アーカイブ - 2005年 11月 8日

「新技術を用いた図書館サービス」に関するセミナー

オープンソースによる図書館システム,RSSやblogなどの新しい技術を活用した図書館サービスの台頭といった状況の中,これらの技術に関する図書館員向けセミナーもいくつか行われるようです。Open Source Software in Libraries…HTML,XMLファイルの作り方や,CGIを用いたMARCレコードの提供方法などに関…

セルフサービスによる電子複写の実験(カナダ)

カナダ図書館・文書館(Library and Archives Canada)は,セルフサービスによる電子複写サービスを試験的に開始しました。(試験期間:2005年11月1日〜2006年4月30日)自分で機器を持ち込んで複写してもよいようです。プレスリリースはこちらhttp://www.collectionscanada.ca/services/005-211-e.html

フィラデルフィア自由図書館の労使対立激化

メールの誤送が図書館の経営側とスタッフ側の対立を深めています。フィラデルフィア自由図書館は、分館のサービスカットを進めている関係で元々対立が激しく、訴訟にまでもつれているが、その分館責任者を侮辱するメールを本人のところに送ってしまったため、余計にこじれてしまったと…

延滞は信用度に関わる?

米国の一部の図書館では、延滞図書の督促を取立て代理会社が行っているそうです。しかも、延滞が信用レポートに記載され、ローンの借入れ時などの審査にまで影響するそうです。Overdue Library Books Could Affect Your Credithttp://cbs4boston.com/local/local_story_304195611.html

サンフランシスコ公共図書館のRFIDレポート

サンフランシスコ公共図書館の外部諮問委員会が、RFIDの導入に関わる問題についてのレポートを発表しています。サンフランシスコ公共図書館は、RFID導入をめぐって州議会を巻き込んで揺れているところです。Radio Frequency Identification and the San Francisco Public Library Summary ReportPrepared by San Francisco Publi…