アーカイブ - 2005年 6月 13日

米国愛国者法がカナダの図書館に及ぼす影響

カナダ図書館協会は、米国の愛国者法がカナダの図書館に及ぼす影響をまとめた資料を発表した。USA PATRIOT Act and its implications for Canadian Libraries.http://www.cla.ca/issues/privacy_briefing.pdf

UNESCO World Digital Library 構想

ユネスコのアメリカ委員会で、ユネスコが中心になって、各国国立図書館のデジタルライブラリを結ぶWorld Digital Libraryを創設してはどうか、という提案がなされたそうです。提案者はLCのビリントン館長。Should UNESCO Promote the Development of a World Digital Library? http://unescoscience.blogspot.com/2005/06/should-unesco-

ISBN 13桁化を規定したISO 2108 第4版、発行される

ISBNを規定したISO 2108の第4版が発行された。2007年1月から、ISBNは13桁へ完全移行する。New ISBN Standard Publishedhttp://www.managinginformation.com/news/content_show_full.php?id=3924

Open Access Law Program

Science Commonsは法学関連情報のオープンアクセス化を促す活動を開始する。Open Access Law Programhttp://science.creativecommons.org/literature/oalaw

オーストラリア国立図書館が名称典拠の共同作成プログラムNACOに参加

オーストラリア国立図書館は、米国議会図書館が主導する名称典拠ファイルの共同作成プログラムであるNACO(National Authority Cooperative Program)に参加することを表明した。National Library of Australian joins international program to assist searchers http://www.nla.gov.au/pressrel/2005/naco.html