アーカイブ - 2006年 12月 6日

博物館・図書館・文書館での障害者サービスに関する調査(英国)

英国の博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)は2006年12月5日、2005年に実施した国内の博物館・図書館・文書館における障害者サービスに関する調査結果を発表しました。多くの館で障害者のアクセシビリティは向上したものの、まだ改善の余地はあり、引き続いて意識を高めていく必要がある、とラミー(David Lammy)文化大臣が総括しています。

MLA Disability Survey reveals cultural sector has come a long way, yet the journey continues
http://www.mla.gov.uk/webdav/harmonise?Page/@id=82&Document/@id=26697
Disability - MLA Policy

New York Times紙が選ぶLibrarian Award 2006

米New York Times紙が選ぶ“Librarian Award”の2006年度の受賞者として、全米の公共図書館から21名、大学図書館から3名が受賞者に選ばれました。受賞者には賞金2,500ドル(約29万円)と記念の盾が贈られます。New York Times Librarian Awards Announced; Academic Librarians Included - Library Journalhttp://www.libraryjournal.com/article

近頃の学生は、実は情報が探せない?(米国)

現代の学生はITに詳しいという思い込みがあるのに対して、実際には、多くの学生がITに関する知識を情報検索に適用することができず、大学や職場で成功するのに十分な情報リテラシースキルを欠いている、というレポートが出されました。この調査は、米国のETS社(Educational Testing Service)による…

OCLCの年報・2005/2006会計年度版

2005/2006会計年度版のOCLCの年報が公開されています。WorldCatに関する数値のほか、RLGとの合併、7月31日に逝去した設立者キルゴア(Frederick Kilgour)氏の業績など、今年のトピックについても触れられています。OCLC Annual Report 2005/2006http://www.oclc.org/news/publications/annualreports/2006/2006.pdf参考:E486 (No.83) - RL…

“OPAC2.0”を目指すオープンソースソフト、MATCを受賞

米国のアンドリュー・メロン(Andrew W. Mellon)財団の情報技術研究プログラム(Research in Information Technology Program)は毎年、オープンソースソフトウェアに貢献している個人・組織を表彰する“Mellon Awards for Technology Collaboration”(MATC)を発表していますが、このほど発表された2006年度の対象に、プ…

Ask.com、『AskCity』の提供を開始

自然語検索で知られる検索エンジンAskJeevesは、今年2月にブランド名を『Ask.com』としてリニューアルしました。この『Ask.com』で、AskCityというサービスの提供が開始されています。チケットやレストランの予約サイトなどのデータを統合して、1つのインターフェースから検索できるようにしてい…

ボール州立大学、30のデジタルコレクションの統合サイト構築

2004年、インディアナ州のボール州立大学では、多様なデジタルコレクションを統合的に提供するために、デジタルコレクション・マネジメントソフトウェアのCONTENTdm(OCLC提供)の採用を決定し、サイトの構築を進めてきました。そのサイト:デジタル・メディア・レポジトリ(Digital Media Repositor…

『カレントアウェアネス-E』No.96を掲載しました

12月6日に、『カレントアウェアネス-E』No.96を当サイトに掲載しました。http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/●E574 (No.96) - 図書館ネコ「デューイ」,その生涯を終える(米国)●E575 (No.96) - ChaCha−人間が検索エンジンに●E576 (No.96) - Windows Vistaの「日本語文字フォント問題」とは?●E577 (No.96) - 視覚障害…

2006年のベストセラー(日本)

株式会社トーハンが、2006年年間ベストセラーを発表しています。2006年 年間ベストセラー発表http://www.tohan.jp/tohan-news/06-12-05.html

E580 - 【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(11)シンガポール

シンガポールでは,国立図書館委員会(NLB)が国立図書館と公共図書館を包括的に管理・運営している。2005年7月に新装開館した国立図書館(E356参照)の建物の中に中央貸出図書館が設けられているほか,公共図書館として地域図書館3館,コミュニティ図書館20館,コミュニティ子ども図書館15…

E579 - 統計で見る米国の大学図書館・公共図書館

全米教育統計センター(NCES)が,図書館に関する2004年度の統計報告書『研究図書館2004』(Academic Libraries:2004),『米国の公共図書館:2004年度版』(Public Libraries in the United States:Fiscal Year 2004)をあいついで公表した。いずれも全数調査であり,公共図書館約9,200館,大学図書館約3,700館を有す…

E578 - 公共図書館の新館建設に見る環境への取り組み(米国)

米国では,毎年多くの公共図書館が開館あるいはリニューアルしている。American Libraries誌の新館特集には,“libraries = cultural icons”というコピーが踊り,文化の象徴として,蔵書のみならず建物自体によっても地域の文化を守るものであるとの意識がうかがえる。 12月にオープンしたモンタナ州…

E577 - 視覚障害者向けサービスが一歩前進:著作権法改正案(日本)

政府はこのほど,著作権法改正案(以下,改正案)をまとめ,2006年11月2日,第165回国会に提出した。2006年12月1日の衆議院文部科学委員会で可決され,今後本会議での審議が進められる。 特に図書館に関わりが深い改正点として,視覚障害者向け録音図書に関する規定の見直しが盛り込まれて…

E576 - Windows Vistaの「日本語文字フォント問題」とは?

2006年11月30日,Microsoft社はWindowsシリーズの新しいOSとして,“Windows Vista”を企業向けに販売開始した。一般個人向けにも,2007年1月30日に販売される予定である。このWindows Vistaの販売開始に合わせ,Windows Vistaの日本語版で発生する「日本語文字フォント問題」について,Microsoft社やコンピュータ…

E575 - ChaCha−人間が検索エンジンに

2006年11月,米国で検索エンジンChaCha(ベータ版)がリリースされた。チャットにより「本物の」人間のサポートを得ることができる,いわば人間がシステムの一部となった検索エンジンだ。Googleの欠陥を補いそれを乗り越ようとする検索エンジンはあまたあるが,ChaChaは,人間の知能,あるいは…

E574 - 図書館ネコ「デューイ」,その生涯を終える(米国)

欧米では,マスコットキャラクターとして館内でネコを飼っている公共図書館が数多くある。このような図書館ネコ(Library Cats)の中でも有名な存在だった,米国アイオワ州スペンサー(Spencer)公共図書館の「デューイ・リードモア・ブックス(Dewey Readmore Books)」が2006年11月29日に永眠したと…