レファレンス協同データベース新着事例

レファレンス協同データベース新着事例 のフィード を購読
レファレンス協同データベースの新規公開情報をお知らせします。
更新: 19時間 44分 前

子どもの発音を促す本について( あま市美和図書館)

2020年11月30日
ことばの遅れに関する本 『ことばの遅れのすべてがわかる本』. 中川信子監修 ,講談社, 2006. (健康ライブラリー ; イラスト版) 『こどものことばは暮らしから生まれる』 : ことばの遅いこどもの育ち. 梅村浄著 ,晶文社, 2003. あいうえおの本 『しかけでたのしいあいうえお』. わだことみ作・監修 , あさうみつかさ絵 ,岩崎書店, 2014. 『かっきくけっこ』. 谷川俊太郎さく , 堀内誠一え , くもん出版, 2009. (ことばのえほん ; 2) をそれぞれ紹介した。 回答プロセス:3歳くらいの女の子で、発音が苦手なので、自然に発音を促す本を探しているとのことだったので、ことばの遅れに関する本と、あいうえおの絵本を紹介した。 参考資料:中川信子 監修 , 中川, 信子, 1948-. ことばの遅れのすべてがわかる本. 講談社, 2006. (健康ライブラリー ; イラスト版) https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008388640-00, 4062594110 参考資料:梅村浄 著 , 梅村, 浄, 1945-. こどものことばは暮らしから生まれる : ことばの遅いこどもの育ち. 晶文社, 2003. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004207952-00, 4794965796 参考資料:わだことみ 作・監修 , あさうみつかさ 絵 , 和田, 琴美, 1958- , 浅海, 司, 1968-. しかけでたのしいあいうえお. 岩崎書店, 2014. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025751911-00, 9784265810901 参考資料:谷川俊太郎 さく , 堀内誠一 え , 谷川, 俊太郎, 1931- , 堀内, 誠一, 1932-1987. かっきくけっこ. くもん出版, 2009. (ことばのえほん ; 2) https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010234588-00, 9784774316246

児童労働の本について( あま市美和図書館)

2020年11月30日
『グローバル化の中のアジアの児童労働-国際競争にさらされる子どもの人権』香川孝三、明石書店(2010)、 『世界商品と子供の奴隷-多国籍企業と児童強制労働』下山晃、辰本実、ミネルヴァ書房(2009) という本があったが、当館に所蔵がないため、他館を紹介した。 回答プロセス:検索ワード「児童労働」にて端末検索。ヒットしたものを何冊か紹介。 インターネットでも検索したところ、『グローバル化の中のアジアの児童労働-国際競争にさらされる子どもの人権』香川孝三、明石書店(2010)、『世界商品と子供の奴隷-多国籍企業と児童強制労働』下山晃、辰本実、ミネルヴァ書房(2009)という本があったが、当館にないため、他館を紹介した。 参考資料:石原尚子 著 , こどもくらぶ 編 , 石原, 尚子, 1952- , こどもくらぶ. ストリートチルドレンを見つめる : 子どもの権利と児童労働. ほるぷ出版, 2004. (できるぞ!NGO活動) https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007525844-00, 4593579015 参考資料:長倉洋海 写真・文 , 長倉, 洋海, 1952-. アフガニスタンの少女マジャミン. 新日本出版社, 2010. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010993831-00, 9784406053877 参考資料:スーザン・クークリン著 ; 長野徹, 赤塚きょう子訳 , Kuklin, Susan , 長野, 徹 , 赤塚, きょう子. イクバルと仲間たち : 児童労働にたちむかった人々. 小峰書店, 2012. (ノンフィクション・Books,) https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I007578848-00, 9784338155076 参考資料:今西乃子文 ; 浜田一男写真 , 今西, 乃子 , 浜田, 一男. ぼくの夢は学校へ行くこと : バングラデシュ : 紅茶畑の軒下教室から. 佼成出版社, 2002. (感動ノンフィクションシリーズ,) https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I003068096-00, 4333019931 参考資料:シモン・ストランゲル著 ; 枇谷玲子訳 , Stranger, Simon , 枇谷, 玲子. このTシャツは児童労働で作られました。. 汐文社, 2013. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I005727605-00, 9784811389745 参考資料:工藤律子 著 , 工藤, 律子, 1963-. ストリートチルドレン : メキシコシティの路上に生きる. 岩波書店, 2003. (岩波ジュニア新書) https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004143410-00, 4005004350 参考資料:広沢明 著 , 広沢, 明, 1952-. 憲法と子どもの権利条約. エイデル研究所, 1993. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002245577-00, 4871681734 参考資料:石井昭示 著 , 石井, 昭示, 1928-. 近代の児童労働と夜間小学校. 明石書店, 1992. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002164756-00,

似顔絵の描き方について( あま市美和図書館)

2020年11月30日
『覚えて楽しい!似顔絵教室』. 日本放送出版協会編, 2003. (NHK趣味悠々)マンガ太郎‖ほか講師 『似顔絵テクニック百科』 : 墨絵イラスト入門. 1990.森熊猛 [ほか]著.日貿出版社 『山藤章二の似顔絵塾』. 山藤章二 編 ,朝日新聞社, 1991. 回答プロセス:キーワード「似顔絵」で所蔵検索し、ヒットした本を紹介した。 参考資料:日本放送協会, 日本放送出版協会 編 , 日本放送協会. 覚えて楽しい!似顔絵教室. 日本放送出版協会, 2003. (NHK趣味悠々) https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004001682-00, 4141883549 参考資料:森熊猛 [ほか]共著 , 森熊, 猛, 1909-2004. 似顔絵テクニック百科 : 墨絵イラスト入門. 日貿出版社, 1990. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002076494-00, 4817036893 参考資料:山藤章二 編 , 山藤, 章二, 1937-. 山藤章二の似顔絵塾. 朝日新聞社, 1991. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002138176-00, 4022563486

「無人コンビニ」の仕組みについての資料を探しています。 どういった流れで商品を購入できるのか等基本的なことを調べたいです。(神奈川県学校図書館員研究会)

2020年11月30日
以下の資料を文献複写等を利用して提供した。 【県立図書館からのレファレンス】 ①松崎隆司,「国内でも『無人レジ』」,『エコノミスト』(第96巻 第48号),29p., 2018  →GU、JR東日本で実証実験を行っているレジの仕組みや、アメリカで開発された無人レジシステムについて ②稲毛ゆか,「新プロダクトX(156)ジェーシービー 『無人AIレジ』の本格導入 加盟店の生産性  向上を支援するためのソリューションに育てる」,『月刊消費者信用』(第37巻7号),60-64p,2019  →人工知能搭載の無人レジの簡単な仕組みや問題点、アマゾンゴーの決済の仕組みについて ③藤村広平,「テクノトレンド(049)「アマゾン・ゴー」に負けるな! 未来型の無人店舗、日本でも」,  『日経ビジネス』(2018-12-17),78-80p. 2018  →無人店舗を支えている仕組みと課題について大まかな記載あり 【県立川崎図書館からのレファレンス】 ①佐野 太,「AI活用の無人決済店舗 (特集 お客さまサービス・事業開発)」 JREA 62(4), 43022-43025, 2019-04  →JR東日本が実証実験を行ったAI無人店舗の取り組み紹介と、店舗の無人化に関する事例比較について   実証実験を行った店舗でのシステムについて記述あり ②石谷 孝佑,「無人コンビニ・セルフレジの課題 (特集 スマートパッケージ・スマートロジスティクス)」 包装技術 57(2), 119-126, 2019-02  →中国の無人コンビニの現状や、日本のキャッシュレス社会への取り組みについて ③増田 悦夫,「店舗におけるレジの省力化・効率化策の動向と今後の展望  (高田富夫教授 百合本茂教授 定年退職記念号)」流通経済大学流通情報学部紀要 23(2), 25-43, 2019-03  https://rku.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=7064&item_no=1&page_id=13&block_id=21 (2020/11/30最終閲覧)  →3種類のレジなし店舗でのシステムについて 【県立高校学校司書からのレファレンス】 ①J-Retail エキナカ店舗紹介 NewDays 「セルフレジの使い方講座」  https://www.j-retail.jp/brand/newdays/kessai/self_regi.html(2020/11/30最終閲覧) ②Family mart 「自販機コンビニ(ASD)とは」   https://www.family.co.jp/company/asd.html (2020/11/30最終閲覧) ③LAWSON ニュースリリース 「「深夜時間帯の無人営業」実験開始」 2019年3月29日  https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1369017_2504.html (2020/11/30最終閲覧)  →2019年7月ごろから数か月間行われる予定の深夜時間帯の無人営業の実証実験の内容について ④金融経 朝刊 2018年12月26日 (ヒット!予感実感)オフィスに「コンビニ」を  →キャッシュレスの無人コンビニ「600」について 回答プロセス:神奈川県内高等学校図書館相互貸借管理システムの「レファレンス」機能を利用 神奈川県立図書館、県立川崎図書館、神奈川県内の高等学校から情報提供があり、 文献複写サービス等を利用して資料を収集し、利用者へ提供した。

