆図書館員の大量退職に潜む構造的変化〜米国における図書館員不足の状況早瀬 均◆CA1584◆ウェブによる図書館の情報発信:コンテンツ…

現代の図書館 43(4)

現代の図書館Vol.43 No.4(2005年12月刊行)特集:図書館員における医療・健康情報の提供わが国の公共図書館による健康情報提供に関する実態調査…杉江典子EBMと図書館員…山口直比古病院における患者・家族への医学・医療情報提供の現状‐病院図書室と患者図書室…有田由美子,長井律子,真下美…

Googleも電子本へのアクセス権販売を計画

Googleが今度は、AmazonやRandom Houseと同じように、出版社と協力しての電子本へのアクセス権販売を計画しているそうです。Google to broker online book saleshttp://news.com.com/Google+to+broker+online+book+sales/2100-1025_3-6049002.html?tag=alert参考:■E403■ 書籍デジタル化市場に続々参入http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2005/E-70.ht

運転免許証番号で図書館の電子ジャーナル等にアクセス

米ニューヨーク州立図書館は、購読している電子ジャーナルや新聞など電子情報資源に、運転免許証の番号かIDカード番号でアクセスできるようにしたそうです。New Yorkers Can Access State Library with Driver's License.http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2006abc/march2006ab/nysl.htm

デューク大学、著作権理解のためのアメコミ公開

米デューク大学のCenter for the Study of the Public Domainが、著作権法やフェア・ユースについて理解するためのマンガを発表しています。Tales from the Public Domain: BOUND BY LAW?http://www.law.duke.edu/cspd/comics/

UNESCOのInformation for All Programmeレポート2004/2005

UNESCOの"Information for All Programme"(みんなのための情報プログラム) の2004/2005年レポートが公表されています。Living Information: Information for All Programme Report 2004/2005http://portal.unesco.org/ci/en/file_download.php/94a04fc6be10149fc6109425dd305f7fIFAP+Report+2004-2005-en.pdf

3月 18日

図書館技術の情報ハブサイト

図書館技術についての情報ハブサイトがありました。図書館システムを扱う企業のリストや、産業動向・ニュースなどを知ることができます。Library Technology GuidesKey resources and content related to Library Automationhttp://www.librarytechnology.org/

カナダ国立図書館文書館が統合検索機能を発表

カナダ国立図書館文書館が、OAPC、ウェブサイト、各種アーカイブを統合検索できる検索機能を発表しています。

Search All - Field Trial
http://www.collectionscanada.ca/whats-new/013-250-e.html

オランダ国立図書館の国際的評価制度

オランダ国立図書館が、BLの前ディレクターなど外部の委員による国際的な評価委員会による評価レポートを公表していました。International evaluation committee commends KBhttp://www.kb.nl/bst/evaluatie/evaluatie2005-en.xml

3月 17日

D-Lib Magazine 12(3)

D-Lib MagazineVol. 12 No. 3, March 2006http://www.dlib.org/dlib/march06/03contents.htmlARTICLESWhat Do You Do with a Million Books?by Gregory Crane, Tufts UniversityEarly Modern Culture in a Comprehensive Digital Libraryby Wolfgang Schibel, University of Mannheim, and Jeffrey A. Rydberg-Cox,University of Missouri-Kansas CityFrom Babel to Knowledge: Data Mining Large Digital Collectionsby Daniel…

付録F. 電子ジャーナルへの対応に関する回答

「電子ジャーナル及び新たな学術出版モデルに対する方針及び実務に関するアンケート調査」(付録F)の設問x{2160}Aに対する回答を示す。一部要約・整理した部分がある。(1) 電子ジャーナルの提供を積極的に進めているか? 米国医学図書館 積極的に進めており、閲覧室で利用されてい…

付録E. 電子ジャーナル及び新たな学術出版モデルに対する方針及び実務に関する調査 調査票

Questionnaire SurveyPolicies and practices in handling of online journals and open access publishingThe National Diet Library (NDL) is researching how to collect and disseminate scientific and technical information in the digital information environment. With the advance of Information Technology, the publishing mechanism of that kind of information is changing significantly. This research aims…

付録D. コンソーシアムに対するインタビュー調査項目

主旨説明 本聞き取り調査は、国立国会図書館による「電子情報環境下における科学技術情報の蓄積・流通の在り方に関する調査研究」の一環で、我が国が直面している問題と課題を明らかにすることが目的です。 A) 基本方針や考え方に関する質問(主にコンソーシアムの責任者から聞き取り…

付録C. その他の集計結果

表C.1 電子ジャーナルバックファイルの購入意向(問13) 表C.2複写依頼先(雑誌以外)の優先順位・理由:大学図書館 (N=492) 国内大学図書館 科学技術振興機構 国立国会図書館 BLDSC CISTI その他 優先順位 1位 477 0 7 1 0 7 (97.0%)…

付録B. 電子ジャーナルパッケージからタイトル数への変換

資源配置調査の問9における電子ジャーナルパッケージごとの契約の有無の回答から,以下の手順で電子ジャーナルのタイトル数,同STM誌のタイトル数を推定した。まず,提供するタイトルが無条件に固定されているパッケージ型の電子ジャーナルについては,そのパッケージに含まれている雑誌…

付録A. 資源配置調査 調査票

学術雑誌の配置状況に関する全国調査◆御記入に当たっての注意◆ 1.中央館,分館,部局図書館・図書室に個別に調査票を送付しています。館(室)ごとの数値を御記入ください。分館等の分割集計が困難な場合は全体の数値をお答えの上,欄外にその旨注記してください。 2.雑誌業務の御…

ページ