図書館関連雑誌の記事情報(2007~2008)

出版ニュース (2162) 2008.12下旬号

出版ニュース (2162) 2008.12下旬号

出版ニュース / 出版ニュース社. ISSN: 0386-2003
http://www.snews.net/news/
(NDL-OPAC: http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000011003/jpn

----

(2162) 2008.12下旬号
http://www.snews.net/news/0812c.html

----

2008年出版界・読書界10大ニュース

出版ニュース (2161) 2008.12中旬号

出版ニュース (2161) 2008.12中旬号

出版ニュース / 出版ニュース社. ISSN: 0386-2003
http://www.snews.net/news/
(NDL-OPAC: http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000011003/jpn

----

(2161) 2008.12中旬号
http://www.snews.net/news/0812b.html

----

“本の音声読上げ”が歩いた道のり:視覚障害者のためのシステム / 萩野正昭

学校図書館(698) 2008.12

学校図書館,(698), 2008.12
http://www.j-sla.or.jp/

学校図書館における「選書」 ― 図書資料の選択を中心に ―
渡辺重夫

司書教諭、本選びのノウハウ
松井功

バランスのとれた蔵書構成を目ざして
中村貴子

子どもたちの知的好奇心に対応できる学校図書館を目ざして
杉戸直由

資料の先にある利用者を見据えた選書
飯田勝彦

未知の世界を生徒に示す選書に心がけ
松田素子

絵本の選択
熊倉峰広

漫画の選択
渡部康夫

ケータイ小説の選択
吉川百合子

ライトノベルの選択
小林功

人間が人間になるための勉強 ― 林竹二の「学問」に拠って
吉村敏之

新聞情報を活用したPISA型読解力の育成
植田恭子

情報メディア研究 7(1) 2008

情報メディア研究, 7(1), 2008
http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jims/7/1/_contents/-char/ja/

映像コンテンツの印象評価における編集技法の影響 ― トランジションの効果について ―
藤田良治, 山口由衣, 椎名健
http://www.jstage.jst.go.jp/article/jims/7/1/7_1/_article/-char/ja/

公共図書館がWebで公開する情報資源とその特徴
久保順子, 杉本重雄
http://www.jstage.jst.go.jp/article/jims/7/1/7_15/_article/-char/ja/

文学館の検索システムの現状と課題
岡野裕行

出版ニュース (2160) 2008.12上旬号

出版ニュース (2160) 2008.12上旬号

出版ニュース / 出版ニュース社. ISSN: 0386-2003
http://www.snews.net/news/
(NDL-OPAC: http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000011003/jpn

----

(2160) 2008.12上旬号
http://www.snews.net/news/0812a.html

----

日比谷図書館100周年と現在の図書館:都立図書館のあすを考える / 山家篤夫

日仏図書館情報研究 (33) 2007

日仏図書館情報研究, (33), 2007
http://wwwsoc.nii.ac.jp/sfjbd/bulletin/bulletin.html#33

ポンピドーセンター公共情報図書館(BPI)のもたらしたもの ― 30年の軌跡と日本 ― 

ポンピドーセンターとBPIの30年を読み解くために
波多野宏之

ポンピドーセンター公共情報図書館と日本との
岡田恵子

BPIにおける資料の組織化とレファレンス
永野友紀子

BPIの冒険 ― 日本における影響と将来 ― 
豊田透

情報管理 51(9) 2008.12

情報管理, 51(9), 2008.12
http://www.jstage.jst.go.jp/browse/johokanri/51/9/_contents/-char/ja/

電子ジャーナル価格高騰の抑制は可能か? 日本薬学図書館協議会電子ジャーナル・コンソーシアムの取り組み
母良田 功, 長縄 友子
http://dx.doi.org/10.1241/johokanri.51.631

「医学用語シソーラス」と索引作業
浜田 雅美, 佐久間 せつ子, 三沢 一成
http://dx.doi.org/10.1241/johokanri.51.642

特定分野の学術論文をピンポイントで抽出し,いかに検索するか? Defect dat@baseの実践例
梅田 享英, 萩原 茂, 水落 憲和, 磯谷 順一

情報の科学と技術 58(12) 2008.12

情報の科学と技術, 58(12), 2008.12
http://www.infosta.or.jp/journal/journal.html

特集 :「ファインダビリティ向上」の編集にあたって
服部 綾乃(主査), 木下 和彦, 大田原 章雄, 川瀬 直人, 広瀬 容子

情報検索行動からのファインダビリティ向上
吉川 日出行

ユーザビリティによるファインダビリティの実現
川添 歩, 嵯峨 園子, 篠原 稔和

学術情報サービスのユーザモデルとファインダビリティ
大向 一輝

次世代OPACを巡る動向:その機能と日本での展開
久保山 健

機関リポジトリへのアクセス経路
紙谷 五月, 野中 雄司, 杉田 茂樹

ローコストでできるファインダビリティ向上
前田 朗

出版ニュース (2159) 2008.11下旬号

出版ニュース (2159) 2008.11下旬号

出版ニュース / 出版ニュース社. ISSN: 0386-2003
http://www.snews.net/news/
(NDL-OPAC: http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000011003/jpn

----

(2159) 2008.11下旬号
http://www.snews.net/news/0811c.html

----

著作権保護期間延長問題と今後の課題:文化審議会「中間整理」とthinkC有志提言をめぐって / 生貝直人, 酒井麻千子

みんなの図書館 (380) 2008.11

みんなの図書館, (380), 2008.11
http://www.jca.apc.org/tomonken/mitosyo.html

図書館を離れて思うこと
川越峰子

一人前の図書館員って?
西村彩枝子

もっと発言を
松岡要

住民とともにある図書館をめざして
ちばおさむ

若き図書館員への手紙
酒川肇

何かがきっと待っている
酒川玲子

非正規職員として働く公共図書館
村上さつき

働きながら教える
竹内ひとみ

アメリカの図書館は、いま。 ― 29 番外編 ― カナダの図書館は、いま。
井上靖代

図書館とともに生きて ― 16 愛媛県と高知県の図書館
棚橋満雄

マスメディアの現場から ― 58 死刑をめぐる問題/記者は何を伝えていないか ― 裁判員制度と事件報道(3)
佐々木央

ページ