アーカイブ - 2005年

11月 14日

サリナス市、増税で図書館存続決まる

米カリフォルニア州サリナス市で、住民投票の結果、図書館運営費を含む公共サービス費を増税で賄う案が可決したそうです。Salinas, Calif., approves new funding for library serviceshttp://www.ala.org/ala/pressreleases2005/november2005/salinasfunding.htm参考:■E370■ 図書館の閉鎖を回避する米国における最近の動き http://…

11月 11日

Library Management 26(8/9)

Library Management Vol. 26, No. 8/9, 2005Library fundraising in Pakistan 著者: Mahmood, Khalid, その他.Strategies for university academic information and service delivery 著者: Wainwright, Eric JArchival landscape in Eastern and Southern Africa 著者: Mnjama, NathanExploring the services provided by CALIS: meeting the needs of memberlibraries 著者: Xiaoxia, Yao, その他.Staff semina…

Library Review 54(9)

Library Review Vol. 54, No. 9, 2005 eLiteracy or information literacy: which concept should we prefer? 著者: Joint, NicholasStrategies for managing digital content formats 著者: Williamson, AndrewTopic familiarity and its effects on term selection and browsing in athesaurus-enhanced search environment 著者: Shiri, AliShibboleth: a next-generation view of the MLS 著者: Holt, Rachel EUsin…

JASIST 56(13)

Journal of the American Society for Information Science and TechnologyVolume 56, Issue 13 (November 2005) Analysis of the query logs of a Web site search engine Michael Chau, Xiao Fang, Olivia R. Liu Sheng Users want more sophisticated search assistants: Results of a task-based evaluationUdo Kruschwitz, Hala Al-Bakour Metric for Web accessibility evaluationBambang Parmanto, Xiaoming Zeng Who po…

都立日比谷図書館、千代田区へ移管

東京都は、都立日比谷図書館の千代田区への移管を正式に決定した。都立日比谷図書館の移管方針についてhttp://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/10/20fas200.htm

書誌ユーティリティ課題検討プロジェクト最終報告

NIIが、NACSIS-CAT/ILLの課題についての調査・検討を行ったプロジェクトの報告書を公開しています。書誌ユーティリティ課題検討プロジェクトhttp://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/contents/ncat_info_kadaiPT.html

11月 10日

地方政府の優先課題に貢献できるか?

カナダ州政府の優先課題に図書館がどう貢献しているか、またどのような貢献の可能性があるかについての2004年のレポートが公開されました。Report on the Role of Libraries in Supporting and Advancing Provincial/Territorial Government Prioritieshttp://www.cla.ca/top/whatsnew/mnno0605.htm

カナダの図書館員の研修についての調査

カナダの図書館団体などで構成する文化人的資源カウンシルは、図書館員の研修についての大規模調査を行うそうです。2006年5月にレポートを出す予定とのことです。The Cultural Human Resources Council undertakes the development of a Training Gaps Analysis for Professional Librarians and Library Technicianshttp://www.cla.ca/top/whatsnew

DC-2005の発表論文公開

9月にスペインで開かれたダブリン・コアの国際会議DC-2005の発表論文資料が公開されています。DCMI Conference Papers 2002-2005 http://dcpapers.lib.sfu.ca/

韓国の図書館補償金制度の実態

韓国の市民記者の投稿によるニュースサイト「OhmyNews」に、現職の大学図書館司書が投稿した記事によると、現行の著作権法第28条で定められている図書館補償金制度に大きな問題があるようです。※デジタル資料を利用許諾なしに図書館で出力したり、他図書館での閲覧のために送信したりする…

日本文藝家協会など5団体が「図書館の今後についての共同声明」発表

日本児童文学者協会、日本児童文芸家協会、日本推理作家協会、日本文藝家協会、日本ペンクラブの5団体が、「図書館の今後についての共同声明」を発表しています。国と地方公共団体に(1)図書館予算の増大、(2)専門知識をもつ図書館司書の増員、(3)国家または公的機関による著作者等への補償…

中国の知的財産権保護に関する白書

中国国務院が4月、知的財産権保護に関する白書を出しています。http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t192745.htm(ニュース記事(駐日中国大使館))http://www.gov.cn/zwgk/2005-05/27/content_1605.htm(原資料(中国語))日本語訳も出ています。http://service.china.org.cn/link/search/Show_Text?info_id=178785(前書)http://service.chi

図書館は若者の成長にどう貢献できるか?

IMLSは、若者の成長に図書館・博物館はどう貢献できるかについての、新プロジェクトを始めると発表しています。Museums and Libraries: Engaging America’s Youthhttp://www.imls.gov/whatsnew/current/110105.htm

10代は熱心なコンテンツ・クリエイター

Pew Internet & American Life Projectが、米国の10代のインターネット利用者に関するレポートを出しています。インターネットを利用している10代の57%が、ブログやホームページを作っているコンテンツ・クリエイターであるとのことです。Teen Content Creators and Consumers: More than half of online teens have created …

韓国の水原市、竣工済み子ども図書館3館が開館されず

韓国京畿道の水原市で、100億ウォン(約10億円)を越える予算を投入した3つの子ども図書館が、竣工したものの開館されない状態になっています。予告された開館日を過ぎても説明がないようですが、人とシステムが揃わないために開館できない、といった状態のようです。http://www.kyeongin.com/news

独Springer社、2006年から「Chinese Library of Science」を開始

独Springer社と中国の科学出版社(中国科学院の出版部門)、高等教育出版社(教育部の出版部門)が提携し、2006年から中国の36誌の全文データベース「Chinese Library of Science」を始めることが発表されました。利用者はオンラインからPDFフォーマットで購入できます。このうち、高等教育出版社の27…

中国、「公共図書館建設標準」編制作業を開始

中国で「公共図書館建設標準」編制プロジェクトが始まりました。国家発展改革委員会、建設部が主管、文化部が編制を担当する形で、実際の編制作業は中国図書館学会に委託されました。中国図書館学会は専門家による編制チームを組織し、各公共図書館の現状調査を始めています。http://www.cs

韓国、憲法の原本や初代国璽など重要な記録物を紛失

監査院が行った公共記録物に対する初の監査によって、1948年の制憲国会が制定した制憲憲法の原本、初代国璽や初代から三代までの国璽の鋳型などの重要な国家記録物が紛失していることが分かりました。このほか、改訂憲法の原本と写しが取り違えて管理されている、重要な資料が一般事務室…

韓国、専門職採用したアーカイビスト活用されず

韓国の政府機関では、4月から7月にかけて、「記録研究士」としてアーカイビスト60人あまりを専門職採用しましたが、物品管理や文書受付、配車管理といった一般庶務などをさせられているケースが多く、有効活用されていないということがわかりました。国家記録院が実態調査を行い、早期に…

韓国、学校図書館司書教師を増員

11月1〜2日に開かれた学校図書館大会で、教育人的資源部長官が、2006年度には司書教師を214人増員し、学校図書館をもっと活性化させる旨を発表しました。当初計画では2006年度の司書教師採用数はゼロとなっており、図書館協会などがデモ等を行っていました。http://www.yeongnam.com/yeongnam/html/yeongnam

ページ