レファレンス協同データベース新着事例

医療用保護眼鏡(X線等ではなく、血液や薬品から眼を守るための眼鏡)の市場規模やこれからの見通しを知りたい。(国立国会図書館(National Diet Library))

御照会の事項について、原則、直近の日本国内の動向に限定して調査を行いました。貴館調査済みの資料以外に以下の資料およびインターネット情報を確認しましたが、X線防護眼鏡を除く医療用保護眼鏡についての市場動向に関する情報は見つかりませんでした。 【 】内は当館請求記号です。 インターネットの最終アクセス日は2020年1月10日です。 (調査済み資料およびデータベース) ・金融財政事情研究会 編. 業種別審査事典.第5巻. 第13次. 金融財政事情研究会 ; きんざい (発売), 2016.1 【D2-L99】 ・金融財政事情研究会 編. 業種別審査事典.第8巻. 第13次. 金融財政事情研究会 ; きんざい (発売), 2016.1 【D2-L102】 ・眼鏡DB (データベース).2018. 眼鏡光学出版, 2018.10【DL454-M3】 ・医療機器・用品年鑑. 2019年版 アールアンドディ【Z41-B293】 (1)(市場分析編)、(2)(メーカー・商社編)及び(3)(卸・小売編)をそれぞれ確認しました。 ・歯科機器・用品年鑑.2019年版 アールアンドディ【Z41-B294】 ・中小企業動向調査会 編. 業種別業界情報.2019. 経営情報出版社【Z41-5015】 ・薬事ハンドブック.2019. じほう【Z43-104】 ・医療機器承認便覧.2017年版. 薬務公報社【Z43-181】 ・MT Japan 統計委員会 企画編集. MT Japan医療機器統計資料. 2019年度版. 日本医療機器テクノロジー協会【Z74-K116】 ・日本保護眼鏡工業会. 保護めがね. セイフティダイジェスト = Safety & health digest : 安全衛生保護具・検知警報器・標識の専門誌. 65(3)=760:2019.3 pp.8-12【Z14-196】 ・大村 学. 日本保護眼鏡工業会のご案内. セイフティダイジェスト = Safety & health digest : 安全衛生保護具・検知警報器・標識の専門誌. 63(12)=745:2017.12 pp.13-15【Z14-196】 ・国立国会図書館オンライン( https://ndlonline.ndl.go.jp/ )  ・リサーチ・ナビ( https://rnavi.ndl.go.jp ) ・日経テレコン[当館契約データベース] ・日経BP記事検索サービス・大学版[当館契約データベース] ・EBSCOhost[当館契約データベース] ・Mergent Web Reports[当館契約データベース] ・LexisAdvance[当館契約データベース] ・ProQuest Central[当館契約データベース] ・JDreamⅢ[当館契約データベース] ・医中誌Web[当館契約データベース] ・e-Stat(政府統計の総合窓口)( https://www.e-stat.go.jp/ ) ・J-STAGE( https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja ) ・医薬品医療機器総合機構 医療機器 情報検索 ( http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/kikiSearch/ ) ・医薬品医療機器総合機構 医療機器基準関連情報( https://www.std.pmda.go.jp/stdDB/index.html ) ・医療機器データベース(医療情報システム開発センター)( http://www.kikidb.jp/SC/guests/prdlist.cfm ) ・日本眼科医療機器協会( https://www.joia.or.jp/ ) ・富士経済 企画調査レポート検索( https://www.fuji-keizai.co.jp/ ) ・CMC出版( http://www.cmcbooks.co.jp/ )  ・矢野経済研究所( https://www.yano.co.jp/ ) ・保護メガネ (ゴーグル) の世界市場:2016年~2020年(株式会社グローバルインフォメーション)( https://www.gii.co.jp/report/infi368251-global-safety-goggles-glasses-market.html ) 事前調査事項:【図書】 ・『医療機器・用品年鑑 2017年版』(アールアンドディ 201706) ・『医療機器への参入のためのガイドブック』薬事日報社 2017.12 ・『図解で学ぶ医療機器業界参入の必要知識』じほう 2013.6 ・『医療機器システム白書 2019』(エム・イー振興協会 2018.1) ・『医療機器産業におけるサプライヤーシステム』(機械振興協会経済研究所 201403) ・『医薬品・医療機器・再生医療等製品GCP・GPSPガイドブック 2019』  (薬事日報社 2019.4) ・『医療機器承認便覧 平成26年版』(薬務公報社、2015.3) 【統計】 ・「薬事工業生産動態統計調査」(厚生労働省)   20 「医療機器分類別生産・輸入・出荷・在庫金額」 040806:X線防護眼鏡  ・「医薬品・医療機器産業実態調査」(厚生労働省) ・「商業統計」・「工業統計」 【インターネット情報】 ・Safety Eyewear Market Size, Share & Trends Analysis Report By Application   https://www.grandviewresearch.com/industry-analysis/safety-eyewear-market  ※Safety Eyewear、Medical Glass等をキーワードに検索すると海外のマーケットレポート等を紹介するページなどがヒットする。 【日本保護眼鏡工業会】 会員についてのデータをまとめた統計はあるが非公開。 備考:経済社会(レファレンス)

太原雪斎の「御屋形対諸宗礼之事」が記述されている文献や資料を探している。...

資料1に、「御屋形対諸宗礼之事」という古文書について、概要の説明があります。 古文書本文の翻刻については、資料2~4に、古文書冒頭部分の写真図版が資料1、4に掲載されていました。 また、研究文献(資料5、6)に、ご照会の文書についての言及と説明がありましたので参考までにお知らせします。 【 】内は当館請求記号です。 ウェブサイトの最終アクセスは2019年12月25日です。 資料1 ・臨濟寺史研究会 編『大龍山臨濟寺の歴史』臨濟寺, 2000.10【HM176-G87】 * 「第一章 戦国時代の臨濟寺」(pp.15-88)の「第二節 創建太原崇孚」(pp.26-46)に「六 今川家諸宗礼式」の項(pp.37-39)の項があり、「天文十九年(一五五〇)十二月、諸宗寺院に対する礼式についての今川義元からの諮問に対し、太原崇孚は一〇か条からなる回答を行っている。(中略)臨濟寺に伝わる「御屋形対諸宗礼之事 太原覚書」と題する古文書(中略)その大要は、次のとおりである。」と、ご照会の古文書について説明があるほか、p.38には巻頭部分の写真図版が掲載されています。 * 「大龍山臨濟寺年表」(pp.277-297)の天文19(1550)年12月11日の項に、「臨濟寺太原崇孚、今川義元の諮問に答え、今川家諸宗礼式を定める(臨濟寺文書)」(p.278)とあります。 資料2 ・『静岡県史. 資料編 7 (中世 3)』静岡県, 1994.3【GC126-E10】 * pp.720-724にご照会の文書の翻刻が掲載されています。p.721の「御屋形対諸宗礼之事」には、「(モト端裏書カ)」との注が付されています。 資料3 ・静岡市 編『静岡市史. 古代中世史料』静岡市, 1978.4【GC128-6】 * 「〔一六〕社寺文書」に「九一 臨済寺文書」の項があり(pp.885-918)、「五 太原崇孚覺書写」(pp.887-891、467~469コマ)に、「御屋形對諸宗禮之事 太原覺書」で始まる文書の翻刻が掲載されています。 * 国立国会図書館デジタルコレクション(国立国会図書館内/図書館送信参加館内公開) 資料4 ・静岡県 編『静岡県史料. 第3輯』臨川書店, 1994.4【GC126-E39】 * 「49 臨濟寺文書 靜岡市大岩 臨濟寺藏」(pp.564-327)の項に、「五 庚戌(天文十九年)十二月一日 太原崇孚覺書寫」(pp.568-576)としてご照会の文書の翻刻と、p.568と569の間に後奈良天皇女房奉書と太原崇孚覚書写の写真図版(ページ付けなし)が収録されています。 * NDL ONLINEの書誌データの注記に「静岡県昭和9年刊の複製」とあります。   当館では、原本の『静岡県史料. 第3輯』【618-103】【215.4-Si578s】のほか、角川書店から1966年に出版された複製【215.4-Si578s-k】も所蔵しています。   原本と角川書店版の複製は、いずれも国立国会図書館デジタルコレクションに収録されており、国立国会図書館内/図書館送信参加館内公開です。   なお、角川書店版の複製では、写真図版は省略されているようで見当りませんでした。 資料5 ・小和田哲男 著『今川氏家臣団の研究』清文堂出版, 2001.2【GB43-G261】 * 「III-1 太原崇孚雪斎研究」の項(pp.97-122)があり、ご照会の文書について「今川家当主が、それぞれ身分ある僧侶に対してどのように待遇すべきかについて意見を述べたもの」との言及があります。 資料6 鈴木 芳道「戦国大名権力と寺社・公家・天皇」(『日本歴史』(通号 559) 1994.12 pp.20-37 【Z8-255】) * ご照会の文書について、pp.21-22に言及があります。 〔主な調査済み資料・ウェブサイト〕 ・東京大学史料編纂所データベース https://wwwap.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/ * 「大日本史料総合データベース」で、キーワードに「太原」、対象に「綱文」を選択、和暦を「天文19年12月」として検索すると、天文19年12月11日、綱文「臨済寺崇孚、(太原)、今川家寺院禮式を撰す」がヒットし、『史料綜覧. 巻10 (室町時代之4 天文6年~永禄11年.安土時代之1 永禄11年~元亀3年)』【GB22-35】p.326にも同様の記載があります。 ・奥野高廣「羅針盤 勅願寺と香衣」(『戦国史研究』(22):1991.8 pp.12-13 【Z8-2083】) * p.13にご照会の文書について、「御屋形義元の諸宗に対する礼式について答えた。その覚書の写しが臨済寺に伝えられている。」等の言及があります。 ・黒澤 脩「今川氏親と曹洞禅―石雲院崇芝性岱と五派を中心として―」(東国戦国史研究会 編『戦国史論集 : 関東中心』名著出版, 1980.6 pp.193-206 【GB235-52】) * ご照会の文書の「増善寺殿の事ハ」と「得願寺は」で始まる条について、pp.203-204に言及があります。 ・皓星社 雑誌記事索引集成データベース(ざっさくプラス) ※当館契約データベース ・JapanKnowledge Lib ※当館契約データベース ・Google Books https://books.google.co.jp/ 事前調査事項:【これまでに確認した資料の内“太原雪斎”について記述があったもの】 ・国史大辞典第 8(吉川弘文館 1987) ・日本仏教人名辞典(法蔵館 1992) ・静岡市史 原始古代中世(静岡市役所 1981) ・軍師・参謀(中央公論社 1990) ・山本勘助と戦国24人の名軍師 別冊歴史読本第31巻23号(新人物往来社 2006) ・名軍師ありて、名将あり(NHK出版 2012) ・戦国武将を育てた禅僧たち(新潮社 2007) ・敗者烈伝(実業之日本社 2016) ・武将と名僧(清流出版 1996) ・図説静岡県の歴史(河出書房新社 1987) 備考:人文(レファレンス)

