アーカイブ - 2005年 9月 7日

The Journal of Academic Librarianship 31(4)

The Journal of Academic Librarianship Volume 31, Issue 4, (July 2005)Another Great Dissolution? The Privatization of Public Universities and the Academic LibraryScott SeamanCitation Generators: Generating Bibliographies for the Next GenerationJane Kessler and Mary K. Van UllenThe Evolution of Academic Libraries: The Networked EnvironmentAlan Bailin and Ann GrafsteinThe Information-Seeking Habit…

Library Collections, Acquisitions, ... 29(2)

Library Collections, Acquisitions, and Technical ServicesVolume 29, Issue 2, (June 2005)The effect of the Internet on the out-of-print book market: Implications for libraries Robert P. Holley and Kalyani AnkemThe acquisition of Arabic books by British libraries 20 years on: Progress or decline? Paul AuchterlonieLibrary book sales: A cost-benefit analysisAudrey FennerEvidence-based librarianship…

デンバー公共図書館への上院議員からの質問状

デンバー公共図書館をめぐっては政治的な駆け引きもあるようです。The Mayor's Response to Congressman Tom Tancredohttp://www.denver.lib.co.us/news/dplnews/mayors_letter.htmlデンバー公共図書館は、上院議員から、図書館をスペイン語資料のセンターにする計画があると聞いたが本当か、スペイン語を話せる職員…

フリーのオンライン・テキスト

テキサス大学は、合衆国およびテキサスの政治についての講義のテキストをフリーで公開している。University of Texas at Austin creates free online textbookhttp://www.utexas.edu/opa/news/2005/08/laits18.html

フランス国立図書館の新しいサービス料金体系

フランス国立図書館(BnF)は、10月1日付で閲覧室の利用に適用される料金体系を改定するとのこと。1日利用、年間利用のほかに、新たに15日利用料金が設けられる。あわせて、展示料金も9月20日付で改定する予定。関連記事はこちら:http://www.bnf.fr/pages/dernmin/tarification_nouv.htm(仏語)新しい料金…

JISCとSURFが著作権関連業務で提携

JISCとSURF(オランダの研究部門・高等教育部門を情報技術の面から支援する機関)は著作権関連業務における提携を結んだとのこと。http://www.jisc.ac.uk/index.cfm?name=programme_jiscsurfipr最初の成果物として、オランダ・英国のオープンアクセス論文の著者を対象とした著作権に対する調査の報告書を発表…

10年後は図書館員が不足?−英国・MLAの調査から

博物館・図書館・美術館国家評議会(MLA)の調査によると、英国の図書館職員の3分の1が今後10年間のうちに退職することが予想され、図書館行政庁は欠員補充の課題に直面し始めているそうです。関連記事はこちらhttp://www.mla.gov.uk/news/press_article.asp?articleid=843