アーカイブ - 2006年 3月

3月 27日

第2章 調査の結果 添付資料4 「これからの図書館の在り方検討協力者会議」設置要綱

添付資料4 「これからの図書館の在り方検討協力者会議」設置要綱平成16年7月30日生涯学習政策局長決定1.趣旨 図書館は、人々の生涯学習の場として、学習活動の振興と文化の発展のために幅広い活動を通して、社会の発展に大きく 寄与してきたところである。

第2章 調査の結果 添付資料3 アンケート(抄)

添付資料3 アンケート(抄)1.御自身のことについてうかがいます。性別年齢勤務先:都道府県立図書館、市町村立図書館、その他司書としての経験年数採用時の職:司書、一般行政職、その他2.図書館司書専門講座を受講するきっかけはどのようなことですか。

第2章 調査の結果 添付資料2 平成13〜16年度 図書館司書専門講座 主要研修事項等

添付資料2 平成13〜16年度 図書館司書専門講座 主要研修事項等平成13年度 平成14年度 平成15年度 平成16年度主要研修事項主な内容研修方法 主要研修事項主な内容研修方法 主要研修事項主な内容研修方法 主要研修事項主な内容研修方法生涯学習社会における図書館の役割1 図書館行政の動向…

第2章 調査の結果

 

2 国立教育政策研究所社会教育実践研究センター「図書館司書専門講座」

第2章 調査の結果 図表<1.5>公共図書館の業務分析一覧表(一部抜粋)

第2章 調査の結果図表<1.5>公共図書館の業務分析一覧表(一部抜粋)※「専門性の確立と強化を目指す研修事業検討ワーキンググループ(第2次)報告書」(日本図書館協会 2000年)による。※紙幅の関係で、解説部分を省いて掲載した。1 経営管理    A 図書館運営の計画・立案(…

第2章 調査の結果 1 日本図書館協会「中堅職員ステップアップ研修」

第2章 調査の結果1 日本図書館協会「中堅職員ステップアップ研修」 日本図書館協会では、以前から単発の研修は実施してきたが、1998年から「専門性の確立と強化を目指す研修事業検討ワーキンググループ」(1)を設置し、1999年3月から検討をおこなってきた「同ワーキンググループ(第2次…

第1章 調査研究の方法と対象について

第1章 調査研究の方法と対象について1 調査の方法 調査は二つの方法を組み合わせた。 一つは、対象とした団体・組織・機関(以下「団体等」とする。)及びそれらの主催する研修事業に関する公開された文献に基づいて行うものである。 調査する文献の範囲については、本調査研究の…

はしがき

はしがき 国立国会図書館では、図書館協力事業の柱として、国内外の図書館員を対象とする各種の研修を実施しています。図書館及び図書館員を取り巻く状況の急速な変化により、これらの研修の内容や方法についての要望も多様化する傾向にあります。当館は、そうしたニーズに対応した研…

付録B 学研都市内民間研究者調査 対象機関一覧

付録B 学研都市内民間研究者調査 対象機関一覧(※予備調査調査票送付先)・京都府農業資源研究センター・日本原子力研究所 光量子科学研究センター・株式会社国際電気通信基礎技術研究所・株式会社島津製作所・NTTコミュニケーション科学基礎研究所・財団法人国際高等研究所・財…

6. 総括 / 歳森 敦

6. 総 括 2年間にわたって,電子情報環境下における我が国の科学技術情報の蓄積・流通の在り方と,科学技術情報の収集整備及びその提供においてNDLが果たすべき役割の方向性を展望することを目的に調査研究を行った。 調査では大別して3つの観点を考慮した。1つは,科学技術情報を含む…

5. 電子環境下におけるドキュメント・デリバリー・サービスの現状と展開 / 宇陀 則彦

5. 電子環境下におけるドキュメント・デリバリー・サービスの現状と展開5.1. はじめに 本章は2004年12月15日に関西館において開催された国際セミナー「デジタル時代のドキュメント・デリバリー・サービス」の講演内容1)をもとに,他の文献を補足材料として英国図書館,米国研究図書館協会…

4. 関西文化学術研究都市内研究機関に属する研究者の情報行動パターンに関する調査 / 松林 麻実子

4. 関西文化学術研究都市内研究機関に属する研究者の情報行動パターンに関する調査4.1. はじめに 本章では,学研都市内研究機関に属する研究者の情報行動パターンを探るとともに,関西館がそのプロセスの中にいかに位置づけられるかを考察することを目的とする。 これまで,日本では…

3. 遠隔複写サービス利用者への質問紙調査 / 坂井 華奈子

3. 遠隔複写サービス利用者への質問紙調査3.1. 調査のねらい 高度情報化社会が到来し,情報技術の発達,インターネットの普及などによって,情報の利用方法には大きな変化が生じた。例えば,図書館の目録情報を電子的に共有できるようになったことで,人々がより容易に情報にアクセス…

2. 外国学術雑誌の全国的な供給状況 / 歳森 敦

2. 外国学術雑誌の全国的な供給状況2.1. はじめに 本章では主として印刷版外国学術雑誌の全国的な所蔵状況について,NACSIS-CATの所蔵レコード及びNDLの外国雑誌所蔵レコードを集計することで分析を進める。昨年度の配置調査では,大学や各種研究機関ごとにどの程度の印刷版雑誌や電子ジャ…

1. 調査の概要 / 歳森 敦

1. 調査の概要 本調査報告の課題は電子情報環境下における我が国の科学技術情報の資源配置の全体像を明らかにし,科学技術情報の収集整備において今後NDLが果たすべき役割及び関係機関との連携協力の方向性を展望することである。 昨年度は,大学図書館と都道府県立図書館,専門情報…

要旨 / 歳森 敦

要 旨 本調査研究は,電子情報環境下における我が国の科学技術情報の資源配置の全体像を明らかにし,科学技術情報の収集整備において,今後国立国会図書館(以下,NDL)が果たすべき役割及び関係機関との連携協力の方向性を明らかにすることを目標としている。本年度の調査課題として…

ページ