アレキサンドル・セルゲーヴィッチ・プーシキン(Александр Сергевич Пушкин)のプーシキン(Пушкин)の綴りの最後のнの後に文字が付いているものがある。それはなぜなのか。(国立国会図書館(National Diet Library))

プーシキンの名前の語末に文字が付く例についてお知らせします。 ロシア語の名詞は、格によって語尾が変化します。プーシキンは男性名詞であり(資料1①)、与格の場合は語末にyが付きます(資料 2)。プーシキン像の写真の例では、与格となるため、プーシキンの場合「Пушкину」となります(資料1②、3)。また、男性名詞の生格には、語末にaが付きます(資料2、資料1③、資料4)。 なお、語末にъが付き、主格で「Пушкинъ」となっているもの(資料5)は、旧正書法による綴りです。この語末の子音字の後のъの使用は、1918年の正書法改革で廃止されています(資料6)。 [資料] ※【 】内は当館請求記号 1. 宇多文雄 著『ロシア語文法便覧 = ГРАММАТИКА РУССКОГО ЯЗЫКА 新版』東洋書店新社, 2016.3 【KP95-L2】 →①p.68に、名詞の性の解説に「自然性のあるもの(父、母、息子、娘など)は自然の姓がそのまま文法上の姓になる」とあります。②pp.113-114に与格の機能の解説があり、p.114の表中の「(4)与えられる、捧げられるものの相手を示す」に、「チャイコフスキーの銅像」の例があります。③pp.98-102に生格の機能の解説があります。 2.東郷正延 [ほか]編『研究社露和辞典』研究社, 1988.9 【KP72-E2】p.xiv 3. 綜合社 編『世界文学全集 11 (プーシキン,ゴーゴリ,ツルゲーネフ)』集英社, 1975 【KE211-23】 →p.560の銅像の写真の台座にПушкинуとみえます。 4.Жизнь Пушкина : документально-художественные повести М. Басина. Издательство «Пушкинского фонда», 2011- 【KP187-B18】 →タイトル“Жизнь Пушкина”(「プーシキンの人生」の意)の、プーシキンの名前の語末にaがついています。 5.『古典劇大系 第15卷 露西亜篇』近代社, 大正14【539-1】 →プーシキン作、米川正夫訳「ボリース・ゴドゥノーフ」(pp.[1]-238)の扉ページ(p.[1]、17コマ目)にПушкинъとあり、末尾にъがついています。 *国立国会図書館デジタルコレクション(国立国会図書館/図書館送信参加館内公開) 6. 佐藤純一 著『ロシア語史入門』大学書林, 2012.1 【KP91-J1】p.296 [その他の主な調査済み資料] ・桑野隆, 長與進 編著『ロシア・中欧・バルカン世界のことばと文化 (世界のことばと文化シリーズ)』成文堂, 2010.6 【KE66-J5】 ・都築政昭 著『プーシキンの恋 : 自由と愛と憂国の詩人』近代文藝社, 2014.11【KP187-L1】 ・アンドレイ・シニャーフスキイ 著『プーシキンとの散歩 (ロシア作家案内シリーズ ; 1)』島田陽 訳. 群像社, 2001.6 【KP187-G5】 ・国本哲男 著『プーシキン : 歴史を読み解く詩人』ミネルヴァ書房, 1988.5 【KP187-E3】 ・グロスマン 著『プーシキンの生涯』高橋包子 訳. 東京図書, 1978.9 【KP187-4】 ・五木寛之 [ほか]編集『世界文学全集 36 (プーシキン.レールモントフ.ツルゲーネフ)』学習研究社, 1978.2 【KE211-36】 ・『プーシキン全集 1~6』河出書房新社, 1972-1974【KP237-3】 事前調査事項:・『週刊朝日百科世界の文学60』 нの後にyの文字が付いているものをP1-307のプーシキン像の写真において確認することができたが、нの後にそれ以外の文字やなぜ付いているのかを確認することはできなかった。 ・『集英社世界文学大事典』 ・『新潮世界文学辞典』 備考:人文(レファレンス)

「廣瀬栄一」(蔵書家、蔵書票愛用家)について、どのような人であったかがわかる資料を探している。 「廣瀬栄一」に関しては、1940年ごろの蔵書票が確認されており、青森の版画家佐藤米次郎に蔵書票を創らせている。おそらく北関東の在住者ではないか。同姓同名の物理学者がいるようだ。(国立国会図書館(National Diet Library))