問題解決型学習、課題解決型学習の実践例が知りたい。(神奈川県学校図書館員研究会)

2020年11月30日
◆PBLはある程度長いスパンで行われるのが基本だと思われる。考え方として似ているな、と個人的に思っているのが、 カードゲーム「2030SDGs」 https://imacocollabo.or.jp/games/2030sdgs/(2020/11/30最終閲覧) 持続可能な社会を目指し、各担当(経済・環境・社会)に分かれて、お互い自分の担当を発展させつつ、全体のバランスを考えていく、というもの。ゲームの購入と、指導者が一度そのゲームを体験しファシリテーター認定されるというのが条件らしい。学校向けの出張サービスもあるようだ。 ◆「2030SDGs」を職員校内研修で夏休み中、半日かけて行った。進行役がわかっていないと、うまくいかなさそう(研修では外部講師が進行役だった)。ゲーム自体は興味深いものだった。A校では生徒が行ったとのこと。 ◆「グループワークで解決方法を見つける」という方向なら、「NASAゲーム」がある。 株式会社ハートクエイク>MITのアクティブラーニングとNASAゲームの共通点 https://heart-quake.com/article.php?p=2020 (2020/11/30最終閲覧) こちらのサイトで概要をみたあと、その中のリンクで『NASAゲーム』にとべる。 ◆『世界一やさしい問題解決の授業』渡辺健介 ダイヤモンド社 2007 *こんな感じか? ◆ビジネスのイノベーション手法で「デザイン思考」が流行ってきていて、本には実例が載るものもあり参考になりそう。グループでいくつかの段階の活動を行いながらプロダクトなどを企画していく手法。Eテレの「スタンフォード白熱教室」で、実例(大学生のグループワーク)が放映された。ティナ・シーリグ氏の回(著書「20歳のときに知っておきたかったこと」阪急コミュニケーションズ 2010 など)。 ◆国語表現(3年 選択授業 14名)で図書館の課題解決(目標達成?)をするために生徒がチーム(各会社)に分かれて疑似コンサルティング業務をおこなった。流れは次のとおり。 図書館からの依頼内容確認 ↓ 統計等の図書館情報の分析 SWOT分析・3C分析 ↓ 司書へインタビュー ↓ 提案内容の検討・プレゼン資料作成 ↓ プレゼン ↓ 採用企画の発表 ↓ 企画の実施(授業外) ↓ 実施結果発表 今回は図書館についてのコンサルティングだったが、別のテーマをあてはめることができるかもしれないと感じた。 ◆2016年度に前任校でPBL的な取り組みをした。高2の「表現基礎(国語)」で、地域活性化プログラムを考えて「田舎力甲子園」(https://www.fukuchiyama.ac.jp/news/8471/ )に応募する、という内容。(2020/11/30最終閲覧) 夏休み前に担当教員から相談を受け、一緒に授業計画を立て、資料を準備し、9月から実施した。 コンテストの主催は福知山公立大学。横浜の高校生には自分たちが住む地域の活性化はピンとこないのでは、ということで福知山市の活性化プランを考えた。 対象は2クラス、授業は図書館で。クラス内を4班に分けてプログラムを考えた。9~11月にかけて、各クラス15時間くらい費やした。2016年度は11/30が締め切りだったので、完成したプランを担当教員がまとめて応募した。 図書館では、福知山市の資料や、観光、まちおこしに関する資料などを提供した。 ◆東北学院大学文学部教育学科教授・稲垣忠さんが運営する「イナガキタダシ 学びデザイン研究室」のホームページ内に、次のようなページがあった。 つくろう!情報活用型授業>情報活用型プロジェクト学習 https://ina-lab.net/special/joker/pbl/ (2020/11/30最終閲覧) プロジェクトアイデア集として、小1から高校、特別支援までの例がリスト化されている。プロジェクトの進め方やワークシートなどのデータも掲載されている。 ◆『世界一やさしい右脳型問題解決の授業』渡辺健介 ダイヤモンド社 2018 前作と展開は同じで、運動会をよりよくするために問題点を洗い出しアイデアを出す過程が具体的に示されていた。 事前調査事項:*長いスパンの論文作成、というよりは、グループワークで解決方法を見つけるような感じのものがよいらしい。 探究学習とはちょっとちがうかなあ、というニュアンスだった。 プログラミング教育の実践例も、ちょっと違うようだ。 *「PBL」で検索していろいろ見てみた。 *マイナビの無料ダウンロード教材は申し込んだ。 キャリア教育ラボ>授業へのPBL導入を促進するマイナビの課題解決型学習教材 https://career-ed-lab.mycampus.jp/material/   (2019/9/5閲覧) *別の教員が選択授業で図書館の課題を解決する学習をしており、そのことは伝えた。 参考資料:渡辺健介 著 , 渡辺, 健介. 世界一やさしい問題解決の授業 : Problem solving kids. ダイヤモンド社, 2007. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008599359-00, 9784478000496 参考資料:渡辺健介 著 , 渡辺, 健介. 世界一やさしい右脳型問題解決の授業 : creative problem solving kids. ダイヤモンド社, 2018. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028744919-00, 9784478101193

小論文の問題の一つである、図表資料型などと言われる問題ができるだけ多く掲載されている資料を探している。グラフや表などから読解していく問題。人口減少や、売り上げに関する問題など。問題集でも、書き方を指南する例題のうちに入っているものでもよい。(神奈川県学校図書館員研究会)

2020年11月30日
次の資料を紹介した。 『新小論文ノート ベストの問題・解答例・解説集2019』代々木ゼミナール編 代々木ライブラリー 2018 *グラフと文章を見て、小論文を書く、という実際の大学入試で使われた問題が複数掲載されている。 『PISAの問題できるかな? OECD生徒の学習到達度調査』経済協力開発機構(OECD)編 明石書店 2010 『地頭力も合格力も鍛える 最強ドリル 統計』ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010 回答プロセス:*中学受験、高校入試対策のテキストが各種出ているようだ。 参考資料:経済協力開発機構(OECD)編著 , Organisation for Economic Co-operation and Development , 国立教育政策研究所 , Programme for International Student Assessment. PISA(ピザ)の問題できるかな?. 明石書店, 2010. (OECD生徒の学習到達度調査(PISA),) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I006393931-00, 9784750332710 参考資料:田中保成 [著] , 田中, 保成, 1950-. 統計 : 情報を引き出す力が身につく : 地頭力も合格力も鍛える最強ドリル. ディスカヴァー・トゥエンティワン, 2010. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010774596-00, 9784887597983 参考資料:代々木ゼミナール 編集. 新小論文ノート : ベストの問題・解答例・解説集 2019. 代々木ライブラリー, 2018. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I029086356-00, 9784863467064

一戸建て住宅の建築模型の作り方がわかる本を探している。AO入試の課題制作のため、早急に必要。(神奈川県学校図書館員研究会)

2020年11月30日
次の資料を提供した。 『サクッとわかる建築模型のつくり方』建築知識編 エクスナレッジ 2015 『見てすぐつくれる建築模型の本』長沖充 彰国社 2015 参考資料:建築知識 編. サクッとわかる建築模型のつくり方. エクスナレッジ, 2015. (エクスナレッジムック) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026357115-00, 9784767819877 参考資料:長沖充 著 , 長沖, 充. 見てすぐつくれる建築模型の本. 彰国社, 2015. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026729769-00, 9784395320493

カナダから来た留学生向けに、夏目漱石『こころ』の理解に役立つ資料を探している。留学生は英語・フランス語・スペイン語を使え、日本語のレベルは不明。国語の授業を2年生のクラスで一緒に受ける。英訳された夏目漱石『こころ』や、『こころ』に関して留学生に役立ちそうな資料があれば紹介してほしい。(神奈川県学校図書館員研究会)

