アーカイブ - 2005年 4月

4月 28日

Library Journal 4/15/2005

Library Journal4/15/2005http://www.libraryjournal.com/toc/4%2F15%2F2005FEATURESMeet the Gamers - By Kurt Squire & Constance Steinkuehler Choosing Sides--Periodical Price Survey 2005 - By Lee C. Van Orsdel & Kathleen Born Best Reference Sources 2004 - By Brian E. Coutts Life After the NIH - By Andrew Richard Albanese

Library Quarterly 74(4)

The Library QuarterlyVol. 74 No.4, October 2004http://www.journals.uchicago.edu/LQ/journal/contents/v74n4.htmlCharles R. McClureChallenges and Strategies for Evaluating Networked Information Services: Introduction William E. Moen, Fatih Oguz, and Charles R. McClureThe Challenges of Nonstandardized Vendor Usage Data in a Statewide Metasearch Environment: The Library of Texas Experience Martha K…

American Libraries 36(4)

American LibrariesVol. 36 Issue 4 April 2005http://www.ala.org/al_onlineTemplate.cfm?Section=toc2005&Template=/ContentManagement/ContentDisplay.cfm&ContentID=92757News FrontsALALibrary Disaster Relief Fund Approved Chocolate War Tops Most-Challenged List PBS Censorship Challenged COA Announces Accreditation Actions WashingtonCourt Questions Digital-TV Copy Restrictions Panel Calls for…

4月 27日

NDLが著作者情報公開調査

国立国会図書館 関西館 事業部 電子図書館課 資料電子化係著作者情報公開調査https://kokaityosa.ndl.go.jp/○調査期間 平成17年4月27日(水)から同年7月26日(火)までの3か月間。○調査対象 明治期刊行図書の著作者2,367人について、著作者の生没年と著作権者の連絡先を調査します。

Access to Knowledge

Access to Knowledge (A2K) http://www.cptech.org/a2k/WIPOへの開発アジェンダと「知識へのアクセスについての協定」についてまとめたページ。E253http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2004/E-46.html#E253

OAとDRM

The role of digital rights management in Open Access By: Richard Poynderhttp://www.indicare.org/tiki-read_article.php?articleId=93Abstract: Growing conviction that scientific progress will significantly benefit if scholarly articles and research papers are made freely available on the Web has given rise to the Open Access (OA) movement. While there is some awareness that OA articles may require…

Cream of Science

Upcoming launch of DARE's Cream of Sciencehttp://www.darenet.nl/en/keurderwetenschap/オランダの大学で作るリポジトリプログラムDAREが、5月10日に、コンテンツを配信するサイト‘Cream of Science’を立ち上げる。

4月 26日

フィリピン国立図書館も電子図書館構想

Age-old books in National Library go onlinehttp://news.inq7.net/infotech/index.php?index=1&story_id=34284フィリピン国立図書館も電子図書館構築を進めている。科学技術省や農務省、高等教育委員会、フィリピン大学との共同プロジェクトで、各地域の図書・雑誌をスキャニングしているという。

フィルタリングソフトの実際

ACLU of Rhode Island Releases Report on “Troubling” Internet Censorship in State’s Public Libraries April 19, 2005press releasehttp://www.aclu.org/Privacy/Privacy.cfm?ID=18067&c=252PDFhttp://www.riaclu.org/friendly/documents/2005libraryinternetreport.pdfフィルタリングソフトが法の要求する範囲を超えて、情報をブロックしていると主張。

GISを使った資源配分

Mapping Our Service Areas: Huntsville-Madison County Public Library by Sherry Lee, Huntsville-Madison County Public Libraryhttp://www.imakenews.com/sirsi/e_article000374660.cfm?x=b4KvbpQ,b2rpmkgKGISデータを使って、利用者数や利用統計をマッピングして、図書館の資源配分に役立てようという計画。

南アフリカで図書館建築構想

South Africans to help build Timbuktu libraryhttp://www.angolapress-angop.ao/noticia-e.asp?ID=332640南アフリカの学者・歴史家グループが13世紀からのマニュスクリプトを保存する図書館建築を支援。ムベキ大統領も賛同を示す。

4月 22日

CAE57

Current Awareness-E No.57 2005.4.20http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2005/E-57.html■E318■ 公貸権に関するIFLAの立場■E319■ カナダの著作権法に改正の動き■E320■ メタデータ自動生成の可能性AMeGAレポート■E321■ Google Scholarと図書館の電子情報資源をリンクさせる試み■E322■ 新聞デジタル化の諸相 <国…

D-Lib Magazine 11(4)

D-Lib MagazineVol. 11 No. 4, April 2005http://www.dlib.org/dlib/april05/04contents.htmlARTICLES Social Bookmarking Tools (I): A General Overview by Tony Hammond, Timo Hannay, Ben Lund and Joanna ScottSocial Bookmarking Tools (II): A Case Study - Connotea by Ben Lund, Tony Hammond and Timo HannayInitial Experiences in Developing a Chronologically Organized Digital Library for Continuing Educatio…

IFLA Journal 31(1)

IFLA JournalVolume 31 (2005) No. 1http://www.ifla.org/V/iflaj/IFLA-Journal-1-2005.pdfICT Skills for Information Professionals in Developing Countries: perspectives from a study of the electronic information environment in NigeriaLinda Ashcroft and Chris WattsThe British Library and E-LearningLynne BrindleyDemocracy Building Activities in the Swedish Riksdag; the role of a parliamentary library …

Journal of Documentation 61(1)

Journal of DocumentationVolume 61 Number 1, 2005Special Issue: Library and information science and the philosophy ofscienceLibrary and information science and the philosophy of scienceBirger Hjorland Critical realism as a philosophy and social theory in informationscience?Marianne Wikgren Pragmatism, neo-pragmatism and sociocultural theory: Communicativeparticipation as a perspective in LISOlof…

4月 20日

NDLが意見募集

NDLがウェブ・アーカイビングの制度化にあたって意見を募集しています。インターネット情報の収集・利用に関するご意見の募集http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/internet.html「インターネット情報の収集・利用に関する制度化の考え方」http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/internet_view.html平成17年4月27日(水)まで

長期保存のためのファイル・フォーマット規格案

オーストラリア・アーキビスト協会から長期保存用電子ドキュメント・ファイル・フォーマットのISO規格草案が出ているらしいです。http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20050408よりの情報。ISO/DIS 19005-1 Document management - Electronic document file format for long-term preservation - Part 1: Use of PDF 1.4 (PDF/A-1)PDFhttp://www.archivists.o

4月 19日

IFLAが多言語シソーラスのガイドライン案を発表

IFLA分類・索引分科会が、多言語シソーラスのガイドライン草案を発表した。7月31日まで意見を募集している。http://www.ifla.org/VII/s29/wgmt-invitation.htmCA1395参照

CILIPの新資格制度がスタート

英国図書館・情報専門家協会(CILIP)は、多様な背景をもつ人材に対応した新たな資格制度を設けるための検討を行ってきたが、この春から新制度がスタートした。http://www.cilip.org.uk/aboutcilip/newsandpressreleases/news050413.htmE201参照

ページ