ご照会の「廣瀬栄一」(蔵書家、蔵書票愛用家)について、どのような人であったかがわかるような資料がないかを調査しましたが、該当するものは見あたりませんでした。 下記資料①~③から「廣瀬栄一(広瀬栄一)」は、日本蔵書票協会などの会員であったことや使用した蔵書票などがわかりますので参考までにお知らせします。 【  】内は当館請求記号 データベースの最終アクセス:2019.8.16 ①小塚省治 著 『日本蔵書票協会年報 昭和9年 昭和10年』日本蔵書票協会, 1935~1936【302-211】(国立国会図書館デジタルコレクション 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)  *昭和9年のp.17(12コマ)の日本蔵書票協会の第二回会員名簿中に「広瀬栄一」と、p.18(13コマ)の第二蔵票集作品目録に「図案者大智浩 使用者広瀬栄一」とそれぞれ記載があり、巻末(25コマ)に広瀬栄一が使用したと思われる蔵書票(縦長、長方形で、百万塔を中央に描き、上段に「EX-LIBRIS」と、下段に「E.HIROSE」と記載あり)がモノクロで掲載されています。  *昭和10年のp.21(20コマ)の本邦蔵書票作品目録(昭和十年)に「作者中田一男、使用者広瀬栄一(鳥取玩具)」と、p.22(21コマ)の同作品目録に「作者佐藤米次郎、使用者広瀬栄一(梅)」とそれぞれ記載があります。広瀬栄一は鳥取玩具や梅を題材にして作られた蔵書票を使用していたようです。 ②『日本蔵書票協会蔵票集』第1~第6 日本蔵書票協会, 1933.9-1939.11 【UM57-E19】 *第2の表紙裏「第二回会員名簿(昭和八-九 一九三三-三四)」に「廣瀬栄一」の名前が記されていて、巻末に廣瀬栄一が使用したと思われる蔵書票(縦長、長方形で、百万塔を中央に描き、上段に「EX-LIBRIS」と、下段に「E.HIROSE」と記載あり)がカラーで掲載されています。 ③石垣香津 著「「日本蔵書票協会 蔵票集」について」(『蔵書票ジャーナル』2号 1994.5.1 pp.16~18【Z21-B76】) *p.17に「廣瀬栄一」がAmerican Society of Bookplate Collectors and Designers の会員であった旨が記されています。 その他の主な調査済み資料、データベース ・日本蔵書票協会 編『蔵書票諸家論集』日本蔵書票協会, 1938【758-123】(国立国会図書館デジタルコレクション 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開) ・小塚省治 編『芸術版画ニ見ル蔵書票』 日本蔵書票協会, 1938【733-381】(国立国会図書館デジタルコレクション 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開) ・樋田直人 著『蔵書票の美』日本書票協会, 1986【UM57-E17】 ・樋田直人 著『蔵書票の魅力』丸善株式会社, 1992【UM57-E11】 ・樋田直人 著『蔵書票の芸術 エクスリブリスの世界』淡交社, 1997【UM57-G6】 ・国立国会図書館展示委員会 編『本のなかの小さな宇宙 : 蔵書票と蔵書印 第50回常設展示』国立国会図書館, 1994【UM57-E22】 ・土屋文男 著『書票を楽しむ : 紙の宝石』北海道新聞社, 1992【UM57-E16】 ・田中薫 著『書票で楽しむ : 日本の蔵書票と作例にみる新しい傾向』 さきたま出版会, 1993【UM57-E20】 ・坂本一敏 著 『蔵書票』古通豆本;38 日本古書通信社 1979【Y99-440】 ・日本書票協会編 『書物愛 蔵書票の世界』平凡社, 2002【UM57-G16】 ・内田市五郎、中井昇 編 『現代「書評」情報事典』つくし館, 1989【UM57-E3】 ・加治幸子 編著『創作版画誌の系譜:総目次及び作品図版:1905-1944』中央公論美術出版, 2008【KC227-J1】 *pp.984~999に昭和2年(1927)刊行の『版画蔵票』『月刊蔵票』の細目(モノクロ図版入り)が収録されています。 ・渡辺守邦, 後藤憲二 編『新編蔵書印譜』中 (タ-ワ) 青裳堂書店, 2014 【UM57-L7】 ・中野三敏 編『近代蔵書印譜』初編~4編 青裳堂書店, 1984~1997 【UM57-16】 ・中野三敏, 後藤憲二 共編 『近代蔵書印譜』5編 青裳堂書店, 2007【UM57-J2】 ・『日本古書通信 総目次』創刊号~600号(昭和9年1月~昭和54年7月) 付 執筆者索引 日本古書通信社, 1979.8 【Z21-160】 ・日本著作権協議会 編集・監修『文化人名録 第26版』日本著作権協議会, 2001【GB13-G12】 ・飯澤文夫 監修『郷土ゆかりの人々 : 地方史誌にとりあげられた人物文献目録』 日外アソシエーツ, 2016【GB1-L21】 *p.453に考古学者の広瀬栄一についての記載があります。 ・日外アソシエーツ株式会社 編 『昭和人物事典 戦前期』 日外アソシエーツ, 2017【GB12-L40】 ・『昭和人名辞典』全4冊(第1巻~第4巻) 日本図書センター, 1987 『大衆人事録』第14版 (帝国秘密探偵社昭和17~18年刊) の改題複製【GB12-E3】 ・『昭和人名辞典 2』全3冊(第1巻~第3巻) 日本図書センター, 1989『大衆人事録』第19版 (帝国秘密探偵社昭和32年刊) の改題複製【GB12-E3】  *第1巻、p.697に「廣瀬榮一」についての略歴が掲載されていて、防衛庁防衛研修所員などと記載があります。 ・「ワイド特集 日本舞台に世界のスパイが暗躍 小山内宏、堂場肇、広瀬栄一座談会」pp.136~140 『週刊読売』36(30)(1503) 1977.7【Z24-16】 * p.137に広瀬栄一の略歴について「防衛庁情報2部長を経て陸将で退職」と記載があります。 ・「座談会 ヨーロッパ・アメリカの博物館 広瀬栄一 石島渉 宮本馨太郎」『Mouseion : 立教大学博物館研究』(9)1963.3 pp.10~26(11コマ~19コマ)【Z21-67】(国立国会図書館デジタルコレクション 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)  *p.10(11コマ)に広瀬栄一について「立教大学経済学部卒業 日本博物館協会評議員」などと記載があります。 ・日本人名情報索引(人文分野)データベース  https://in.rnavi.ndl.go.jp/jinmei/index.php ・皓星社データベース 日本人物情報大系 http://www.libro-koseisha.co.jp/top01/top01.html#data_jin ・皓星社 雑誌記事索引集成データベース(ざっさくプラス) (当館契約データベース) ・大宅壮一文庫雑誌記事索引検索 Web版 (当館契約データベース) ・ヨミダス歴史館 (当館契約データベース) 事前調査事項:・『植民地朝鮮における創作版画の展開についての研究』 備考:人文(レファレンス)

イギリスの宣教師、日本文学の英訳者で、日本のハンセン病対策に貢献したハンナ・リデル(英: Hannah Riddell 、1855年 10月17日 - 1932年 2月3日)の生没年、経歴等について触れている、日本語(または英語、ドイツ語、フランス語)資料を探している。...

資料1、2に、ハンナ・リデルの生没年・略歴のほか、リデル訳の日本昔噺に関する言及があります。 資料3では、リデルの断片的な経歴と『松山鏡』の翻訳者として名がみえるのみですが、念のためお知らせします。 【 】内は当館請求記号です。 資料1 石澤 小枝子「IWAYA’S FAIRY TALES OF OLD JAPANについて」(『梅花児童文学』(11) 2003.6 pp.1-21【Z12-B7】) * 「和英対訳日本昔噺(IWAYA’S FAIRY TALES OF OLD JAPAN)」のNo.1~12の翻訳と挿絵担当者の一覧があり、リデル訳の第1編 桃太郎、第3編 猿蟹合戦、第8編 俵藤太、第11編 物臭太郎については、リデルの英訳についての説明があります。 * リデルの生没年と略歴の記載があります(p.17)。 資料2 石澤小枝子 著『ちりめん本のすべて : 明治の欧文挿絵本』三弥井書店, 2004.3【UM24-H4】 * 「第五章 「日本昔噺」の外国語訳の流れ」に「四 リッデル他『和英対訳 小波日本昔噺』(明治三六~三七年)」(pp.280-300)の項があります。リデルの英訳や経歴についての説明等、資料1の記述と共通する部分が多くありますが、リデル訳の第4編 松山鏡の英訳に関する説明や挿絵等、資料2のみにみられる記載もあります。 資料3 イザベラ・バード [著] ; 金坂清則 編訳『イザベラ・バード極東の旅. 2』平凡社, 2005.10【GE118-H9】 * 「スーザン・バラード『日本昔噺』序文」についての解題(pp.391-392)に、「明治三十六年には巌谷の原著『和英対訳日本昔噺』シリーズの一冊として『松山鏡』が刊行された。その訳者は本書II-3訳注で詳しく紹介したハンナ・リデルである。」とあります。II-3の注12(pp.295-302)、III-2の注8(pp.327-328)等、断片的ですがリデルの生没年や略歴、バードとの関わりについての記載があります。 〔主な調査済み資料・ウェブサイト〕 ウェブサイトの最終アクセスは2019年8月28日です。 巌谷小波 編『日本昔噺. 再版』富田文陽堂, 大正3【338-287】 * 第1-4編について、国立国会図書館デジタルコレクションでインターネット公開しています。 * 「巌谷小波先生原著新訂」に和英対訳日本昔噺の、リデルを含む翻訳者と挿絵担当者の一覧があります。   該当箇所のURL:http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/947569/131 ジュリア・ボイド 著 ; 吉川明希 訳『ハンナ・リデル : ハンセン病救済に捧げた一生』日本経済新聞社, 1995.11【GK484-G2】 猪飼隆明 著『ハンナ・リデルと回春病院』熊本出版文化会館, 2005.11【GK484-H8】 edited by Ian Nish. Britain & Japan : Japan Society pbk. ed. Japan Library, 1994-【GK13-B7】 * Vol.2のpp.120-136にJulia BoydのHannah Riddell, 1855-1932の本文、pp.354-355に注が掲載されています。 志賀一親 著 ; 内田守 編『ユーカリの実るを待ちて : リデルとライトの生涯』リデル・ライト記念老人ホーム, 1990.5【EG244-E70】 * 「第二章 ミス・ハンナ・リデルの生涯」(pp.31-149)を主に通覧しましたが、日本文学の翻訳に関する記載は見当りませんでした。 国史大辞典編集委員会 編『国史大辞典. 第14巻 (やーわ)』吉川弘文館, 1993.4【GB8-60】 * p.579にハンナ・リデルについての項があります。 日本キリスト教歴史大事典編集委員会 編『日本キリスト教歴史大事典』教文館, 1988.2【HP2-E1】 * p.1500にハンナ・リデルについての項があります。 芳賀登 [ほか]監修『日本女性人名辞典』日本図書センター, 1998.10【GB12-G17】 * p.1121にハンナ・リデルについての項があります。 ・国文学論文目録データベース(国文学研究資料館) http://base1.nijl.ac.jp/~rombun/ ・World Biographical Information System Online (WBIS) ※当館契約データベース ・Japan Knowledge Lib ※当館契約データベース 事前調査事項:岡山県立図書館に照会したが、【質問】欄にある記述以上の情報は確認できなかった。 調査済み資料 ・巌谷小波 編;HANNAH RIDDELL 英訳『日本昔噺 第一編 桃太郎』英学新報社,1903 備考:人文(レファレンス)

