アーカイブ - 2005年 12月 18日

米上院、愛国者法延長法案の採決に至らず

米上院で、12月16日(金)に愛国者法延長法案の採決を行う予定でしたが、市民的自由の制限に懸念をもつ超党派の上院議員の反対があり、採決にまで持ち込めませんでした。採決できない場合は12月31日で16条項が期限切れを迎え、ブッシュ政権には大きな痛手となります。Patriot Act blocked in US Sena…