アフリカ

Twitterを通じた募金活動によって学校図書館が建設予定(タンザニア)

草の根募金活動を行っているグループ“Epic Change”が、集まった資金でタンザニアのある中学校に図書館を建設することになったということです。この中学校は、Epic Changeの設立者でCEOである人物が2007年にボランティアに赴いた学校だということです。サンクスギビング・デーの時期に実施した募金活動により、2008年には新たな教室の建設費用として1万ドル、2009年には学校図書館建設費用として3万5千ドルが集まりました。計画では今後、コンピュータラボ、カフェテリア、運動場、トイレ、といったものが建設されることになっています。

An African School Library Created One Tweet At a Time
- School Library Journal 2010/5/10付けの記事
http://www.schoollibraryjournal.com/article/CA6728180.html

ラクダが本を運ぶ移動図書館(ケニア)

ケニアの北東地域では、遊牧民を対象にした、ラクダによる移動図書館が実施されているそうです。毎日、3頭のラクダが本とテントを運ぶとのことです。本の多くは英国の慈善団体Book Aid Internationalから提供されているとのことです。

Camel Mobile Library(Book Aid Internationalのサイト)
http://www.bookaid.org/cms.cgi/site/our_work/_camel_mobile_service.htm

Kenya: The Camel Mobile Library Service(2010/2/13付けResourceShelfの記事)
http://www.resourceshelf.com/2010/02/13/kenya-the-camel-mobile-library-service/

ユネスコ、アラビア古典文学の電子図書館を公開

ユネスコが、アラビア古典文学の電子図書館“Majaliss”を公開しています。オンライン版と3枚組のCD-ROM版があり、CD-ROM版の1枚には音声ファイルを伴った北アフリカ地域の書籍が収録され視覚障害者も利用できるようになっています。

UNESCO Digital Library Majaliss opens up classical Arabic literature to public(ユネスコのニュースリリース)
http://portal.unesco.org/ci/en/ev.php-URL_ID=29118&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html

Majaliss(アラビア語)
http://rabat.unesco.org/majaliss/

E942 - ISO/TC46会議ナイロビ大会<報告>

2009年5月11日から15日まで,ケニアのナイロビにおいて,ISO(International Organization for Standardization:国際標準化機構)のTC46(Technical Committee 46:情報とドキュメンテーション専門委員会)の大会(E658参照)が行われた。日本からは,ISO加盟機関である日本工業標準調査会(JISC)の代表として,筆者を含め2機関2名が参加した。...

 

『アジ研ワールド・トレンド』誌、日本・アジア・開発途上地域の機関リポジトリを特集

日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所が刊行している『アジ研ワールド・トレンド』誌は近年、毎年の3月号で図書館に関連する特集を掲載しています。2009年3月号では「学術情報へのアクセス向上を目指して-機関リポジトリのいま」と題して、日本、アジア、開発途上地域の機関リポジトリの動向を紹介しています。

2009年3月号(No.162) 特集:学術情報へのアクセス向上を目指して—機関リポジトリのいま - ジェトロ・アジア経済研究所
http://www.ide-jetro.jp/Japanese/Publish/Periodicals/W_trend/200903.html

アジ研ワールド・トレンド - ジェトロ・アジア経済研究所

ナイジェリアの新国立図書館計画

読書文化の涵養と、インターネット利用環境の提供を目的に、ナイジェリアで新国立図書館建設が進められています。2010年までに完成する予定とのことです。また、各州に1つずつの分館、合計25館を作る予定とのことで、11館は目途が立っているとのことです。なお、国は州、自治体にも、図書館の拡充を進めるよう働きかけているとされています。

Nigeria: Multi Billion Naira Library Complex to Be Commissioned in 2010 - allAfrica.com
http://allafrica.com/stories/200807290310.html

July 29th, 2008付けResourceShelfの記事

ロバのブックモービル、子ども達に本を届ける(エチオピア)

エチオピアの地方部では、図書館が設置されている学校がほとんどなく、本を買うお金もないために、本を読むことができずにいる子ども達がたくさんいるということです。このような状況を改善するため、一度はエチオピアから米国に移住した男性が、再び故郷に戻り、ロバで地方の子ども達に本を届ける活動を行っています。この男性はもともと、米国で子ども向けの図書館司書として働いていましたが、読む本もなく過ごしているエチオピアの子どもたちのことを考えているうちに、この活動を思い立ったということです。

Librarian Uses Donkey Cart to Bring Books to Rural Ethiopian Children
- news VOA com 2008/7/30付けの記事
http://www.voanews.com/english/2008-07-30-voa13.cfm

E809 - フランス語圏電子図書館の現在

フランス語圏電子図書館(Bibliotheque numerique francophone)とは,フランス語圏の国立図書館に保存されている様々なコレクションを電子化しインターネット上に公開することを目標とするプロ ジェクトである。このプロジェクトは,各国の公的機関がインターネット上の各国の文化を守り,文化的多様性を維持していく必要があると主張する,ジャン・ ノエル・ジャンヌネーフランス国立図書館(BnF)前館長の影響を受けていると言われる。...

E810 - 世界の科学DBへのゲートウェイ“WorldWideScience.org”

2007年6月,米国エネルギー省(DOE)と英国図書館(BL)は共同で,科学技術の世界規模での発展に貢献するため,世界の科学情報データベースを横 断検索できるゲートウェイ“WorldWideScience.org”の運用を開始した。サービス開始当初,検索できるのは10か国の12データベース であったが,2008年6月現在,44か国から,32の国営の科学情報データベース,ポータルサイトを横断検索することが可能となっている。...

「南アフリカ図書館車プロジェクト」を民間企業が支援

南アフリカ共和国への教育支援活動を展開しているNPO法人SAPESI(South Africa Primary Education Support Initiative)と南アフリカ教育省が推進するプロジェクト「南アフリカ図書館車プロジェクト」の支援に、企業として初めて、ソニーグループが加わることになりました。SAPESIでは、今後もより多くの民間企業に支援を求めていきたいとしています。この「南アフリカ図書館車プロジェクト」については、2007年に開催されたIFLAダーバン大会において、SAPESIのメンバーとダーバン大会に参加している日本人との間で意見交換会が開催されています。

『南アフリカ図書館車プロジェクト』を、ソニーグループが支援(プレスリリース)

ページ