アーカイブ - 2006年 2月

2月 11日

スーダンの文書デジタル化プロジェクト

紛争の続いていたスーダンで、 ユニセフの協力の下、NGOが現地の文書をデジタル化するプロジェクトを続けてきたそうです。Sudan archiving project turns dry-as-dust documents into bits for easy accesshttp://www.balancingact-africa.com/news/back/balancing-act_290.html#head

2月 10日

2004年度公立図書館におけるレファレンスサービスの実態に関する研究報告書

全国公共図書館協議会が2005年3月に、レファレンスサービスについての報告書を出していました。2004年度公立図書館におけるレファレンスサービスの実態に関する研究報告書http://www.library.metro.tokyo.jp/15/pdf/r2allchap.pdf

国立国会図書館の役割について

NDLが、先日の自民党の独法化提言を受けて、「国立国会図書館の役割について」と題する記者発表資料を発表しています。国立国会図書館の役割についてhttp://www.ndl.go.jp/jp/press060210.pdf

人員不足が懸念される米国図書館界

米国の労働市場では、図書館員は、看護師や機械工、トラックドライバー、薬剤師と並んで、労働力不足が懸念される5大職業に位置付けられるようです。Five of the most unpopular jobshttp://www.cnn.com/2006/US/Careers/02/08/cb.unpopular.jobs/index.html

公共図書館と学校の協働

Abington Township Public LibraryとAbington High Schoolの教師と先生が協同して、生徒が調べものをするときに使える情報源のリンク集を作っています。Abington Collaborative Projecthttp://abg.mclinc.org/Abington_Collaborative_Project/

カリフォルニア州で図書館公債を検討

米カリフォルニア州では、2006年図書館公債法という法案が検討されているようです。可決すれば、6億ドル(600億円)の起債が可能となるとのことです。State of state's libraries not doing so wellhttp://www.insidebayarea.com/trivalleyherald/localnews/ci_3467537

2月 9日

Ariadne (46)

AriadneIssue 46, February 2006http://www.ariadne.ac.uk/issue46/EditorialTen Years of Pathfinding John MacColl, Lorcan Dempsey and John KirriemuirProjects into Services: The UK Experience Peter BrophyWhat Users Want: An Academic ‘Hybrid’ Library Perspective Reg CarrThe (Digital) Library Environment: Ten Years After Lorcan DempseyDelivering Open Access: From Promise to Practice Derek LawResea…

61年間延滞になっていた本を発見

ニュージーランドで、61年ぶりに延滞になっていた本を返したというニュースが流れています。延滞料は合計で9000ニュージーランドドル(約70万円)にもなっていましたが、図書館が展示品として飾ることで決着したそうです。Library book overdue for 61 years earns 3,500 finehttp://books.guardian.co.uk/news/articles/

オックスフォード大学図書館、200人削減の計画?

英オックスフォード大学で、図書館の人件費を5年間で200万ポンド(約4億円)削減する計画があるそうで、人数に直すと200人の削減になるとのことです。Oxford libraries 'may lose up to 200 jobs'http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2149681/oxford-libraries-lose-200-jobs

シャーロキアンに贈るスタンフォード大学の復刻プロジェクト

スタンフォード大学は、図書館のスペシャル・コレクションの中からシャーロック・ホームズ・シリーズの短編をオリジナルの雑誌から復刻して、希望者に無料で送るというプロジェクトを行っています。Discovering Sherlock Holmeshttp://sherlockholmes.stanford.edu/index.html

メタサーチとGoogle Scholar

High Energy Physics Libraries Webzineに、Google Scholarと他のメタサーチ・システムの比較をした論文が載っています。Google Scholar Versus Metasearch Systems Tamar Sadeh, Ex Librishttp://library.cern.ch/HEPLW/12/papers/1/

英国の学習用資料リポジトリJORUM

学習用資料のリポジトリであるJORUMのサービスが開始されています。英国の高等教育機関で登録した機関の構成員が利用できるようです。JORUM service now launched for usershttp://www.jisc.ac.uk/index.cfm?name=jorum_user

BLのDRMについての意見

BLが、超党派議員のインターネット・グループに対して送った、DRMに対する図書館の意見を公開しています。The British Library submits evidence to APIG on DRMshttp://www.bl.uk/news/2006/pressrelease20060206.html

Library + Information Update 4(12)

Library + Information UpdateVol 4 (12), DECEMBER 2005 FEATURES Interview: Kate Greenaway Medal winner Chris Riddell Assessing impact: Christine Urquhart Research: the basis of progress: Eric Davies Time will tell: how to measure the impact of the PN: Margaret Kendall and Jenny Craven Public libraries in Japan: Sandra Parker How do others see us? Mystery visiting in service evaluation: Jan Clark…

J. of Librarianship and Information Science 37(4)

Journal of Librarianship and Information ScienceVolume 37, No. 4, December 1 2005Ragnar Audunson Editorial : LIS and the Creation of a European Educational Space Maurice Wakeham and Diana Garfield Supporting both learning and research in a UK post-1992 university library: A case study N. A. Ajayi and A. A. Okunlola Students’ perception of fine increases for overdue library books in an academi…

Scopusに引用分析機能追加

エルゼビア社のScopusに、論文の被引用回数を分析する新機能Citation Trackerが加わっています。Elsevier’s Scopus Introduces Citation Tracker: Challenge to Thomson ISI’s Web of Science?http://www.infotoday.com/newsbreaks/nb060123-1.shtml詳しくは、エルゼビア・ジャパン社のページを参照。http://japan.elsevier.com/products/scopus/参考:■E2…

RDA第1部のドラフト

RDA(Resource Description and Access)第1部のドラフトが公開されています。コメントは3月1日までです。Draft of RDA Part Ihttp://www.collectionscanada.ca/jsc/rdadraftpt1.html

裸足で入館?

米オハイオ州では、裸足で図書館に入ることを拒否されたひとが、図書館を訴えているそうです。Library’s Footwear Rule Upheld in Appeals Courthttp://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2006abc/february2006a/barefoot.htm

2月 8日

総務省の地域SNS実験

総務省が、ICTを使った地域行政・地域社会への住民参加の試みとして、昨年末から地域SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の実験を始めたそうです。千代田区と長岡市がモデル地域だそうです。総務省の地域SNSがスタート,オープンソースSNSをベースに (IT Pro)http://itpro.nikkeibp.co.jp

みんなの公共サイト運用モデルのサイト

総務省が、昨年末に報告書を出したみんなの公共図書館運用モデルに関するサイトを作っています。みんなの公共サイト運用モデルhttp://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/w_access/index.html参考:■E438■ ウェブサイトのアクセシビリティ向上に向けて <文献紹介> http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2006/E-75.html#E438

ページ