アーカイブ - 2005年 10月

10月 17日

サウジアラビア、公共図書館の増設計画

サウジアラビアの文化・情報担当相が、これから公共図書館の設置を進めていくことを発表したそうです。サウジには公共図書館が現在80ほどしかないそうです。Madani Announces Plans to Establish More Librarieshttp://www.arabnews.com/?page=1&section=0&article=70814&d=28&m=9&y=2005&pix=kingdom.jpg&category=King

Google Earthにインドなどが憂慮を表明

世界各地を衛星から写した写真が高解像度で見られる「Google Earth」に対し、「テロに悪用される恐れがある」としてインド、韓国、タイなどが憂慮を表明したとのことです。ちなみに、ホワイトハウス周辺などは、すでにモザイクがかけられています。http://www.cnn.com/2005/WORLD/asiapcf/10/15/india.google.a

キューバの図書館事情

キューバの図書館事情と知的自由に対するレビュー。Castro's Library Pass (Part I)http://www.frontpagemag.com/Articles/ReadArticle.asp?ID=19800

図書館と郵便局が統合?

英国では郵便局の統廃合が進んでいるが、Essexでは郵便局の機能を図書館に統合させる案が出ているそうです。Post offices could merge with librarieshttp://www.eadt.co.uk/content/news/story.asp?datetime=14+Oct+2005+07%3A44&tbrand=EADOnline&tCategory=NEWS&category=News&brand=EA...

カジノから資金獲得?

メルボルン市公共図書館は、カジノ会社Crown社からスポンサー資金を得る計画を立てていたが、図書館委員会の反対で白紙に戻したそうです。Library runs from its Crown momenthttp://www.theaustralian.news.com.au/common/story_page/0,5744,16732999%255E2702,00.html

Google Librarian Center

GoogleがGoogle Librarian Centerというサイトを設置しています。ニュースレターの発行やチュートリアルの共有などを行うそうです。Google Librarian Centerhttp://www.google.com/services/librarian_center.html

ニューオーリンズ図書館の被災写真

ニューオーリンズ市公共図書館の被災の実態がようやくわかってきました。中央館・各分館の被災後の写真をみることができます。New Orleans Public Library Status Reporthttp://www.clnn.info/2005/10/new-orleans-public-library-status.html

10月 14日

機関リポジトリの国際的状況

D-Lib Magazine9月号に、13か国における機関リポジトリの現状についてのレポートが載っています。Academic Institutional RepositoriesDeployment Status in 13 Nations as of Mid 2005 http://www.dlib.org/dlib/september05/westrienen/09westrienen.htmlアメリカだけは別のレポートになっています。Institutional Repository Deployment in the United States as…

図書館系ブロガ−の座談会

Library Journal10月01日号に、図書館系ブログを作っている人を集めた座談会の様子が載っています。Talkin' Blogs--LJ Round Table http://www.libraryjournal.com/article/CA6261414.html

IIPCの現在

9月にオーストリアでウェブ・アーカイブの国際会議があったようですが、そこに国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC)の現在までの成果が報告された模様です。5th International Web Archiving Workshop (IWAW05)http://www.iwaw.net/05/

ICBC 34(3)

International Cataloguing and Bibliographic Control (ICBC)Vol 34 No 3 - July/September 2005Bibliographic Control in Norway: an OverviewMarit VestlieNational Bibliography in a Globalized World: The Latin American CaseDan HazenThe SACO Program in Latin AmericaAna Lupe CristanLe Consortium electronique de bibliotheques: un schema de cooperation bibliographiqueCelia Ribeiro Zaher et Angela Monteiro…

Journal of Information Science 31(5)

Journal of Information ScienceVolume 31, No. 5, October 1 2005 Susan K. Lippert and Paul Michael Swiercz Human resource information systems (HRIS) and technology trust Stuart G. M. Bailey and Nadia Caidi How much is too little? Privacy and smart cards in Hong Kong and Ontario Gail L. Rein A reference model for designing effective reputation information systems Mu-Yen Chen and An-Pin Chen Integr…

C&RL News 66(8)

C&RL NewsVolume 66, No. 8, September 2005FeaturesCONFERENCE CIRCUITACRL in Chicago ACRL programs at the ALA Annual Conference.ACRL Board of Directors' actions, June 2005Highlights of the Board's Annual Conference meetings.Information and communication technology literacy Ilene F. Rockman and Gordon W. SmithNew assessments for higher education.CHARTING OUR FUTUREAdvocat…

OCLCのVRS評価プロジェクト

OCLCとRutgers大学は、IMLSの助成金を受けて、ヴァーチャル・レファレンス・サービスを評価するプロジェクトを始めるそうです。OCLC and Rutgers will study virtual reference services with support from IMLS grant.http://www.oclc.org/research/announcements/2005-10-12.htm

タイ国立図書館100周年

タイ国立図書館は、10月12日で100周年を迎えたそうです。ただ、建物の老朽化や財政難に苦しんでいるそうです。National Library on hard times as it turns 100 http://www.bangkokpost.com/News/12Oct2005_news13.php

NYPL、スペイン系移民へのアウトリーチサービス

ニューヨーク公共図書館は、スペイン語を母語とする人々に対するオープンハウスを行うそうです。The New York Public Library Reaches Out to Hispanic Communities with Bienvenidos a la Biblioteca http://www.nypl.org/press/bienvenidosfall05.cfm

公開セミナー:スマトラ沖地震・津波による文書遺産の被災と復興支援

国立国会図書館で、インド洋大津波による図書館の被災状況と復興についての公開セミナーが開かれるようです。スリランカとインドネシアの国立図書館長、IFLA/PAC国際センター長といった方々が来日講演されます。公開セミナーのご案内スマトラ沖地震・津波による文書遺産の被災と復興支援ht…

チューリッヒ大学が機関リポジトリ登録を義務化

スイスのチューリッヒ大学が研究成果の機関リポジトリへの登録を義務化したそうです。ちなみに、義務化方針を打ち出したのは、英Southampton大学、豪Queensland大学、 CERN(欧州合同素粒子原子核研究機構)、ポルトガルMinho大学についで5番目とのこと。OA Self-Archiving Policy: University of Zurichhttp://www.ep

公共部門にCCは適合するか?

英CIEが、公共セクターの電子資源の普及・再利用を促進するのにCCライセンスが効果的か、という課題を調査したレポートを公開しました。Suitability of Creative Commons for the UK Public Sector analysed in new reporthttp://www.common-info.org.uk/news/archives/2005/10/suitability_of.html

WSIS文書草案

11月のWSISで採択されるであろう文書の草案がありました。OSSやOAを推進する内容のようです。Open Source Agreed In UN Information Society Summit Preparationshttp://www.ip-watch.org/weblog/index_test.php?p=98

ページ