2020年11月30日
次の資料を提供した。 『KOKORO 英訳「こゝろ」』夏目漱石 近藤いね子訳 国書刊行会 2018 Kokoro (Penguin Classics)  訳:Meredith McKinney ISBN-13: 978-0-14-310603-6 *Introduction(6ページ)とNotes(4ページ)がある。 Kokoro (Tuttle Publishing)  訳:Edwin McClellan ISBN:4-8053-0161-9 *1969年に出版され、2000年に増刷されている。 参考資料:Soseki Natsume 著 , translated by Ineko Kondo , 夏目, 漱石, 1867-1916 , 近藤, いね子, 1911-2008. Kokoro = 英訳 『 こゝろ 』. Kokushokankokai, 2018. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028979219-00, 9784336062512 参考資料:夏目, 漱石, 1867-1916. Kokoro / Natsume Sōseki ; translated with an introduction and notes by Meredith McKinney. Penguin, 2010. (Penguin classics) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010826199-00, 9780143106036 参考資料:夏目, 漱石, 1867-1916. Kokoro: a novel. Translated from the Japanese and with a foreword by Edwin McClellan [1st Tuttle ed.]. C. E. Tuttle, 1969. (Library of Japanese literature) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000006284094-00, 4805301619

タピオカブームの経緯や歴史などの新聞・雑誌記事を探している。(神奈川県学校図書館員研究会)

2020年11月30日
◆朝日新聞のオンラインデータベース「聞蔵IIビジュアル」を「タピオカ」で検索したところ、次の記事が見つかった。 2019年07月09日夕刊 1社会 009 タピオカ飲料、戦略ぴたり 人気三たび 若い女性支持、出店相次ぐ 2019年07月01日 週刊アエラ 072(ジェーン・スーの先日、お目に掛かりまして:123)タピオカの第3次ブーム、乗ってみる 2019年01月05日朝刊 大阪市内・1地方 021(なにわ平成食探訪)menu:3 タピオカ 大粒かみしめ、台湾を思う /大阪府 ◆日経流通新聞(日経MJ)に次の記事があった。 2018年8月31日(金)3面 「タピオカティー本格派に味わい」本場台湾から続々上陸 進化とげ第2次ブーム 2019年4月22日(月)3面 「店で台湾茶 スタイル作る」トップに聞く:ゴンチャジャパン社長葛目良輔さんインタビュー *こちらの記事がとても役に立ったとのこと。 事前調査事項:デジタルニュースは検索済みで、紙媒体での入手を希望。 次の資料は提供済み。 『くらべてわかる食品図鑑 1 お菓子と飲み物』大月書店 2007 *ナタデココとくらべて1p。探している内容には不足していたが、参考に。 『総合百科事典ポプラディア 6 す・せ・そ・た 新訂版』ポプラ社 2011 *「タピオカ」について参考までに。 参考資料:家庭科教育研究者連盟 編著 , 田村孝 絵 , 田村, 孝 , 家庭科教育研究者連盟. お菓子と飲み物. 大月書店, 2007. (くらべてわかる食品図鑑 ; 1) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008587750-00, 9784272406012 参考資料:[秋山仁, かこさとし, 阪上順夫, 西本鶏介] [監修] , 秋山, 仁, 1946- , 加古, 里子, 1926-2018 , 阪上, 順夫, 1932-. ポプラディア : 総合百科事典 6(す・せ・そ・た) 新訂版. ポプラ社, 2011. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011111387-00, 9784591118719

モーツァルトのサイコロを使う曲について知りたい。(桐朋学園大学附属図書館)

2020年11月30日
モーツァルトが作曲したサイコロを使う曲は2曲ある。 ①《音楽のさいころ遊び Musikalisches Würfelspiel ケッヒェル第6版K.516f》・『音楽と音楽学 服部幸三先生還暦記念論文集』 に、自筆譜、現代譜が掲載されている。・・ ②《音楽のさいころ遊び Musikalische Würfelspiele, Contredanses anglaises K.Anh.294d (K.Anh.C30.01)》 (偽作) 複数曲・・・楽譜とCDを所蔵している。 関連図書として、『モーツァルト事典』、している『音楽と音楽学 服部幸三先生還暦記念論文集』(土田英三郎の "骰子音楽と結合術の伝統"を収録)、『ギャンブラー・モーツァルト :「遊びの世紀」に生きた天才』を所蔵している。 回答プロセス:1. OPACでキーワードに「モーツァルト さいころ」と入力して検索。作品ID2件ヒット。  ① 音楽のさいころ遊び Musikalisches Würfelspiel, C major K.516f ID:AS00001580  ② 音楽のさいころ遊び Musikalische Würfelspiele」K.Anh.294d (K.Anh.C30.01) ID:AS00055047 2. モーツァルト作品カタログと参考図書で作品を確認。  『Chronologisch-thematisches Verzeichnis samtlicher Tonwerke Wolfgang Amade Mozarts / Ludwig Ritter von Kochel 』     ①K.516f(3版ではK.Anh.294d)出版譜記載なし。 ②K.Anh.C30.01 Anh.Cは偽作、疑いのある作品。出版譜記載あり。  『Mozart-Werkverzeichnis : Kompositionen, Fragmente, Skizzen, Bearbeitungen, Abschriften, Texte / Ulrich Konrad』    ①K.516f 記載あり ②欄外にK.Anh.C30.01偽作とある。エディションとしてHideo Noguchiの論文の記載あり → 4.図書  『Das Mozart-Lexikon』 "Musikalisches Wurfelspiel, KV516f" の項目。参考文献にHideo Noguchiの論文の記載あり。 → 4.図書  『モーツァルト事典』(東京書籍)"音楽のさいころ遊び ハ長調 K6.516f"の項目(p.622)に解説あり。 ケッヒェル第6版では、弦楽五重奏K.516の自筆譜とともに書かれているので、K.516fとし、第3版のK.Anh.294dは疑義ある作品としてAnh.C.30.01の番号のもとに置いている、と記されている。 3. OPACで所蔵を検索。  ① 楽譜、音資料は未所蔵。             ② 楽譜   -1)『音楽のサイコロ遊び』(全音楽譜出版社)。「コントルダンス」の楽譜と、サイコロによる作曲方法についての解説つき。   -2)『Musik mit Würfeln』 ケッヒェルK.Anh.C30.01 の出版情報にあり。-1) と楽譜は同じ。     -3)『Melody dicer』を所蔵。2つのサイコロ、楽譜(3/8拍子)、数字表付き。   -4)『Anleitung, Walzer oder Schleifer mit zwei Würfeln zu componiren』 Simrock社出版のリプリント、Simrock版は、ケッヒェルK.Anh.C30.01 の出版情報にあり。      -3)と楽譜は同じ。             CD   -5) 『Complete Mozart edition. Supplement. 1: モーツァルトとその周辺』    [2人がさいころを交互に振り、コントルダンスとメヌエットを作成] 解説書に作品解説あり(p.217) 4. 図書  ・2.参考図書『Mozart-Werkverzeichnis』と『Das Mozart-Lexikon』の参考文献に記載されている Hideo Noguchi "Mozart - Musical Game in C, K.516f" in:MitISM 38(1990)を所蔵。     Googleで 「hideo noguchi mozart」と入力し検索。”Mozart studies online" のサイトの同論文がヒット。日本語ページに、邦訳「音楽の遊び ハ長調K.516fの演奏法と作曲の背景」がある。 http://www.asahi-net.or.jp/~rb5h-ngc/j/k516f.htm (2016/01/20 確認)  ・上記、野口秀夫論文に紹介あり。土田英三郎 "骰子音楽と結合術の伝統" in:『音楽と音楽学 服部幸三先生還暦記念論文集』(p.438-441)  ①K.516f の自筆譜と、現代譜の図版あり。  ・Cinii Books (http://ci.nii.ac.jp/books/ )で 「モーツァルト さいころ」で検索。3.②-1)の楽譜がヒット、図書はヒットせず。    「モーツァルト 遊び」で検索。 ヒットした中から『ギャンブラー・モーツァルト :「遊びの世紀」に生きた天才』を所蔵。     「音楽のサイコロ遊びについて」(21-22p.) (2016/1/20確認) 参考資料:Chronologisch-thematisches Verzeichnis samtlicher Tonwerke Wolfgang Amade Mozarts. Kochel, Ludwig Ritter von. 8., unveranderte Aufl., Breitkopf & Hartel, 1983. (S06-676) [参 Mozart], 参考資料:Mozart-Werkverzeichnis: Kompositionen, Fragments, Skizzen, Bearbeitungen, Abschriften, Texte. Konrad, Ulrich. Barenreiter, c2005. (S10-265) [参 Mozart], 参考資料:Das Mozart-Lexikon. Gruber, Germot et al., hrsg. Laaber, c2005, (Das Mozart-Handbuch, Bd.6). (S10-251) [参 Mozart], 参考資料:モーツァルト事典. 海老澤敏ほか監修. 東京書籍, 1991, (全作品解説事典). (WR01-341) [参 Mozart], 参考資料:Musik mit Würfeln: Anhang (516f) = 音楽のサイコロ遊び. モーツァルト. 青島広志解説. 全音楽譜出版社, 1991.(C93-866), 参考資料:Musik mit Würfeln: so viel Kontre-Tanze mit zwei Wurfeln zu komponieren, wie man will, ohne musikalisch zu sein, noch von der Komposition etwas zu verstehen. Mozart, W.A. Heuwekemeijer, c1957. (B10-920), 参考資料:Melody dicer: Mozart's original dice game for composig music K.516f: for piano. Mozart, Wolfgang Amadeus. Caroussel Publishing, c1976. (D09-674), 参考資料:Anleitung, Walzer oder Schleifer mit zwei Würfeln zu componiren, so viele man will, ohne etwas von der Musik oder Composition zu verstehen. Mozart, W.A. Emerson Edition, c2000.(C32-909), 参考資料:モーツァルトとその周辺. Mozart. Shogakukan, 1993, (Complete Mozart edition, Supplement; 1). (CD17-301 CD), 参考資料:"Mozart: Musical Game in C, K.516f". Noguchi, Hideo. Mitteilungen der Internationalen Stiftung Mozarteum. 1990, 38, 89-101. (ZA10-578 雑誌), 参考資料:音楽と音楽学: 服部幸三先生還暦記念論文集. 音楽之友社, 1986. (U04-377), 参考資料:ギャンブラー・モーツァルト: 「遊びの世紀」に生きた天才. バウアー, ギュンター. 春秋社, 2013. (WR06-385),