明治時代の国学者、斎藤普春(かたはる)について研究している文献、もしくは比較的詳しい記述のある資料を探している。(国立国会図書館(National Diet Library))

【 】内は当館請求記号です。 インターネット最終確認:2019年8月24日 ご照会の国学者齋藤普春について研究している文献及び比較的詳しい記述について調査しましたが、貴館でもご確認済と思われる①以上に、詳細な記載がまとめられた文献は確認できませんでした。 ①阿波人物鑑. 徳島日々新報社, 昭和3.【特235-729】 ※国立国会図書館デジタルコレクション(インターネット公開) pp.234-236「齋藤普春」の項目(「阿波近古史談(石田園坡)」のうち) なお、当館所蔵の②「徳島日日新報」に「同(下)」の掲載は確認できませんでした。 ②徳島日日新報. 四国工業写真 (製作) マイクロフィルム【YB-1900】 貴館でご確認済資料の他には、③に記載がありましたが、文字数は約450字程度です。 ③徳島新聞社調査事業局 編. 徳島県百科事典. 徳島新聞社, 1981【GB8-114】pp.412-413「齋藤普春」 また、④に記述がありますが、根拠文献の明示はありません。約850字です。 ④「阿波風」No.60 http://park17.wakwak.com/~happyend/namiawa/anonamikaze/awa60/a60_05.html 忌部の話 三十三 「斎藤 普春(ひろはる)」尾野 益大 その他、断片的になりますが、齋藤普春の神職における叙任・辞令に関する情報を中心に⑤、⑥に情報がありました。 ⑤神社協会雑誌. 複製版. 国書刊行会, 1984-1985.【Z9-678】 ※原資料の出版事項: 東京 : 神社協会, 1902-1938、総目次・総索引あり、  明治35年9月~大正2年4月の情報があります。 <掲載箇所> 7号(明治35年9月発行)p.66 8号(明治35年10月発行)p.67 17号(明治36年7月発行)p.70 第4年10号(明治38年9月発行)p.70 第6年6号(明治40年6月発行)p.71 第9年1号(明治43年1月)p.70 第9年4号(明治43年4号)p.67 第11年11号(明治45年11月発行)p.53 第12年4号(大正2年4月発行)p.46 この他、第6年10号(明治40年10月発行)p.61に「大嘗祭御贄志料の献納」として、国幣中社忌部神社宮司齋藤普春の献納に関する記事があります。 ⑥国立公文書館デジタルアーカイブ  https://www.digital.archives.go.jp/globalfinder/cgi/start キーワード「齋藤普春」で検索すると、年代順にa~fがヒットします。 a、b、dは国立公文書館アジア歴史史料データベースです。叙位裁可書のデジタル画像があります。 cは国立公文書館デジタルアーカイブです。任免裁可書のデジタル画像があります。 eは奈良県立図書情報館まほろばライブラリーです。デジタル画像はありません。 a.三島神社宮司正七位桑原芳樹外十三名進階並初叙ノ件  明治28年 b.賀茂別雷神社宮司多村知興外十七名叙位ノ件 明治35年 c.国幣中社函館八幡宮宮司斎藤普春以下二名国幣中社忌部神社外一宮司被仰付ノ件 明治38年9月 d.国幣中社忌部神社宮司斉藤普春外十七名叙位ノ件 大正元年10月 e.大和国吉野郡下市村永田家文書:「明治三十年拾一月中到来書状 」のうち、明治30年11月13日:[書簡](官幣大社丹生川上神社務所 斎藤普春(差出人・作成)  e を参照の際、「奈良県立図書情報館まほろばライブラリー」 (http://meta01.library.pref.nara.jp/opac/repository/repo/)を検索すると次のf、gもヒットします。デジタル画像はありません。 f.丹生川上神社権禰宜斉藤普春ほか4名へ任免につき達[自明治六年二月至仝九年三月 神社ニ係ル官省諸達及往復之件 社寺之部 庶務課 / 奈良県庁文書 / 1-M6-31 / 556000078 / 1876] g.斎藤普春ノ丹生川上神社権禰宜兼少講義職免職ノ儀達方取計ニ付達[明治八年中 官省御達書 奈良県 / 奈良県庁文書 / 1-M8-7f / 556000188 / 1875] この他には次のような資料を調査しましたが、齋藤普春に関する情報を合理的に検索できる資料、或いはまとまった研究文献は確認できませんでした。 ・国学関連人物データベース  http://k-amc.kokugakuin.ac.jp/DM/dbTop.do?class_name=col_ckp ・国文学論文目録データベース  http://base1.nijl.ac.jp/infolib/meta_pub/G0038835RBN ・皓星社 雑誌記事索引集成データベース(ざっさくプラス)  →既に貴館確認済の論文、及び齋藤普春の著作以外に、新たな確認はできませんでした。 ・滋賀県教育会 編纂. 近江人物志. 臨川書店, 1973【GK13-312】 ・駒井喜一 編. 県外近江人名録. 近江人協会, 大正12【特107-951】 ・国学院大学日本文化研究所 編. 和学者総覧. 汲古書院, 1990【H2-E2】 ・滋賀県地方史研究家連絡会 編. 近江史料シリーズ. 滋賀県立図書館, 1990.4【GC149-27】 ・徳島県教育会 編. 阿波美談. 徳島県教育会, 昭12【726-45】 ・小松島市史編纂委員会 編. 小松島市史. 上巻 1974【GC245-20】 ・麻植郡教育会 編麻植郡誌 麻植郡教育会 大正11【519-19】 ・鹿児島進七 著. 忌部神社と麁服貢進. [鹿児島進七], 1995【HL61-G23】 ・広渡正利 著. 香椎宮史. 文献出版, 1997【HL61-G65】 ・日外アソシエーツ株式会社 編. 年譜年表総索引. 日外アソシエーツ ; 紀伊國屋書店 (発売), 1998【UP3-G13】 事前調査事項:・Whoplusよるプロフィールは以下のとおり。 職業・肩書 神官 通称=猶太郎,号=伊豆廼舎 生没年月日:嘉永7年(1854年)1月26日~大正2年(1913年)3月26日 59歳 出身地:近江国彦根(滋賀県彦根市) 経歴:近江彦根藩の藩校・弘道館で学び、のち井上頼圀らに師事し伊豆廼舎と号し、国学・歌道に通じた。丹生川上神社、吉野神宮、香椎宮、忌部神社などの宮司を歴任。著書に「阿波資料」「飯尾氏考」「践祚御贄考」などがある。 ●新聞/雑誌検索(キーワード「斎藤普春」) ・朝日新聞:3件ヒット 1884年8月10日「皇典講談会の演題と弁士」 1892年2月14日「広告 発行所 学友館 国語学指南 斎藤普春」 1900年9月20日「宮司更迭(九月十八日)」→更迭されている。 ・読売新聞:ヒットなし ・magazine plus:11件ヒット。本人が書いた雑誌記事のみ。 ●国会図書館デジタルコレクション(キーワード「斎藤普春」または「麁服」) ・『阿波志料飯尾氏考』斎藤普春/著(国立国会図書館書誌ID: 000000589508) 11コマ~「斎藤普春翁略年譜」と写真あり。序文でも少し触れられている。 ・『大八州雑誌. (107)』(国立国会図書館書誌ID: 000000002709) 4-10コマ「齊藤普春君の忍熊王敗軍路次考を見て」近藤清石/著 人物については記述なし。 ・『祖国と青年』21(5)(140),1990(国立国会図書館書誌ID:000000032536) 16コマ 斎藤普春の名前が出てくる。「践祚大嘗祭御贄考」の内容も一部抜粋されている。 忌部氏の麁服貢進復活に貢献したもよう。 ・『徳島県史 第5巻』(国立国会図書館書誌ID: 000001092716) 337コマ プロフィールのみ ・『鳴門市史 別巻』(I国立国会図書館書誌ID: 000001228109) 63コマ 簡単なプロフィールと歌が載っているのみ。 ●徳島県立図書館への問合せ結果 『徳島日日新報』大正11年9月2・3日の連載(上中下の連載だが下は確認できなかったとのこと)に、斎藤普春と多田家との関係についての記述があった。弁天山の皇室遥拝所の設定に大いに賛助したとの記述がある。(国会でマイクロフィルム閲覧可) 以下プロフィール程度の情報のみの資料。 ・『阿波人物志』p.99 ・『徳島縣文人墨客小傳』p.86 ・『徳島県歴史人物鑑』p.142 ・『阿波近古史談』p.234 ・『徳島の文学碑』p.101プロフィールの他に功績が少し載っているが後はほとんど同じ内容。 ●記述の無かった資料 ・『国学者伝記集成』 ・『明治維新と国学者』 ・『郷土ゆかりの人物総覧』 ・『郷土ゆかりの人々』 ・『文章軌範』 ・『神道人物研究文献目録』 ・『神道事典』 ・『古代豪族の研究』 備考:人文(レファレンス)

