書誌ユーティリティ

E1223 - グローバル化が進むWorldCatの品質維持に対するOCLCの取組み

E1223 - グローバル化が進むWorldCatの品質維持に対するOCLCの取組み

OCLCが2011年9月に,総合目録WorldCat(CA1721参照)の品質に関するレポート“WorldCat Quality”を発表した。執筆者の1人は「カルホーン・レポート」(CA1617参照)等で知られる,WorldCat・メタデータ担当副会長のカルホーン(Karen Calhoun)氏である。レポートでは,グローバル化が進むWorldCatの現状,重複書誌レコードを中心とする品質問題,その原因分析と対応策についてまとめられている。...

SkyRiver、米国議会図書館の名称典拠ファイル共同作成プログラム(NACO)に参加

書誌データサービスを提供するSkyRiverが、米国議会図書館(LC)が主導する名称典拠ファイルの共同作成プログラム“National Authority Cooperative Program(NACO)”に参加すると発表しています。レコードの集約を行う機関としては、英国図書館(BL)、OCLCに続いて3番目になるとのことです。

SkyRiver Becomes Exchange Partner for LC's Program for Cooperative Cataloging(SkyRiverのニュースリリース)
http://theskyriver.com/2010/11/skyriver-lcpcc

E1083 - SkyRiver,独占禁止法に違反するとしてOCLCを提訴

書誌データサービスを提供するSkyRiver社(E987参照)は,2010年7月28日,統合図書館システム(ILS)を手がけるInnovative Interfaces社と共に,OCLCを独占禁止法に違反しているとして米国カリフォルニア州の連邦地方裁判所に提訴し,7月29日にその旨をプレスリリースで発表した。訴状の前置き部分には次のような訴えの内容がまとめられている。...

OCLC、SkyRiverの訴えに対する声明を発表

OCLCが、2010年7月28日に提起されたSkyRiverの訴えに対する声明を発表しています。声明には、この訴えがメリットのないものであり、OCLCが現在行っている計画と活動を変更するつもりはない、といった内容が記されています。

OCLC releases statement on lawsuit(OCLCのニュースリリース)
http://www.oclc.org/news/releases/2010/201043.htm

参考:
SkyRiver、OCLCを独占禁止法違反で提訴
http://current.ndl.go.jp/node/16583

SkyRiver、OCLCを独占禁止法違反で提訴

書誌サービスを提供するSkyRiver社が、Innovative Interfaces社と共に、OCLCを独占禁止法違反であるとして提訴した、と発表しています。

SkyRiver Files Antitrust Suit Against OCLC(SkyRiverのニュースリリース)
http://theskyriver.com/2010/07/skyriver-files-antitrust-suit-against-oclc

CA1721 - 動向レビュー:OCLCの最近の動向:OCLCのウェブ戦略とその展開 / 中元 誠

最近のOCLC年報(2007/2008年(1)および2008/2009年(2))において、WorldCatに収録されているレコードの急激な増加が報告されている。2007/2008年報では、1971年~2002年の30年余りの間の書誌レコードの件数が5,000万件であったことに対し、2002年~2008年のわずか7年間で5,000万件がWorldCatに搭載されたことが報告されている。また、2008/2009年報では、単年度で2億4,200万件のバッチロードが実行され、所蔵レコード件数は14億5,000万件に達したとされる。...

ケルンの図書館が書誌データを公開(ドイツ)

ドイツのケルンの大学・公共図書館などが、書誌ユーティリティHBZと共同で、書誌データを無料で公開しているとのことです。ドイツでは初の取り組みになるとのことです。

March 2010: Releasing catalogue data: Cologne-based libraries to pioneer Open Data practices
http://www.hbz-nrw.de/dokumentencenter/presse/pm/datenfreigabe_engl

Linked Open Data
http://www.hbz-nrw.de/projekte/linked_open_data/english_version/

ミシガン図書館コンソーシアム、新書誌ユーティリティ“SkyRiver”と提携

米国ミシガン州の各種図書館で構成されているミシガン図書館コンソーシアムが2009年11月3日、OCLCの対抗馬となることを目指しているとも言われる新たな書誌ユーティリティ、“SkyRiver”と提携することを発表しました。この提携により、同コンソーシアムは、より抑えた価格で、書誌ユーティリティサービスをメンバー館に提供することが可能になります。

Michigan Library Consortium to Partner with SkyRiver(SkyRiverのニュースリリース)
http://theskyriver.com/2009/11/mlc-to-partner-with-skyriver

参考:
E987(NO.160)新たに登場した書誌ユーティリティ“SkyRiver”
http://current.ndl.go.jp/e987

E987 - 新たに登場した書誌ユーティリティ“SkyRiver”

2009年10月8日,米国の新興企業SkyRiver社は,新たな書誌ユーティリティ“SkyRiver”の創設を発表した。同月6日には,その発表に 先立ち, LibraryJournalがこの新しい書誌ユーティリティについての記事“New  Company SkyRiver Sparks Cataloging Competition with OCLC”を掲載し,同月14日には,米国図書館協会(ALA)の出版部門の1つであるALATechSourceがブログ上に“Sky me a River”と題する記事を掲載した。...

新たな書誌ユーティリティ“SkyRiver”が登場

米国のSkyRiver社がOCLCに対抗する書誌ユーティリティ“SkyRiver”を発表すると報じられています。OCLC独占状態の市場を拡大し、ユーザーである図書館は40%の費用削減が可能であるとしています。データ件数は、OCLCの1億4,400万件に対して、およそ2,000万件になるとのことです。2009年10月9日にウェブサイトの公開が予定されています。

New Company SkyRiver Sparks Cataloging Competition with OCLC(Library Journal 2009/10/6付けの記事)
http://www.libraryjournal.com/article/CA6700415.html

SkyRiver
http://theskyriver.com/

ページ