アーカイブ - 2006年 12月 12日

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2006年11月期)

Current Awareness Portalで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。(集計期間:2006.11.1〜2006.11.30)カレントアウェアネス記事タイトルアクセス数CA1605 (No.289) - オープンソースと統合図書館システム / 原…

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2006年10月期)

Current Awareness Portalで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。(集計期間:2006.10.1〜2006.10.31。なお、10.6〜10.10までは、電気設備法定点検のため、サービスを停止しておりました。)カレントアウェ…

公共図書館の経済効果は?オハイオ州9館の調査

オハイオ州の9つの公共図書館は、運営資金の約4倍の経済効果をもたらしているとの調査報告が出され、地元のニュースでこれが報じられています。9館の資金の90%以上がオハイオ州からまかなわれていますが、景気の低迷のために5年前に削減されていました。この資金難の状況下でも図書館サ…

グルジア国立図書館の資料保存の課題

グルジア国立議会図書館(National Parliamentary Library of Georgia)の館長が、記者会見で、資料保存の実情を伝えています。同図書館では、約400万冊の書籍を含む750万点の資料を所蔵していますが、書庫の換気が悪く、温度・湿度が適正な状態に保てず、貴重な資料が危険な状態にあるそうです。Cartu Gr…

『書誌コントロールの将来』WGのサイト始動(米国)

米国議会図書館(LC)が設置している書誌コントロールの将来に関するワーキンググループのサイトが立ち上がりました。11月2、3日に行われた第1回会議の議事録も公開されています。http://www.loc.gov/bibliographic-future/http://www.loc.gov/bibliographic-future/meetings/参考:http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=