体育祭のコスチュームで、ジャスミンの衣装の作り方を探している。(神奈川県学校図書館員研究会)

下記の資料を紹介した。 『かわいいこども達の変身服』ブティック社 2008 『楽しいおゆうぎ会の服&こもの』ブティック社 2007 『おゆうぎ会の服とこもの』ブティック社 2012 *子ども用だが、大きさを変えれば何とかなりそう。三冊とも衣装は同系統だが、小物等が少し違う。 『仮想衣装DX』インフォレストパブリッシング 2012 *大人(青年?)用のアラビアンパンツの作り方が載っている。既製品のスラックスからのアレンジ方法もある。裾はあまり広がっていない。 回答プロセス:ジャスミンはディズニーのアニメ映画『アラジン』のヒロイン 参考資料:かわいいこども達の変身服. ブティック社, 2008. (レディブティックシリーズ ; no.2773) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010331791-00, 9784834727739 参考資料:楽しいおゆうぎ会の服&こもの. ブティック社, 2007. (レディブティックシリーズ ; no.2603) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009303811-00, 9784834726039 参考資料:おゆうぎ会の服とこもの. ブティック社, 2012. (レディブティックシリーズ ; 3467. ソーイング) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023921497-00, 9784834734676(増補改訂版 2017年刊) 参考資料:仮想衣装DX (デラックス) : 型紙付きコスチューム製作BOOK. インフォレストパブリッシング, 2012. (Inforest mook) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023509682-00, 9784861907166

日本国内の大学発ベンチャー数の推移を知りたい。また、個々の大学発ベンチャー企業について、概要を知ることができる資料はあるか。(国立国会図書館(National Diet Library))

日本の大学発ベンチャー数の推移が掲載されている資料として、インターネット情報1および2を紹介します。なお、インターネット情報1では、個々の大学発ベンチャー企業の概要についても調べることができます。 インターネットの最終アクセス日は2020年1月28日です。 インターネット情報1 大学発ベンチャーデータベース(経済産業省/国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO))( https://univ-startups.go.jp/ ) 経済産業省が実施している「大学発ベンチャー等実態調査」の調査結果と、大学発ベンチャーの企業情報が掲載されているデータベースです。 日本の大学発ベンチャー数の推移については、トップページ内「大学ベンチャーの状況をみる:ダッシュボード」の「大学発ベンチャーの推移」に掲載されています。1989年から2018年までの大学発ベンチャー数を見ることができます。 また、個々の企業の概要については、「大学発ベンチャーを探す(2018年度調査)」で探すことができます。「企業名」や「関連大学」、「研究者名」、「大学との関連分類」、「関連技術分野」などから検索することができます。 検索結果から法人番号をクリックすると、該当する企業について、本店所在地や代表者名、資本金、売上高といった基本情報や、関連大学、主力製品・サービス、特許などの情報を見ることができます。 インターネット情報2 経済産業省( https://www.meti.go.jp/ ) > 政策について > 政策一覧 > 経済産業 > 技術革新の促進・環境整備 > 産学官連携 > 大学発ベンチャー( https://www.meti.go.jp/policy/innovation_corp/start-ups/start-ups.html ) 同ページに掲載されている「平成30年度産業技術調査(大学発ベンチャー実施等調査)報告書」( https://www.meti.go.jp/policy/innovation_corp/start-ups/h30venturereport.pdf )の「2.2.1 大学発ベンチャーの企業数」(p.7)に、1989年度以前から2018年度までの大学発ベンチャー数が掲載されています。 国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内でも、企業に関する統計の調べ方を紹介していますので、あわせてご覧ください。 ・企業に関する統計( https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102159.php ) 備考:経済社会

明治・大正期に山形県にあった、マルイ組と石川組の製糸工場について調べたい。(国立国会図書館(National Diet Library))

全国の製糸工場が掲載されている資料のうち、明治・大正時代の情報が分かる資料1および資料2を、また山形県立図書館が提供しているインターネット情報1をご紹介します。 ご紹介する資料は、国立国会図書館デジタルコレクション( https://dl.ndl.go.jp/ )に収録されており、資料1はインターネット公開(保護期間満了)、資料2は国立国会図書館及び図書館送信参加館内で公開しています。 【 】内は当館の請求記号です。インターネットの最終アクセス日は2020年1月22日です。 資料1 農林省農務局 編. 全国製糸工場調査表 第7次. 蚕糸業同業組合中央会. 大正5序-15【14.8-31】 pp.167-173(94-97コマ)に山形県の工場がまとめられており、p.168(95コマ)に「石川製絲場」および「丸イ組製絲場」の情報が掲載されています。 なお、同調査表の第9次(p.159(89コマ))には、「石川組製絲場」および「マルイ組製絲場」が、第10次(p.30(24コマ))には「石川組製絲場」がそれぞれ掲載されています。 資料2 全国製糸工場要覧編纂局 編. 全国製糸工場要覧 昭和3年度. 全国製糸工場要覧発行所. 昭和3【581-141】 pp.9-24(17-25コマ)に山形県の工場がまとめられており、p.13(19コマ)に「石川組製絲場」の情報が掲載されています。 インターネット情報1 山形県立図書館( https://www.lib.pref.yamagata.jp/ ) > やまがたの情報 > 山形県関係文献目録( https://www.lib.pref.yamagata.jp/?page_id=333 ) 山形県に関する事物や出来事について特色のある主題や、山形県に関係ある人物についての文献、図書、雑誌をまとめた目録です。 「文献目録検索」から「文献目録50音リスト(項目編)」を見ると、「【文献】 製糸」という項目があり、山形県の製糸に関する説明文や資料が掲載されています。 国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内でも、過去の企業・団体名簿に関する資料を紹介していますので、あわせてご覧ください。 ・過去の企業・団体名簿( https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-270.php ) 備考:経済社会

以下の記事を探しております。 [論文著者名]蘭州医学院生理教研組 [論文名]鍼刺激が血管拡張に及ぼす影響の研究 [誌名(書名)]蘭州医学院学報 [巻号]2, 19-24, [出版年]1959 [ページ]19-24 http://new.big5.oversea.cnki.net/kcms/detail/detail.aspx?dbcode=CJFD&filename=LZYX195902006&dbname=CJFD7984(国立国会図書館(National Diet Library))

お探しの論文は、当館の契約データベースである「中国学術雑誌全文データベース(CNKI CAJ)」(http://gb.oversea.cnki.net/kns55/brief/result.aspx?dbPrefix=CJFD)に収録されています。 事前調査事項:CiNii (2003-2004), NDL OPAC (1994-), 東北大学OPAC。上記サイトで論文が公開されているようでしたが、専用のブラウザか利用登録が必要なようでしたので、蘭州大学学報(医学版)のサイトに添付ファイルで提供していただけないか問い合わせてみたものの、回答がありませんでした。 備考:アジア(レファレンス)

下記の文献を探しております。...