尼崎市立歴史博物館 地域研究史料室 “あまがさきアーカイブズ”

2020年11月30日
当館は古文書・近現代文書類、歴史的公文書、図書、地図や写真、絵はがき、ビラ・チラシなど、尼崎地域の歴史に関する文書・記録・史料類を幅広く集めて保存し、皆さんの利用に供する尼崎市の文書館施設です。 全国の地域史誌、歴史関係の紀要・雑誌などを集めて閲覧していただく、地域史文献センターとしての役割も持っています。 URL:http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/ 開館情報:午前9時~午後5時30分 休館日は火曜日、祝日、年末年始、および史料整理期間(春と秋に1週間以内) 利用条件:史料の閲覧、複写、一部貸し出し(入館・閲覧は無料) 沿革:尼崎市史編修室を発展させる形で1975年(昭和50)に開館しました。 尼崎市総務局に属しています。 注意事項:複写サービス 白黒コピー1枚10円、カラーコピー1枚30円。ただし、古文書類のコピーサービスはしておりませんので、複写を希望される場合はカメラをご持参のうえ、ご自身で撮影していただくようお願いします。 分室収蔵図書・雑誌の利用 当館収蔵資料のうち、収蔵の欄が「分室」となっている資料については予約が必要になります。 利用予定日の5日前(史料館休館日を除く)までに、資料名と利用予定日を電話・FAX・メールのいずれかにてお知らせください。 交通アクセス:阪神尼崎駅下車、北東徒歩約5分 阪神バス(尼崎市内線)・阪急バス「尼崎総合文化センター」、阪神バス(阪神線)「尼崎文化センター前」下車すぐ

昭和中期頃、盛岡市にあった遊園地「サニーランド蛇の島」について知りたい。(岩手県立図書館)

2020年11月30日
「サニーランド蛇の島」は盛岡市上堂の北上川の中州「蛇ノ島(じゃのしま)」に昭和42年に開園した遊園地である。わずか3年あまりで閉園した。記載のある下記の資料を紹介。 ・『あおやま 昭和44年度文集』青山小学校 1970年 ⇒p.23~24「サニーランド」  ※上記資料によると、当時の入場料は大人100円、子ども70円。象の乗り物のほかに、ジェットコースター、トンネルをくぐる汽車があった様子。また、園内に猿もいたようである。 ・『てくり 通巻1号 創刊号』まちの編集室 2005年 ⇒p.13~14「知っていますか?川沿いの楽園 サニーランド蛇の島」 ・『もりおか思い出散歩』盛内 政志∥著 岩手日報社 1989年 ⇒p.56~57「蛇ノ島」 ・『盛岡タイムス』 昭和42年5月7日 p.1「蛇の島に子供遊園地 オープンは六月十日頃」 昭和42年5月21日 p.1「サニーランド6月17日開園」(広告) 昭和42年6月4日 p.2「蛇の島へ招ばれた子供らの感想“ほんとうに面白かった”サニーランドまる一日楽しく遊べる」 ・『街もりおか 第4巻第6号 通巻42号』杜の都社 1971年 ⇒p.23「上堂」 “北上川随一の中の島、蛇の島にあるサニーランド(目下休業中)の入り口も地区内にある。” 回答プロセス:当該遊園地について記載のある、新聞、雑誌、郷土資料を確認。 参考資料:青山小学校 編 , 盛岡市立青山小学校. あおやま 昭和44年度文集. 青山小学校, 1970. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036131471-00, (当館請求記号:K/909.5/ア1/1-69) 参考資料:てくり 通巻1号創刊号 まちの編集室 2005, (当館請求記号:KS05/テ2/1) 参考資料:盛内政志 著 , 岩手日報社出版部 編 , 盛内, 政志, 1919- , 岩手日報社. もりおか思い出散歩. 岩手日報社, 1989. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002021385-00, 4872010280(当館請求記号:K/291.1/モリ) 参考資料:盛岡タイムス 1967, 参考資料:街もりおか 第4巻第6号 通巻42号 杜の都社 1971年, (当館請求記号:KS05/マ2)

岩手初の製糸場について知りたい。 明治8年岩手県で最初の製糸場がに盛岡にできた、とある文献で見たが本当か。(岩手県立図書館)

