アーカイブ - 2006年 3月 23日

『図書館研究シリーズ』第38号の刊行にあたって

 国立国会図書館では,平成14 年度を中心に組織・機構再編を実施し,それまで図書館研究所が実施していた図書館及び図書館学に関する調査・研究について,関西文化学術研究都市に新たに設置された関西館に属する事業部図書館協力課が引き継ぎました。それを機として,本シリーズは体裁を新たにして継続刊行することとなりました。

総合目録の現状と今後の方向性―第12回総合目録ネットワーク参加館フォーラム講演―

(※「総合目録の現状と今後の方向性―第12回総合目録ネットワーク参加館フォーラム講演―」全体のpdf版はこちら。)

総合目録の現状と今後の方向性
―第12回総合目録ネットワーク参加館フォーラム講演―

北 克一(大阪市立大学大学院創造都市研究科教授)