アーカイブ - 2005年 8月 5日

カレントアウェアネス-E 63

Current Awareness-E No.63 2005.8.3http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2005/E-63.html■E356■ 新しいシンガポール国立図書館−新館の開館と新戦略計画■E357■ 韓国の公共図書館における個人情報保護■E358■ 中国国家図書館の読書サロン■E359■ デンマーク,ウェブ・アーカイブを制度化■E360■ 英国公共図書…

情報の科学と技術 55(8)

情報の科学と技術 Vol. 55 (2005), No.8特集=「機械翻訳」 特集「機械翻訳」の編集にあたって総論:機械翻訳の現状と課題黒橋 禎夫、荒牧 英治日常業務で使う機械翻訳ツール下畑 さより中国・韓国特許検索システム(CK-PRIME)の紹介樋口 重人機械翻訳の評価・比較宮澤 信一郎音声翻訳…

図書館界 57(2)

図書館界57巻2号,July 2005《特集:第46回研究大会》シンポジウム「災害と図書館― 災害時における図書館の役割を考える」西村 一夫(研究委員長) テーマ設定の趣旨 伊川 一男 開会挨拶 松永 憲明 できたこと,できなかったこと:阪神・淡路大震災から学んだこと 加藤 孔敬 宮城県北部…

オーフス公共図書館

ゲイツ財団から賞を受けたオーフス公共図書館の活動記録がCLIRから出ました。Århus Public LibrariesEmbracing Diversity, Empowering Citizens in Denmarkhttp://www.clir.org/pubs/abstract/pub131abst.html

カナダ図書館・文書館の戦略

カナダ図書館・文書館がコレクション構築のためのフレームワークを発表しました。Collection Development Framework for Library and Archives Canadahttp://www.collectionscanada.ca/collection/024/index-e.html

図書館建築のDB

イギリスの図書館建築に関するDB。DESIGNING LIBRARIES - The Public Library Buildings Databasehttp://www.designinglibraries.org.uk/

The Section 108 Study Group

著作権法における図書館に関連する権利制限規定の見直しを検討しているLCのSection 108 Study GroupのHPができていました。The Section 108 Study Grouphttp://www.loc.gov/section108/index.html

Library Management 26(6/7)

Library Management Vol. 26, No. 6/7, 2005Peer mentoring: one institution's approach to mentoring academic librarians 著者: Level, Allison V, その他.Designing a successful library school field experience 著者: Kelsey, Paul, その他.Knowledge processes: A strategic foundation for the partnership between the university and its library 著者: Huotari, Maija-Leena, その他.Str…

NIHのOA方針に対する議会の要求

NIHのOA方針が下院・上院ともに承認された。両議会は、来年度、OA方針の効果(どの程度デポジットされたか、著者はどの程度の猶予期間を要求したか)について報告するよう求めている。Congress wants to see results from the NIH policy http://www.earlham.edu/~peters/fos/newsletter/08-02-05.htm#results

オハイオ州の電子ブックサービス

オハイオ州の図書館で、図書館カードを使ってオンラインの電子ブック・オーディオブックへ無料でアクセスできるサービスが始まったそうです。The Ohio eBook Project. http://ohdbks.lib.overdrive.com/57F3A7E5-EBD3-45C7-B6D1-E33C8A214E89/10/127/en/Default.htm

政府情報へのアクセスに関する国際会議

UNESCOの主導で6月にロシアで行われた政府情報へのアクセスに関する国際会議の概要が公開されていました。Regional conference on governmental public domain information in Russia03-08-2005 (UNESCO IFAP National Committee of Russia)http://portal.unesco.org/ci/en/ev.php-URL_ID=19638&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html

パブリックアクセスとプロテクトに関するガイドライン

EUのEuropean Data Protection Supervisorが、文書のパブリックアクセスとプロテクションについてのガイドラインを発表していました。European Data Protection SupervisorPublic access to documents and data protectionBackground Paper Series no1July 2005http://www.edps.eu.int/publications/policy_papers/Public_access_data_protection_EN.pdf

アイルランドが公貸権導入

アイルランドはEUの圧力を受けて、来年度から公貸権を導入することを決めたそうです。Authors to get a little extra from library loanshttp://www.timesonline.co.uk/article/0,,2091-1715083,00.html

C&RL News 66(7)

C&RL NewsVolume 66, No. 7, July 2005FeaturesLearning about grey literature by interviewing subject librarians Pat Sulouff, Suzanne Bell, Judi Briden, Stephanie Frontz, and Ann MarshallA study at the University of RochesterOpen resume Margy MacMillanMagic words for assessmentSCHOLARLY COMMUNICATIONIn the public interestSharon TerryOpen accessWriting the literature review Charlene KellseyTips…