2020年11月30日
岩手で最初の製糸場とされるのは明治5年(1872)に菅原四郎兵衛が設立した一関の器械製糸工場である。 なお、盛岡に設置されたのは、岩手県が設立した勧業試験所(物産試験所)の製糸場で明治8年(1875)に操業した。一関の製糸場について記載のある下記資料を紹介。 ※ “ ” 内は本文からの引用。また、漢字の旧字体は新字体へ適宜改めた。 ・『岩手百科事典』新版 岩手放送 1988年 ⇒p.417~418「製糸業」 ・『岩手県蚕糸業史』岩手県蚕糸振興協議会 1980年 ⇒p.165~166「器械導入初期の製糸業」 ・『岩手県の蚕糸業』大日本蚕糸会岩手支会 1929年 ⇒p.11「蚕糸業奨励施設及主なる事項」※年表 ⇒p.106「沿革」 ・『岩手県製糸業の変遷』沢田勝郎∥著 〔出版年不明〕 ⇒p.174~175「器械・座繰の上からの導入」 ※『岩手県蚕糸業史』に記載されている内容とほぼ同一。 ・『岩手県における明治十年代の蚕糸業 特に器械製糸業について』沢田勝郎∥著 〔1970〕 ⇒p.10~24「岩手県における明治十年代の蚕糸業(下)」  →p.11~12「器械製糸 一関・菅原製糸場と勧業場製糸場」 ※『岩手県製糸業の変遷』に記載されていた製糸場について、さらなる詳細な記述あり。 ・『岩手県農業史』岩手県 1979年 ⇒p.1226~1227「本県の製糸業」 ・『岩手の歴史と人物』岩手史学会∥編 熊谷印刷出版部 1975年 ⇒p.373「関係略年表」  “明治5(1872)一関に菅原四郎兵衛、器械製糸場設立” 【参考資料①】 ■盛岡の勧業試験所の製糸場について記載のある資料 ・『岩手県蚕糸業史』岩手県蚕糸振興協議会 1980年 ※前掲資料 ⇒p.106~108「県営勧業試験所の設立」 ⇒p.167 ・『岩手県の蚕糸業』大日本蚕糸会岩手支会 1929年 ※前掲資料 ⇒p.11「蚕糸業奨励施設及主なる事項」 ※年表 ・『岩手県製糸業の変遷』沢田勝郎∥著 〔出版年不明〕 ※前掲資料 ⇒p.175「器械・座繰の上からの導入」 ※※『岩手県蚕糸業史』に記載されている内容とほぼ同一。 ・『岩手県における明治十年代の蚕糸業 特に器械製糸業について』沢田勝郎∥著 〔1970〕 ※前掲資料 ⇒p.29~50「岩手県における明治十年代の蚕糸業(上)」  →p.40「県営製糸場設置」 ⇒p.10~24「岩手県における明治十年代の蚕糸業(下)」  →p.12「器械製糸 一関・菅原製糸場と勧業場製糸場」 ※※『岩手県製糸業の変遷』に記載されていた製糸場について、さらなる詳細な記述あり。 ・『岩手県史 第9巻 近代篇 岩手県篇 その2 財政・産業 4』岩手県∥編 杜陵印刷 1964年 ⇒p.1211~1215「県営勧業試験所」 ※勧業試験所開設について記載あり。 ・『岩手県蚕糸業一班』岩手県内務部 1913年 ⇒p.7「蚕糸業奨励施設事項」※年表   ・『自治産業発達史』東京日日通信社 1930年 ⇒p.399「奨励施設」  “明治八年(略)内丸試験場内に蚕室を新築し(略)生徒を募集し伝習せしめ蚕種を製造し(略)製糸場を内丸に設け(略)” ・『大日本蚕史 正史』速水堅曹∥補修 佐野瑛∥纂訂 大日本蚕史編纂事務所 1898年 《630.21/サ1/1 1101621397 帯出禁止》 ⇒p.533 ※この記載文の後半は、上記の『自治産業発達史』とほぼ同一内容 ・『岩手県農業史』岩手県 1979年 ※前掲資料 ⇒p.1226~1227「本県の製糸業」 ・『岩手の歴史と人物』岩手史学会∥編 熊谷印刷出版部 1975年 ※前掲資料 ⇒p.373「関係略年表」   “明治8(1875)盛岡内丸勧業場設立” 【参考資料②】 ■一関の製糸場の設立年に相違がある資料 ・『仙台藩農村社会史 北上川流域の村落構造と民間信仰』大島英介∥著 北上書房 1969年 ⇒p.121“菅原四郎兵衛は(明治)十六年ころ一関町川小路に二十釜製糸工場を設置(略)わずか三年で廃止した。” ・『歴史 第12輯』(合冊本)東北史学会 1956年 ⇒p.55『幕末期・仙台藩における塩問屋について』 ※上記とほぼ同一内容の記述あり。 回答プロセス:(1)岩手の蚕糸業関連の資料を中心に調査 (2)国内の蚕糸業関連の資料も確認 事前調査事項:富岡製糸場に関する文献に記載があったとのことだが、資料名等不明。 参考資料:岩手放送岩手百科事典発行本部 編 , 岩手放送株式会社. 岩手百科事典 新版. 岩手放送, 1988. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001957491-00, (当館請求記号:K/030/イ1/2) 参考資料:岩手県蚕糸振興協議会 編 , 岩手県蚕糸振興協議会. 岩手県蚕糸業史. 岩手県蚕糸振興協議会, 1980. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001640417-00, (当館請求記号:K/630/イ5/1) 参考資料:大日本蚕糸会岩手支会 編 , 大日本蚕糸会. 岩手県の蚕糸業. 大日本蚕糸会岩手支会, 1929. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036245031-00, (当館請求記号:K/630/ダ1/1) 参考資料:岩手県製糸業の変遷. 沢田勝郎. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036216690-00, (当館請求記号:K/630/サ1/2) 参考資料:沢田 勝郎 著 , 沢田‖勝郎. 岩手県における明治十年代の蚕糸業 : 特に器械製糸業について. 沢田勝郎, 1970. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036139464-00, (当館請求記号:K/630/サ1/1) 参考資料:岩手県 編 , 岩手県. 岩手県農業史. 岩手県, 1979. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001411401-00, (当館請求記号:K/612/イ1/2) 参考資料:岩手史学会 編 , 岩手史学会. 岩手の歴史と人物. 熊谷印刷出版部, 1975. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001494000-00, (当館請求記号:K/201/イ4/1) 参考資料:岩手県/著 , 岩手県. 岩手県史 第9巻. 杜陵印刷, 1964. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I020093986-00, (当館請求記号:K/201/イ3/1-9) 参考資料:岩手県内務部 編 , 岩手県. 岩手県蚕糸業一班. 岩手県内務部, 1913. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036216486-00, (当館請求記号:K/630/イ1-1/1) 参考資料:東京日日通信社 編纂 , 東京日日通信社. 自治産業発達史. 東京日日通信社, 1930. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000608690-00, (当館請求記号:K/200/ト1/1) 参考資料:佐野瑛/著. 大日本蠶史 正史. 大日本蠶史編纂事務所, 1898. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010821993-00, (当館請求記号:630.21/サ1/1) 参考資料:大島 英介 著 , 大島‖英介. 仙台藩農村社会史 : 北上川流域の村落構造と民間信仰. 北上書房, 1969. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036569010-00, (当館請求記号:K/205/オ/1) 参考資料:歴史 第2巻 東北史学会∥編 復刊 国書刊行会 1983 https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036175242-00, (当館請求記号:K/200/ト2/1-2)

岩手県の防災学習の歴史について調べている。戦前や戦後(昭和20年代)の小学校の教科書に、防災について学べるような話の掲載はあるか。(岩手県立図書館)

2020年11月30日
地震や津波等の防災についての題材が教科書に収録されるようになったのは昭和12年(1937)から。 その背景には関東大震災後、防災教育の必要性を唱え続けた地震学者の今村明恒の働きかけによるところが大きいとされる。当館所蔵の教科書等下記の資料を紹介。 【戦前の教科書】 ・『尋常小学校教科書完全復刻版全集 9巻3』元書房 1970年 ⇒p.36~40「ものごとにあわてるな」 ※昭和14年発行の3年生用修身教科書。地震と火事が題材。 ・『尋常小学校教科書完全復刻版全集 10巻10』秋元書房 1970年 ⇒p.52~59「稲むらの火」 ※昭和13年発行の5年生用国語教科書。地震と津波が題材。 【戦後の教科書】 ・『柳田国男 小学校社会科教科書 日本の社会 〔1〕』柳田国男∥著 第一書房 1985年  ※「日本のしゃかい 2ねん」実業之日本社 昭和29年刊の復刻版 ⇒p.70~72「3 おおみず、じしん」  p.73  「4 たいひ くんれん」 【参考資料】 以下の資料に戦前の教科書に「稲むらの火」等が収録された経緯の記述あり。 ・『君子未然に防ぐ 地震予知の先駆者今村明恒の生涯』山下文男∥著 東北大学出版会 2002年 ⇒p.240~247、p.335 ※但し、当資料では3年生用修身教科書が「2年生」と記載されている。(誤記の様子) 【その他参考資料】 ・『柳田国男 小学校社会科教科書 日本の社会 〔5〕』 柳田国男∥著 第一書房 1985年  ※「学習指導の手引き 2年」実業之日本社 昭和29年刊の復刻版 ⇒p.111~131「あんぜん」 ・『田老村津浪誌』田老尋常高等小学校 1934年 ⇒p.114~119「地震津浪に対する心得」 ・『岩手女子青年教科書 天之巻』岩手県教育会∥編 東文館 1935年 ⇒p.122~123「災害非常の心得」 ※小学生用ではなく高等女学校本科女子用の教科書だが、家事科のページに具体的な記述あり。 ・『岩手の社会科』佐々木久蔵∥著 教育書籍 1955年 ⇒p.106~110「水害と岩手の開発」 ※小学校高学年~中学生の社会科の副読本 ・『三陸沿岸地方の津波対策』岩手県教育委員会 1951年 ⇒p.1「前書き」  “私共は(略)正しい知識による根強い津波対策をふだんから身につけて置いて貰う必要のあることを痛感しております。それには学童の時期が最も適しているので学童教育に取入れて戴き(略)” ⇒p.21~22「後記」 ※沿岸の小学校教職員向けか。指導の要点について列記あり。 ・『上閉伊郡東部沿岸漁村教育計画 資料篇』岩手県教育研究所 1953年 ⇒p.158「社会教育の普及」  →「風俗習慣に改善すべき点がある」   →「迷信を打破する」    p.131“地しんのとききじがなくと、なんでもない。”等 ⇒p.198「3学年」  →「津波」“1.安全なくらしを工夫しましょう”       “2.風水害におついて調べよう”       “3.津波のお話を聞こう” ⇒p.199「4学年」  →「郷土の産業」“津波対策について調べよう” ※大槌町と鵜住居村(現・釜石市鵜住居町)地区の小中学生を対象とした教職員向けの参考資料集。 ・『上閉伊郡東部沿岸漁村教育計画 基底篇』岩手県教育研究所 1951年 ※上記資料のプロトタイプ。重複する部分が多い。 回答プロセス:(1)戦前、戦後の教科書で当該箇所の記載がある資料を確認。 (2)上記の補足資料として、当時の教材の副読本や参考資料集、教職員向けの学習指導の手引き等も確認。 参考資料:文部省. 尋常小学校教科書完全復刻版全集 9巻3. 秋元書房, 1970. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036131584-00, (当館請求記号:375.9/ジ1/9-3) 参考資料:文部省. 尋常小学校教科書完全復刻版全集 10巻10. 秋元書房, 1970. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036131598-00, (当館請求記号:375.9/ジ1/10-10) 参考資料:柳田 国男/著 , 柳田‖国男. 柳田国男 小学校社会科教科書 日本の社会 〔1〕. 第一書房, 1985. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I015712612-00, (当館請求記号:375.93/ヤ3/1-1-2) 参考資料:柳田 国男/著 , 柳田‖国男. 柳田国男 小学校社会科教科書 日本の社会 〔5〕. 第一書房, 1985. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I015712616-00, (当館請求記号:375.93/ヤ3/1-1-3) 参考資料:山下文男 著 , 山下, 文男, 1924-2011. 君子未然に防ぐ : 地震予知の先駆者今村明恒の生涯. 東北大学出版会, 2002. (東北大学出版会叢書 ; 8) https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003577810-00, 4925085573(当館請求記号:K/289.1/イマ) 参考資料:田老尋常高等小学校 編 , 田老尋常高等小学校. 田老村津浪誌. 田老尋常高等小学校, 1934. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036217835-00, (当館請求記号:K/453/タ1/1) 参考資料:岩手県教育会 編 , 岩手県教育会. 岩手女子青年教科書 天之巻. 東文館, 1935. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036200569-00, (当館請求記号:K/375.9/イ1/1-1) 参考資料:岩手の社会科. 教育書籍, 1955. (郷土シリーズ) https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I071422027-00, (当館請求記号:K/375.3/ササ) 参考資料:岩手県教育委員会 編 , 岩手県教育委員会. 三陸沿岸地方の津波対策. 岩手県教育委員会, 1951. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036217795-00, (当館請求記号:K/453/イ3/1) 参考資料:岩手県教育研究所 編 , 岩手県教育研究所. 上閉伊郡東部沿岸漁村教育計画 資料篇. 岩手県教育研究所, 1953. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036208667-00, (当館請求記号:K/375/イ4/1-2) 参考資料:岩手県教育研究所. 上閉伊郡東部沿岸漁村教育計画 基底篇. 岩手県教育研究所, 1945. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036208666-00, (当館請求記号:K/375/イ4/1-1)