『中国的[テン]類』【当館請求記号 457.8-Se116t】([テン]は竹冠に蜓)の表紙、背表紙、標題紙、奥付、目次及び前言を確認しましたが、タイトルの英語表記は見つかりませんでした。 事前調査事項:英語表記で文献を調査しましたがCiNii、各データベースでヒットしませんでした。中国の書籍だと考え、検索を試みたところ貴館所蔵の文献がヒットしました。 備考:アジア(レファレンス)

以下の3点の図書が、関西館アジア情報室所蔵の『史記研究的資料和論文索引』(科学出版社 1957.4)に掲載されているか、もし掲載されていればその頁数もあわせてご教示ください。 1.『司馬遷』(季鎮淮/著 上海人民出版社 1955.3) 2.『漢律考』(程樹徳/輯著 [定遠方氏] 1919) 3.『漢書窺管』(楊樹達/著 科学出版社 1955.7)(国立国会図書館(National Diet Library))

『史記研究的資料和論文索引』【当館請求記号 222.03-Si229T2s】を調査したところ、お探しのものと思われる図書『司馬遷』の情報が掲載されていました。掲載箇所は以下のとおりです。 掲載内容    司馬迁  季鎭淮  1955年上海人民出版社排印本 資料タイトル 『史記研究的資料和論文索引』 資料貼付ID   00431115 掲載ページ   p.43 『漢律考』及び『漢書窺管』に関する情報は、見つかりませんでした。 事前調査事項:『史記』(貝塚茂樹/著 中央公論社 1963)の最終頁「読書案内」に史記に関する文献目録として上記索引が紹介されていました。NDLデジタルコレクションで確認した結果デジタル化しておらず、レファレンス協同データベースでも類似事例はありませんでした。CiNii Booksで書誌についても確認済。 備考:アジア(レファレンス)

授業で日本ハム・大谷翔平選手について調べる。よい資料はないか。(神奈川県学校図書館員研究会)

雑誌「Sports Graphic Number」881号(2015.7.16号)文藝春秋 *「大谷翔平とプロ野球新時代。」15pほどの記事。 http://number.bunshun.jp/articles/-/823632 (2020.2.20.確認) 回答プロセス:下記2冊は購入予定。 『大谷翔平 二刀流 その軌跡と挑戦』週刊SPA!編集部 扶桑社 2015 『なぜ大谷翔平は二刀流で闘えるのか』児玉 光雄 双葉社 (双葉新書) 2015 参考資料:週刊SPA!編集部 著 , 扶桑社. 大谷翔平二刀流 : その軌跡と挑戦. 扶桑社, 2015. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026251144-00, 9784594072421 参考資料:児玉光雄 著 , 児玉, 光雄, 1947-. なぜ大谷翔平は二刀流で闘えるのか. 双葉社, 2015. (双葉新書 ; 112) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026577214-00, 9784575154634

エローラ石窟群の写真はあるか。(神奈川県学校図書館員研究会)

「地球の歩き方 インド」ダイヤモンド・ビッグ社 2010  *内部の構造まで載っている。詳しい説明。 「るるぶ インド」JTBパブリッシング 2013  *見開き2P。写真は小さいが多く見やすい 「世界遺産の旅」小学館 1999  *カラー写真小1枚と簡潔な説明 「白川義員作品集 仏教伝来 1」学研 1987  *すごく大きなカラー写真2枚 回答プロセス:国語の教科書に載っている。 明日の授業で使いたいので蔵書のみでかまわない。 インドの世界遺産である。 雰囲気のわかる写真があるとよい。 「ポプラディア情報館 世界遺産」ポプラ社 2007 「世界遺産のいま」朝日新聞社 1998 「はじめて学ぶ世界遺産100」NPO法人世界遺産アカデミー 2013 には記述なし。 該当の資料を示すと以下を貸出。 自分で把握するように「地球の歩き方 インド」 生徒に見せるように「白川義員作品集 仏教伝来1」 参考資料:地球の歩き方編集室 著作編集 , ダイヤモンドビッグ社. 地球の歩き方 D 28(2010~2011年版) (インド). ダイヤモンド・ビッグ社, 2010. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010898950-00, 9784478059104 参考資料:るるぶインド : デリー ジャイプール アグラ ヴァラナシ ムンバイ [2013]. JTBパブリッシング, 2013. (るるぶ情報版 ; A24. Asia) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024347455-00, 9784533090165 参考資料:世界遺産の旅 : 地球紀行. 小学館, 1999. (小学館green mook) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002830824-00, 4091020518 参考資料:白川義員 著 , 白川, 義員, 1935-. 仏教伝来 : 白川義員作品集 第1巻 (インドから西域へ). 学習研究社, 1987. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001884602-00, 4050049686

下記資料の所蔵及び書誌情報に関して問合わせがありました。...

 お尋ねの『東方新報』(当館請求記号:Z89-AC45)2019年8月発行分は、いずれも当館関西館で所蔵しています。  総ページ数は、いずれも、本紙24ページと広告版8ページ([A1]-A8)です。  各巻号の出版年月日は、次のとおりです。 (1197)2019.8.1、(1198)2019.8.8、(1199)2019.8.22、(1200)2019.8.29 事前調査事項:NDLオンライン、NDLサーチ、NDLデジタルコレクション(ヒット無し)、CiNii Books(ヒット無し) 備考:アジア(レファレンス)

『思想界』1962.10号に掲載されている「ソウルの貧民地域」の掲載ページをお教えいただけないでしょうか。 NDL ONLINEでの書誌URLはhttp://id.ndl.go.jp/bib/a0000054827となります。(国立国会図書館(National Diet Library))

 お尋ねの記事につきまして、当館所蔵資料を確認したところ、以下のとおり掲載されていました。 論題 ≪現地調査≫서울의 貧民地域: 가난한 사람들을 찾아서 著者 李淵瑚 当館請求記号 Z9-A3 雑誌名 思想界 巻号等 10巻8号(通号110号) 1962年8月 掲載ページ pp. 194-202 なお、ご指定の1962年10月号の目次を確認しましたが、同タイトルの記事は掲載されていませんでした。 備考:アジア(レファレンス)

下記の3作品について、読み下し文および訳を探しています。...

【 】は当館請求記号です。 <主な確認済み資料>等で調査しましたが、すべてのご質問について、書き下し文および現代語訳が掲載されている資料は見つかりませんでした。 質問③の王鐸「臨閣帖」については、関連情報がありましたのでお知らせします。 「閣帖」は「淳化閣帖」とも呼ばれます(資料1)。本作品は、『淳化閣帖』に収録されている王羲之の書「此郡帖」を臨書したものです。 王鐸「臨閣帖」および王羲之「此郡帖」の書き下し文および現代語訳は見当たりませんでしたが、資料2に『淳化閣帖』法帖第八晋王羲之書三の「此郡帖」について、返り点付きの本文および注釈が収録されています。ただし、冒頭が「此郡之弊」で始まるなど、ご質問に記載された文言と一部異なる部分があります。 また、資料3は、米芾による王羲之の書に関する記述を解説する論文ですが、「右軍与王述書」(pp.97-98)の項目に、「此郡之弊」で始まる文章の解釈が記載されています。また、この文章は「此郡帖とよばれるもの」であるとの記述があります。 <資料一覧> 1.『中国書人名鑑』(二玄社, 2007.10)【KC612-H28】 p.422 2.辻本史邑 編『宋拓淳化閣帖賈刻本 巻1-10,解説』駸々堂,昭和18【311-69】解説 (国立国会図書館デジタルコレクション http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1140930/74 )74コマ目 3.中田勇次郎「米芾書史所載王羲之帖考(続)」『大手前女子大学論集』8, 1974.11, pp.91-108 (大手前大学リポジトリ http://id.nii.ac.jp/1160/00001071/ ) <主な確認済み資料> 『傅山集 : 明』二玄社, 1990.5(中国法書ガイド ; 55)【KC641-E65】 傅山 [書] ; 今川鷗洞 主編著『傅山書法名選集』傅山研究会, 2007.12【KC626-J279】 傅山 [書] ; 今川鷗洞 主編著 ; 赤坂清盦, 堀川英嗣 編著『傅山墨翰』傅山研究会, 2009.4【KC626-J280】 傅山 [書] ; 今川鷗洞, 堀川英嗣 編著『傅山墨宝』傅山研究会 ; 日本傅山研究会 (発売), 2011.12【KC626-J278】 今川鷗洞 著『傳山研究』美術新聞社/萱原書房, 2019.4【KK298-M1】 王鐸 [筆], 村上三島 監修『王鐸巻子名品集 : 折帖版』天来書院, 1993.11-1994.3【YR11-243】 『王鐸集 : 明』二玄社, 1989.12(中国法書ガイド ; 53)【KC641-E56】 読売新聞社 編『王羲之から空海へ : 日中の名筆漢字とかなの競演 : 大阪市立美術館開館八十周年記念公益社団法人日本書芸院創立七十周年記念 : 特別展』読売新聞社, 2016.4【YP15-L9】 事前調査事項:王鐸 『王鐸の書法 條幅篇』 新装版 王鐸[書]  二玄社 2001年 『王鐸の書法 琅華館帖』 新装版 村上三島編 二玄社 1999年 『書跡名品叢刊 41』 二玄社 1984年 『書道芸術 第9巻』 新訂版 豪華普及版 中央公論社 1980年 『中国法書選 53』 二玄社 1996年 伝山 『臨学名品大系 4』 桑原呂翁∥編 西東書房 1987年 備考:アジア(レファレンス)