食や農業に関わって国際的に働いている人の体験談やボランティアの人の体験談が知りたい。進学先を絞り込むために情報が欲しい。(神奈川県学校図書館員研究会)

2020年11月30日
『「20円」で世界をつなぐ仕事 想いと頭脳で稼ぐ新しい働き方』完全版 小暮真久 ダイヤモンド社 2018 『世界の農業と食料問題のすべてがわかる本』ナツメ社 2013 *「世界の食糧問題に取り組む日本人」という章がある(p8-23)。フルカラーで、4人紹介されている。体験記というよりはお仕事紹介だが、わかりやすい。 『ラオス 豊かさと「貧しさ」のあいだ 現場で考えた国際協力とNGOの意義』新井綾香 コモンズ 2010 *NGOスタッフとして、現地で農民と共に4年間活動した20代女性の体験記 『世界を救う7人の日本人 国際貢献の教科書』日経BP社 2010 *第4章「食料の問題」を救う(p127-154)ウガンダで「ネリカ米」の稲作を指導しているJICA専門家の坪井達史さんの活動を紹介。 『裸でも生きる 25歳女性起業家の号泣戦記』山口絵理子 講談社 2007 *バングラデシュで、ジュートを使ったバッグを生産販売する会社を起こした女性の体験記。食や農ではないが、本校ではよく借りられている。続編、続々編もある。 『国際協力の現場から 開発にたずさわる若き専門家たち』岩波書店 岩波ジュニア新書 2007 *食糧、農業開発の章が各数ページある。 『国際協力の新しい風 パワフルじいさん奮戦記』中田正一 岩波書店 岩波新書 1990 *農林省の農業技術指導官を退職後、世界各地で海外協力ボランティアをした方の記録。 独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行している月刊の広報誌「mundi」に体験談などが載っている。 https://www.jica.go.jp/publication/mundi/   (2020/11/30最終閲覧) 回答プロセス:「キャリアガーデン」というサイトの「国際公務員」が役に立ちそう。 http://careergarden.jp/kokusaikoumuin/  (2020/11/30最終閲覧) 『世界で活躍する仕事100 10代からの国際協力キャリアナビ』三菱UFJリサーチ&コンサルティング 編 東洋経済新報社 2018 *体験記ではないが、さまざまな働き方・関わり方を紹介するガイド本。「ぼくの、わたしの、『世界をなんとかしたい!』」というインデックスがあり、興味のある分野から関連する仕事が探せる。たとえば「開発途上国の農業を推進したい」「飢餓をなくしたい」といった見出しがある。 事前調査事項:最初は「国際協力の体験記が読みたい」という要望だった。その時点での提供資料は次の通り。 【借りていった資料】 『世界で活躍する日本人 国際協力のお仕事 3 NGOで働く 子ども・教育支援』  学研教育出版 2012 *シリーズ全6巻。他の巻も提供 『国際協力キャリアガイド 2017-18』国際開発ジャーナル社 2017 『ユニセフではたらこう』和氣邦夫 白水社 2008 『職業は武装解除』瀬谷ルミ子 朝日新聞出版(朝日文庫) 2015 【その他提示済の資料】 『なるにはブックス』の関連の巻 『新・13歳のハローワーク』など職業集のような資料 国境なき医師団の関連本 次のサイトはチェック済、提供  (2020/11/30最終閲覧) 〇「ルーキーズ」JICA *コラム「地球規模で生きる人」 http://partner.jica.go.jp/rookiesColumn     〇「JICA海外協力隊の人とシゴト」JICA https://www.jica.go.jp/volunteer/people/ 〇「スタディサプリ進路」リクルート  *「#高校生なう」の関連記事 発展途上国への支援、「食と栄養を守る」日本の取り組みとは? https://shingakunet.com/journal/career/20170327182768/ 参考資料:小暮真久 著 , 小暮, 真久. 「20円」で世界をつなぐ仕事 : 想いと頭脳で稼ぐ新しい働き方 完全版. ダイヤモンド社, 2018. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I029226589-00, 9784478105504 参考資料:八木宏典監修 , 八木, 宏典(1944-). 最新世界の農業と食料問題のすべてがわかる本. ナツメ社, 2013-06. (史上最強カラー図解) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000619518-00, 9784816354380 参考資料:新井綾香著 , 新井, 綾香. ラオス豊かさと「貧しさ」のあいだ : 現場で考えた国際協力とNGOの意義. コモンズ, 2010. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I001277269-00, 9784861870729 参考資料:池上彰 編・著 , 池上, 彰, 1950-. 世界を救う7人の日本人 : 国際貢献の教科書. 日経BP社, 2010. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011013977-00, 9784822201838(朝日新聞出版(朝日文庫)2016年刊) 参考資料:山口絵理子著 , 山口, 絵理子. 25歳女性起業家の号泣戦記. 講談社, 2007. (講談社BIZ, . 裸でも生きる||ハダカ デモ イキル ; [1]) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I006793289-00, 9784062820646(講談社+α文庫 2015年刊) 参考資料:山本一巳, 山形辰史編 , 山本, 一巳 , 山形, 辰史. 国際協力の現場から : 開発にたずさわる若き専門家たち. 岩波書店, 2007. (岩波ジュニア新書, 564) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I008480321-00, 9784005005642 参考資料:中田正一著 , 中田, 正一. 国際協力の新しい風 : パワフルじいさん奮戦記. 岩波書店, 1990. (岩波新書, 新赤版 130) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I010277194-00, 4004301300 参考資料:三菱UFJリサーチ&コンサルティング 編 , 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社. 世界で活躍する仕事100 : 10代からの国際協力キャリアナビ. 東洋経済新報社, 2018. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I029060682-00, 9784492046265 参考資料:NGOで働く : [子ども・教育支援]. 学研教育出版, 2012. (世界で活躍する日本人 : 国際協力のお仕事 / 大橋正明監修, 3) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I003447010-00, 9784055008327 参考資料:国際協力キャリアガイド = International Cooperation Career Guidebook 2017-18. 国際開発ジャーナル社, 2017. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028549829-00, 9784875390978 参考資料:和氣邦夫 著 , 和氣, 邦夫. ユニセフではたらこう. 白水社, 2008. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009381883-00, 9784560031797 参考資料:瀬谷ルミ子 著 , 瀬谷, ルミ子, 1977-. 職業は武装解除. 朝日新聞出版, 2015. (朝日文庫 ; せ9-1) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026330820-00, 9784022618283

世界の食文化の違いについて書かれている本を探している。家庭科の授業で調べ学習に使用する。授業構成のため、事前にいちど確認したい。一冊にまとまっているものでも、特定の地域だけに特化したものでも、どちらでもよい。日本・中国・アメリカ(洋風)は必須。その他の地域のものも見たい。お弁当のみ、朝食のみなどの限定はない。図版や絵、写真が多いもの。(神奈川県学校図書館員研究会)

2020年11月30日
『しらべよう!世界の料理』全7巻 ポプラ社 2017 *地域ごとに食文化を紹介。日本と中国は1巻に、アメリカは6巻に載っている。ビジュアルで使いやすいと思われる。部分ルビ。 『和食の教科書』足立己幸編 文溪堂 2016 *児童書、大判 『世界遺産になった食文化』全8巻 WAVE出版 2013~2015 『和食のすべてがわかる本 4 和食からWASHOKUへ 世界にひろがる和食』ミネルヴァ書房 2014 『はじめてでもかんたん!世界の料理』 中津川かおり 国土社 2014 『ポプラディア情報館 世界の料理』ポプラ社 2007 『元気が出る!世界の朝ごはん』全5巻 日本図書センター 2007 回答プロセス:◆参考(紹介のみ) 「和食文化ブックレット」シリーズ 思文閣出版 2015~ *『和食とは何か』『和食の歴史』『年中行事としきたり』など。絵・写真は少ない。 『日本の伝統文化和食 6 伝えよう!WASHOKU文化』学研教育出版 2015 『地球のごはん 世界30か国80人の”いただきます”』ピーター・メンツェル, フェイス・ダルージオ TOTO出版 2012 『一生に一度だけの旅 世界の食を愉しむ BEST500』キース・ベローズ ほか著 日経ナショナルジオグラフィック社 2009 『地球の食卓 世界24か国の家族のごはん』ピーター・メンツェル TOTO出版 2006 『国際理解に役立つ世界の衣食住』全8巻 小峰書店 2001  *「食」が5冊。「1 東アジアの食べもの」「2 ヨーロッパの食べもの」「3 西アジア、アフリカ、南北アメリカ、オセアニアの食べもの」「4 特別な日の食べもの」「5 世界のおかし」。単品の紹介と歴史等にも少し触れている。 『世界の料理 いただきまーす。』全5巻(第1期) アリス館 2001 *1冊につき2カ国の料理を紹介。中国・韓国/タイ・インド/ドイツ・フランス/スペイン・イタリア/ロシア・モンゴル。2004年刊の第2期には「アメリカ・メキシコ」の巻がある。 『国際理解にやくだつNHK地球たべもの大百科』全14巻 ポプラ社 2000~2001  *料理は単品のみ取り扱い。 参考資料:こどもくらぶ編・著 , こどもくらぶ , 青木, ゆり子. 東アジア : 日本 韓国 中国 モンゴル. ポプラ社, 2017. (しらべよう!世界の料理, 1) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I006024456-00, 9784591153635 参考資料:足立己幸編著 ; 江原絢子, 針谷順子, 高増雅子著 , 足立, 己幸 , 江原, 絢子 , 針谷, 順子 , 高増, 雅子. 和食の教科書. 文溪堂, 2016. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I008778965-00, 9784799901632 参考資料:服部幸應, 服部津貴子 監修 , こどもくらぶ 編 , 服部, 幸応, 1945- , 服部, 津貴子 , こどもくらぶ. 和食のすべてがわかる本 : たのしくつくれるレシピつき 4. ミネルヴァ書房, 2014. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025174373-00, 9784623069767 参考資料:サカイ優佳子, 田平恵美 編 , サカイ, 優佳子, 1962- , 田平, 恵美, 1959-. 世界の料理. ポプラ社, 2007. (ポプラディア情報館 = Poplardia information library) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008501742-00, 9784591096055 参考資料:熊倉功夫, 江原絢子 著 , 熊倉, 功夫, 1943- , 江原, 絢子, 1943- , 和食文化国民会議. 和食とは何か. 思文閣出版, 2015. (和食文化ブックレット ; 1. ユネスコ無形文化遺産に登録された和食) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026918576-00, 9784784218257 参考資料:江原絢子 監修 , 江原, 絢子, 1943-. 日本の伝統文化和食 6. 学研教育出版, 2015. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026083287-00, 9784055011174 参考資料:ピーター・メンツェル, フェイス・ダルージオ 著作 , 和泉裕子, 池田美紀 訳 , Menzel, Peter, 1948- , D'Aluisio, Faith, 1957- , 和泉, 裕子 , 池田, 美紀. 地球のごはん : 世界30か国80人の "いただきます!". TOTO出版, 2012. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023464643-00, 9784887063242 参考資料:キース・ベローズほか著 ; 関利枝子, 花田知恵, 町田敦夫訳 , Bellows, Keith , 関, 利枝子 , 花田, 知恵 , 町田, 敦夫. 世界の食を愉しむBEST500 : 一生に一度だけの旅. 日経ナショナルジオグラフィック社, 2009. (ナショナルジオグラフィック,) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I007742418-00, 9784863130937 参考資料:ピーター・メンツェル, フェイス・ダルージオ 著 , みつじまちこ 訳 , Menzel, Peter, 1948- , D'Aluisio, Faith, 1957- , 三逵, 真智子, 1964-. 地球の食卓 : 世界24か国の家族のごはん. TOTO出版, 2006. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008201799-00, 4887062699 参考資料:江上佳奈美監修 ; 星川妙子文 , 江上, 佳奈美 , 星川, 妙子. 東アジアの食べもの. 小峰書店, 2001. (国際理解に役立つ世界の衣食住, 1) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I002442213-00, 4338177012 参考資料:尾崎曜子 編+絵 , 尾崎, 曜子, 1944-. 世界の料理いただきまーす。 : 中国・韓国. アリス館, 2001. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002982027-00, 475200173X 参考資料:谷川彰英 監修 , 谷川, 彰英, 1945-. 中国 : ぎょうざ. ポプラ社, 2000. (国際理解にやくだつNHK地球たべもの大百科 ; 1) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002878641-00, 4591063364 参考資料:こどもくらぶ編 , こどもくらぶ , 服部, 津貴子. くらしを豊かにするフランス料理. WAVE出版, 2013. (世界遺産になった食文化, 1) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I004894748-00, 9784872909739 参考資料:中津川 かおり/著. はじめてでもかんたん!世界の料理. 国土社, 2014-10. (あっというまにできるおいしいレシピ) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I057949636-00, 9784337280021 参考資料:服部幸應, 服部津貴子 監修 , 服部, 幸応, 1945- , 服部, 津貴子. 元気が出る!世界の朝ごはん 1(東・東南アジア). 日本図書センター, 2007. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008494370-00, 9784284400466

織田信長の嫡子・信忠が亡くなった場所はどこか。(京都府立京都学・歴彩館)