家庭科の選択授業「服飾手芸」で使えそうな資料を探している。 ソーイング、刺繍、編み物などの実習がメイン。(神奈川県学校図書館員研究会)

本校では科目が設定されている。家庭科の教員に聞いたところ、 「先生によるだろうけど、編み物、フランス刺繍、刺し子とかかな」とのこと。 そのあたりの基礎的なものを用意して、あとは担当の先生と相談されるのがよいのでは。 『手縫いのきほんおさらい帖 縫いたいときにすぐに役に立つ 糸の通し方からトートバッグ作りまで』後藤三枝子 小学館 2006  *本当に基本の糸の通し方から巾着やコースターなど簡単な小物作りをイラストで。分教室の教員が借りていた。分教室では結構小物作りをしている。 回答プロセス:教科書はない。 『服飾手芸・下』杉野芳子・北爪巳代子著 ホームライフ社 1965  *カラー図版がなく生徒には不向きだった。 参考資料:後藤三枝子 著 , 後藤, 三枝子. 手縫いのきほんおさらい帖 : 縫いたいときにすぐ役に立つ. 小学館, 2006. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008344095-00, 409310395X 参考資料:杉野芳子, 北爪巳代子 共著 , 杉野, 芳子, 1892-1978. 服飾手芸 下. ホームライフ社, 1965. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001026449-00,

少年法、または成人年齢の引き下げに関する資料(神奈川県学校図書館員研究会)

現代社会の授業で、「成人年齢を18歳に引き下げることの是非」について少年法関連で調べる。 1)少年法に関するわかりやすい資料。適用年齢引き下げについて触れていれば、なおよい。 2)成人年齢の引き下げについてわかりやすく触れられている資料。選挙権以外が焦点のものがよい。 【少年法】 『よくわかる少年法』後藤弘子監修 PHP研究所 2016 『高校生が考える「少年法」』 アムネスティ・インターナショナル日本編 明石書店 2002 『少年法 基本理念から改正問題まで』澤登俊雄 中央公論新社(中公新書) 2002(7版) *「追記(2002年8月)」で、少年法改正のことについて触れられており、適用年齢の引き下げが見送られたこと、理由は「選挙権年齢などを含む二〇歳を成人とする法制度全体の見直しが必要になり、審議に時間がかかることが懸念されるため」と思われるとある。 『ハンドブック少年法』服部朗ほか編著 明石書店 2000 *「15章 少年法改正問題」で、いくつか記述がある。「青年層の設置」に関する議論(p433)、年齢の引き下げ(p437)など。 『少年法を問い直す』黒沼克史 講談社(講談社現代新書) 2000   *低年齢化する少年犯罪に絡めた少年法の見直しについて触れている。 『現代の少年と少年法』荒木伸怡編 明石書店 1999 『少年法ってなんだろう?』阪上順夫監修 ポプラ社 1999 *「少年法ってなんだろう?」p44-45 見開きでわかりやすく説明されている。ただし法改正前の記述なので、一部古くなっている。 *2001年4月の少年法改正のあたり(議論されていたのは2000年ごろ)の資料が使えるのではないか。 【成人年齢引き下げ】 『18歳成人社会ハンドブック 制度改革と教育の課題』田中治彦編 明石書店 2018 『図解まるわかり時事用語2018→2019』ニュース・リテラシー研究所 編 新星出版社 2018 『朝日キーワード 2019』朝日新聞出版 2018 *社会カテゴリで「18歳成人法案」という項目で見開きで解説されている。 『朝日キーワード 2018』朝日新聞出版 2017 *「成人年齢の引き下げ」について簡単な説明がある。(p15) 『民法成年年齢引下げが与える重大な影響』辺見紀男ほか 清文社 2017 『子どもの法定年齢の比較法研究』山口直也編 成文堂 2017   *アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、韓国の法定年齢、少年法について書かれている。 『子ども白書2016 18歳「成人」社会~「成人」とは何か』日本子どもを守る会編 本の泉社 2016 『知らないではすまされない!わが子を守る法律知識』髙野浩樹 ベストブック 2015  *「第1章未成年者とは」に各種法令の未成年者の定義が書かれている。 『18歳からの選挙Q&A』全国民主主義教育研究会編 同時代社 2015 『13歳からの法学部入門』荘司雅彦 幻冬舎(幻冬舎新書) 2010 *「なぜ未成年者は特別扱いされるのか」で、年齢引き下げについて少しだけ触れられている。(p113-114) 『成年年齢 18歳成人論の意味と課題』平田厚 ぎょうせい 2009 『ポイント解説Q&A憲法改正手続法』憲法制度研究会 ぎょうせい 2008 『主要国の各種法定年齢』佐藤令ほか 国立国会図書館調査及び立法考査局 2008 『成人式と通過儀礼 その民俗と歴史』芳賀登 雄山閣出版 1991 参考資料:後藤弘子 監修 , 後藤, 弘子, 1958-. よくわかる少年法 : 罪を犯したらどうなるの?. PHP研究所, 2016. (楽しい調べ学習シリーズ) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026975653-00, 9784569785189 参考資料:アムネスティ・インターナショナル日本 編 , アムネスティインターナショナル日本. 高校生が考える「少年法」. 明石書店, 2002. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003681187-00, 4750316148 参考資料:沢登 俊雄(1930~)/著 , 沢登 俊雄 , 沢登 俊雄. 少年法 : 基本理念から改正問題まで. 中央公論新社, 2002-03. (中公新書 : 1492) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I062578499-00, 4121014928 参考資料:服部朗, 佐々木光明 編著 , 服部, 朗, 1953- , 佐々木, 光明, 1954-. ハンドブック少年法. 明石書店, 2000. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002932917-00, 4750313130 参考資料:黒沼克史 著 , 黒沼, 克史, 1955-2005. 少年法を問い直す. 講談社, 2000. (講談社現代新書) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002908695-00, 4061494740 参考資料:荒木伸怡 編著 , 荒木, 伸怡, 1944-. 現代の少年と少年法. 明石書店, 1999. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002834688-00, 4750311936 参考資料:阪上順夫 監修 , 杉田英二 著 , 阪上, 順夫, 1932- , 杉田, 英二, 1947-. 少年法ってなんだろう? : 身近なくらしの法律. ポプラ社, 1999. (教科書にでてくる法律と政治 : 新訂 ; 8) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002780284-00, 4591059995 参考資料:田中治彦 編著 , 林大介, 藤原孝章, 南部義典 著 , 田中, 治彦, 1953- , 林, 大介, 1976- , 藤原, 孝章, 1952- , 南部, 義典. 18歳成人社会ハンドブック : 制度改革と教育の課題. 明石書店, 2018. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028850994-00, 9784750346212 参考資料:ニュース・リテラシー研究所 編著 , ニュースリテラシー研究所. 〈図解〉まるわかり時事用語 : 世界と日本の最新ニュースが一目でわかる! : 絶対押えておきたい、最重要時事を完全図解! 2018→2019年版. 新星出版社, 2018. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028637054-00, 9784405049208 参考資料:朝日新聞出版 編 , 朝日新聞出版. 朝日キーワード = ASAHI KEYWORDS 2019. 朝日新聞出版, 2018. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028744896-00, 9784022276445 参考資料:朝日新聞出版 編 , 朝日新聞出版. 朝日キーワード = ASAHI KEYWORDS 2018. 朝日新聞出版, 2017. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027831617-00, 9784022276421 参考資料:辺見紀男, 武井洋一, 山田美代子 編集代表 , 辺見, 紀男, 1957- , 武井, 洋一 , 山田, 美代子. 民法成年年齢引下げが与える重大な影響. 清文社, 2017. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028512330-00, 9784433649579 参考資料:山口直也 編著 , 山口, 直也, 1961-. 子どもの法定年齢の比較法研究. 成文堂, 2017. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027873859-00, 9784792351953 参考資料:日本子どもを守る会/編 , 日本子どもを守る会. 子ども白書 : 「子どもを大切にする国」をめざして 2016. 本の泉社, 2016. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I071328766-00, 4780712858 参考資料:髙野浩樹 著 , 髙野, 浩樹, 1969-. 知らないではすまされない!わが子を守る法律知識 : SNSと未成年. ベストブック, 2015. (ベストセレクト) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026697483-00, 9784831401991 参考資料:全国民主主義教育研究会 編 , 全国民主主義教育研究会. 18歳からの選挙Q&A : 政治に新しい風を18歳選挙権. 同時代社, 2015. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026716366-00, 9784886837851 参考資料:荘司雅彦 著 , 荘司, 雅彦, 1958-. 13歳からの法学部入門. 幻冬舎, 2010. (幻冬舎新書 ; 167) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010887748-00, 9784344981683 参考資料:平田厚 著 , 平田, 厚, 1960-. 成年年齢 : 18歳成人論の意味と課題 : これで納得!. ぎょうせい, 2009. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010681531-00, 9784324089590 参考資料:憲法制度研究会 編著 , 憲法制度研究会. ポイント解説Q&A憲法改正手続法 : 憲法改正手続と統治構造改革ガイド. ぎょうせい, 2008. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009934162-00, 9784324085189 参考資料:佐藤令 [ほか執筆] , 佐藤, 令 , 大月, 晶代 , 落, 美都里 , 澤村, 典子. 主要国の各種法定年齢. 国立国会図書館調査及び立法考査局, 2008-12. (調査資料. 基本情報シリーズ) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000559807-00, 9784875826767 参考資料:芳賀登 編 , 芳賀, 登, 1926-2012. 成人式と通過儀礼 : その民俗と歴史. 雄山閣出版, 1991. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002154662-00, 463901063X 備考:【参考】 成人年齢を引き下げることについてのメリットやデメリット、他国の状況等が分かるような資料が欲しい。(神奈川県立図書館) https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000205111