2020年11月30日
信忠は、本能寺の変の際、勘解由小路(かげゆこうじ)室町にあった二条御所で自刃した、というのが通説である。 しかし、もう一説に、押小路室町の関白二条家の屋敷跡に信長が建築した二条御所で自刃したという説もある。 当時の記録では、勘解由小路室町の二条御所は天正4(1576)年に解体され(『言継卿記』)、押小路室町の二条御所が天正7(1579)年に誠仁親王に献上されており(『多聞院日記』)、天正10(1582)年の本能寺の変では、信忠は下御所(誠仁親王御所)で自刃した(『言経卿記』)とされている。 また、後者の方が信忠が宿舎としていた妙覚寺からも近いが、史実は不明である。 (2011年4月26日追記) 近畿大学中央図書館様からいただいた情報を備考欄に記載しました。 回答プロセス:1.『日本史大事典』等の歴史事典で「織田信忠」「本能寺の変」を見ると、二条城、二条御所、二条邸が同義に使用されている。 2・gooで〔本能寺の変 信忠〕を検索し、「織田信忠の見た風景」で信忠自刃の場所の異説を知る。 3.「織田信忠の見た風景」の参考文献を見る。 参考資料:『日本史大事典』 平凡社 1992.11~1994.5, (当館請求記号210.033/N71) 参考資料:『国史大辞典』 国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1979.3-1997.4, (当館請求記号210.033/Ko53) 参考資料:『日本歴史大辞典』 日本歴史大辞典編集委員会編 河出書房新社 1969-1971, (当館請求記号210.033/N71) 参考資料:『つちの中の京都 2』 京都市埋蔵文化財研究所編 京都市埋蔵文化財研究所 2001.11 128p, (当館請求記号K1/216.2/Ky6/2) 参考資料:『日本の歴史 11』 集英社 1992.4 358p, (当館請求記号210.1/N71/11) 参考資料:『言継卿記 第6』 山科言継著 続群書類従完成会 1967.11 324p, (当館請求記号210.088/Y44/6) 参考資料:『多聞院日記 3(続史料大成第40巻) 竹内理三編 臨川書店 1985 463p, (当館請求記号210.088/SH89/4-40) 参考資料:『大日本古記録 言経卿記 1』 東京大学史料編纂所編 岩波書店 1959 315p, (当館請求記号210.088/D25/T5-11-1) 参考資料:「織田信忠の見た風景」(http://homepagel.nifty.com/heiankyo/rekishi/reki20.html), 備考:(2011年4月26日追記) 近畿大学中央図書館様からコメントで、以下の情報をいただきました。 下記の報告書が刊行され、インターネットでも全文が公開されています。この資料のp3に、「安土桃山時代になると、織田信長が二条晴良から当地を譲り受け、二条殿御池城を建てた。後に、誠仁新王へ進上し、下御所と呼ばれたが、本能寺の変において、信長の長男・信忠は、妙覚寺を出て下御所に籠り討死している。」と記述されています。 『京都市埋蔵文化財研究所発掘調査報告 2007-8』(平安京左京三条三坊十町(押小路殿・二条殿)跡) 京都市埋蔵文化財研究所編刊 2007.11 33p,図版8p(当館請求記号K1/210.025/Ky6/07-8) 本文 https://www.kyoto-arc.or.jp/news/chousahoukoku/2007-08honbun.pdf (2020/11/30確認) 図版 https://www.kyoto-arc.or.jp/news/chousahoukoku/2007-08zuhan.pdf (2020/11/30確認) また、当館の所蔵資料ではありませんが、同図書館様から以下の資料も参考になるとの情報をいただきました。 ・鈴木進一「二条城と二条御所」『国学院雑誌』第80巻第1号 p62-76 1979年1月 ・『検証 : 本能寺の変』 谷口克広著 吉川弘文館 2007.5 p53-58  ・『本能寺の変 : 時代が一変した戦国最大の事変』(新・歴史群像シリーズ 9) 学習研究 2007.8 p22-27

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ C.P.E.Bach の鍵盤用ソナタ Wq64/4 の手稿譜を探している。(桐朋学園大学附属図書館)

2020年11月30日
1.所蔵する『Multi-movement works ; Published singly and unpublished sonatas』に、手稿譜(early versionとlater version)が掲載されていた。 2.ベルリン州立図書館で所蔵しており、デジタル化された手稿譜を見ることできる。    https://digital.staatsbibliothek-berlin.de/werkansicht?PPN=PPN845971158&PHYSID=PHYS_0055&DMDID=DMDLOG_0013 回答プロセス:1.OPACの検索。   『Multi-movement works ; Published singly and unpublished sonatas』・・・「early version」と「later version」の手稿譜あり。解説によれば、「early version」のSourceはベルリン州立図書館 P 371, pp.119-25、「later version」のSourceはベルリン州立図書館 P 775, pp.51-54とあった。   『Sonatas from manuscript sources』・・・critical reportに手稿譜に関する詳細な解説がある。(英語) 2.Bach digital で検索。 https://www.bach-digital.de/content/index.xed  検索窓に「wq 64」と入力して検索。  ベルリン州立図書館の所蔵にリンクがあり、デジタル化された手稿譜を見ることできる。    https://digital.staatsbibliothek-berlin.de/werkansicht?PPN=PPN845971158&PHYSID=PHYS_0055&DMDID=DMDLOG_0013 (2020/8/26確認) 3.RISM Onlineで検索しても同様の結果が得られた。 参考資料:Multi-movement works ; Published singly and unpublished sonatas. Bach, Carl Philipp Emanuel. Garland Pub., 1985, (The collected works for solo keyboard : in six volumes. 3). (C16-349), 参考資料:Sonatas from manuscript sources. Bach, Carl Philipp Emanuel. Brewer, Charles E., ed. Packard Humanities Institute, 2016-, (The complete works, ser.1, keyboard music, v.6). (C51-809),

紀元2600年記念行事に関連する音楽について参考となる資料を探している。(桐朋学園大学附属図書館)

2020年11月30日
・所蔵するCDの解説を案内。 ・参考図書を案内。 ・CiNii Booksで他館の所蔵資料を案内。 ・国立国会図書館オンラインで検索すると、多くの資料があり、オンライン閲覧できるものもある。また「歴史的音源」でも30件ほどの音源がヒットした。 ・祝典全般に関しては、国立公文書館デジタルアーカイブで内閣発行の記録を見ることができる。 回答プロセス:1.OPACを「2600」で検索。   関連する資料として、下記を所蔵している。   ・『ロームミュージックファンデーションSPレコード復刻CD. 日本SP名盤復刻選集. 3』及び『ロームミュージックファンデーションSPレコード復刻CD. 日本SP名盤復刻選集. 日本の洋楽1923~1944』の解説に、楽曲解説も含めて詳しい説明がある。   ・『音で綴るNHK交響楽団80年』の解説に、簡単な説明がある   ・『紀元二千六百年奉祝樂曲發表演奏會』・・・大阪歌舞伎座での演奏会プログラム    2.参考図書を確認。   ・『近代日本音楽年鑑』・・・昭和16年度版の「昭和十五年度記録」、昭和17年度版の「昭和十六年度記録」の個所に、関連する記述がある。   ・『日本の作曲家:近現代音楽人名事典』・・・事項索引に「皇紀二千六百年」の見出しがあり、関連する作曲家を調べることができる。 3.CiNii Booksで他館所蔵を調査。  東京藝術大学図書館が 『皇紀二千六百年奉祝楽曲』(CD)を所蔵している。本学図書館は所蔵していない。販売サイトによれば、片山杜秀氏による30ページ弱におよぶ詳細な解説書が付いている。 4.国立国会図書館オンラインで「二千六百年」の語で検索し、「音楽」などの語で絞り込み。 5.国立国会図書館「歴史的音源」を「二千六百年」「2600年」で検索。30件ほどヒット。 6.祝典全般に関しては、国立公文書館デジタルアーカイブで内閣発行の記録を見ることができる。 事前調査事項:CiNiiで論文確認済み。その時代の音楽に関する図書は確認済み。また、紀元二千六百年奉祝會が1940年に出版したR.シュトラウス、ピツェッティ、イベール、ヴェレシュの楽譜についても確認済み。 参考資料:日本人音楽家国内録音(1). ロームミュージックファンデーション, 2007,(ロームミュージックファンデーションSPレコード復刻CD集. 日本SP名盤復刻選集, 3). (CD31-467~473), 参考資料:日本のオーケストラ. ロームミュージックファンデーション, p2000,(ロームミュージックファンデーションSPレコード復刻CD集. 日本の洋楽1923~1944). (CD20-859~861), 参考資料:音で綴るNHK交響楽団80年. NHK Symphony Orchestra, c2006. (CD29-822), 参考資料:紀元二千六百年奉祝樂曲發表演奏會. [紀元二千六百年奉祝會], [1940]. (WS00-973), 参考資料:近代日本音楽年鑑. 大空社, 1997. (昭和16年版: WR02-930, 昭和17年版: WR02-931)[参762.1:KINNO], 参考資料:日本の作曲家:近現代音楽人名事典. 日外アソシエーツ株式会社編集. 日外アソシエーツ, 2008. (WR05-236)[参762.1],

アサガオの種まき時はいつですか。( あま市美和図書館)

2020年11月29日
5月上~中旬に種まき、開花は7~9月。 回答プロセス:NDC6類の書架へとりあえず見にいきました。『園芸ハンドブック手軽に楽しめる 夏から冬に咲く草花』にアサガオの種まき時期について掲載あり。 参考資料:『夏から冬に咲く草花 手軽に楽しめる園芸ハンドブック』 平城好明/著 学研 1991年, 4-05-103512-3

ページ