身近な植物について調べたい。(2018追加分)(神奈川県学校図書館員研究会)

4月の生物の授業で校内に植生している植物を調べる。 春を中心に草木、花等の図鑑。 『美しき小さな雑草の花図鑑』多田多恵子、大作晃一 山と渓谷社 2018 『野草・雑草の事典530種』金田初代ほか 西東社 2013 *季節ごとに分かれる。植物の形状での検索はできない。 『野に咲く花 増補改訂新版』林弥栄 監修 山と溪谷社 2013 『野草図鑑 改訂版』ブティック社 2012 *季節ごとに分かれる。植物の形状での検索はできない。 『身近な雑草の芽生えハンドブック』浅井元朗 文一総合出版 2012 『葉で見わける樹木 増補改訂版』林将之 小学館 2010 *春先だと葉がない木が多い。 『スミレハンドブック』山田隆彦 文一総合出版 2010 『サクラハンドブック』大原隆明 文一総合出版 2009 『花木・庭木 増補改訂版 フィールドベスト図鑑 vol.4』西田尚道 学習研究社 2009 『ポケット図鑑 日本の野草300 冬・春』鈴木庸夫 文一総合出版 2009 『開花順 四季の野の花図鑑』いがりまさし 技術評論社 2008 『樹木 春夏編 新装版』永田芳男 山と渓谷社 2006 『身のまわりの木の図鑑』葛西愛 ポプラ社 2004 『花色図鑑』講談社 2003 *季節ごとに分かれる。植物の形状での検索はできない。26cmと大きい。花図鑑で園芸種寄り。 『校庭の花』並河治ほか 全国農村教育協会 1995 『校庭の樹木』岩瀬徹ほか 全国農村教育協会 1991 『検索入門 野草図鑑』1-8 長田武正ほか 保育社 1984-85 『日本の野草』林弥栄 山と渓谷社 1983 【参考】 『冬芽でわかる落葉樹 改訂版』馬場多久男 信濃毎日新聞社 2013 『日本帰化植物写真図鑑 1』清水矩宏ほか編 全国農村教育協会 2008 『日本帰化植物写真図鑑 2』清水矩宏ほか編 全国農村教育協会 2010 参考資料:多田多恵子 文 , 大作晃一 写真 , 多田, 多恵子 , 大作, 晃一, 1963-. 美しき小さな雑草の花図鑑. 山と溪谷社, 2018. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028771441-00, 9784635550123(『もっと美しき小さな雑草の花図鑑』2020年発売。) 参考資料:金田初代 文 , 金田洋一郎 写真 , 金田, 初代, 1945- , 金田, 洋一郎, 1942-. 季節・生育地でひける野草・雑草の事典530種. 西東社, 2013. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024379947-00, 9784791619696 参考資料:林弥栄 監修 , 平野隆久 写真 , 林, 弥栄, 1911-1991 , 平野, 隆久, 1946- , 門田, 裕一, 1949-. 野に咲く花 : 写真検索 増補改訂新版. 山と溪谷社, 2013. (山渓ハンディ図鑑 ; 1) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024296594-00, 9784635070195 参考資料:野草図鑑 : 身近な野草が見分けられる : 注意したい毒草21品種を足して改訂!! 改訂版. ブティック社, 2012. (ブティック・ムック ; no.1022) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023651272-00, 9784834771220(2019年新装版。) 参考資料:浅井元朗 著 , 浅井, 元朗, 1966-. 身近な雑草の芽生えハンドブック = The handbook of weed seedlings. 文一総合出版, 2012. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024082847-00, 9784829981115(身近な雑草の芽生えハンドブック〈1〉』(改訂版)2019年刊、『身近な雑草の芽生えハンドブック〈2〉』2016年刊。) 参考資料:林将之著 , 林, 将之(1976-). 葉で見わける樹木 増補改訂版. 小学館, 2010-07. (小学館のフィールド・ガイドシリーズ) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000588671-00, 9784092080232 参考資料:山田隆彦著 , 山田, 隆彦(1945-). スミレハンドブック. 文一総合出版, 2010-03. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000618736-00, 9784829910771 参考資料:大原隆明著 , 大原, 隆明(1968-). サクラハンドブック. 文一総合出版, 2009-03. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000618739-00, 9784829901816 参考資料:西田尚道 著 , 西田, 尚道, 1938-. 花木・庭木 増補改訂版. 学習研究社, 2009. (フィールドベスト図鑑 ; vol.4) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010065799-00, 9784054038400 参考資料:鈴木庸夫 [著] , 鈴木, 庸夫, 1952-. 日本の野草300 : ポケット図鑑 冬・春. 文一総合出版, 2009. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010614783-00, 9784829910269 参考資料:いがりまさし 著 , いがり, まさし, 1960-. 「開花順」四季の野の花図鑑 : 花色で引ける・見分け方がわかる. 技術評論社, 2008. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009309847-00, 9784774134246 参考資料:永田芳男 著 , 永田, 芳男, 1947-. 樹木 春夏編. 山と溪谷社, 2006. (山溪フィールドブックス : 新装版 ; 12) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008595664-00, 4635060691 参考資料:葛西愛 著 , 長岡求 監修 , 葛西, 愛, 1966- , 長岡, 求, 1956-. 身のまわりの木の図鑑. ポプラ社, 2004. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007547205-00, 4591082105 参考資料:第一出版センター編 , 第一出版センター. 花色図鑑. 講談社, 2003-03. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000495536-00, 4062109905(『決定版 四季の花色図鑑』講談社 2016年刊) 参考資料:岩瀬徹 , 岩瀬, 徹(1928-) , 川名, 興(1939-). 校庭の樹木. 全国農村教育協会, 1991-07. (野外観察ハンドブック) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000202736-00, 4881370405 参考資料:並河治 , 並河, 治 , 岩瀬, 徹(1928-) , 川名, 興(1939-). 校庭の花. 全国農村教育協会, 1995-10. (野外観察ハンドブック) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000202749-00, 4881370588 参考資料:長田武正 著 , 長田喜美子 写真 , 長田, 武正, 1912-2002 , 長田, 喜美子, 1921-. 検索入門野草図鑑 1 (つる植物の巻). 保育社, 1984. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001672312-00, 4586310014 参考資料:林弥栄 編 , 林, 弥栄, 1911-1991. 日本の野草. 山と渓谷社, 1983. (山渓カラー名鑑) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001632971-00, 4635090167(増補改訂新版 2009年刊) 参考資料:馬場多久男 著 , 亀山章 監修 , 亀山, 章, 1943- , 馬場, 多久男, 1937-. 冬芽でわかる落葉樹 : 419種の検索 改訂版. 信濃毎日新聞社, 2013. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024259489-00, 9784784071982 参考資料:清水矩宏 , 清水, 矩宏(1944-) , 森田, 弘彦(1947-) , 廣田, 伸七(1928-). 日本帰化植物写真図鑑 改訂. 全国農村教育協会, 2008-06. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000581017-00, 9784881370858(一部改訂 2011年刊) 参考資料:植村修二, 勝山輝男, 清水矩宏, 水田光雄, 森田弘彦, 廣田伸七, 池原直樹 編・著 , 植村, 修二 , 勝山, 輝男, 1955- , 清水, 矩宏, 1944-. 日本帰化植物写真図鑑 : Plant invader 500種 第2巻. 全国農村教育協会, 2010. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011082210-00, 9784881371558(増補改訂 2015年刊) 備考:【関連事例】 身近な植物について調べたい。科や属などが掲載されている植物図鑑。 (照会-2014-007 一般公開) https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000022971 身近な植物について調べたい。(2015-2016追加分) (照会-2014-007-2 自館のみ参照) https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000025249 ※過去の事例に掲載済みの資料は割愛した。

ページ