日本情報

E1906 - 京都府立総合資料館が京都学・歴彩館として再出発

京都は日本文化の心のふるさとであり,京都に関する歴史・文化の研究は,日本文化全体と大きく繋がっている。京都府立京都学・歴彩館(以下,京都学・歴彩館)では,京都や京都との関わりの中で成立・発展してきた特色豊かな文化について,国内外からの幅広いアプローチにより研究していくことを「京都学」ととらえ,これを推進・発信することで京都文化のさらなる発展を目ざすことを目標としている。

E1909 - 2017年NCCワークショップ・CEAL及びAAS年次大会<報告>

2017年3月,カナダ・トロントにて,13日から14日まで北米日本研究資料調整協議会(NCC)主催のワークショップ,15日から16日まで東亜図書館協会(CEAL)年次大会(E1671ほか参照),さらに16日から19日までアジア学会(AAS)の年次大会が開催された。国立国会図書館(NDL)からは,筆者を含め2名の職員が参加した。

文部科学省、平成29年度「特色ある共同研究拠点の整備の推進事業~機能強化支援~」採択拠点を公表:立命館大学アート・リサーチセンター等を採択

2017年4月26日、文部科学省が、平成29年度「特色ある共同研究拠点の整備の推進事業~機能強化支援~」の採択拠点を公表しています。

公私立大学の「特色ある共同利用・共同研究拠点」を対象に、拠点機能強化の支援を行なうことを目的に公募していたもので、「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」である立命館大学アート・リサーチセンターが採択されています。

文部科学省 新着情報
http://www.mext.go.jp/b_menu/news/index.html
※「平成29年04月26日 特色ある共同研究拠点の整備の推進事業~機能強化支援~」とあります。

平成29年度 「特色ある共同研究拠点の整備の推進事業~機能強化支援~」採択拠点一覧(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/kyoten/1366209.htm

全国遺跡報告総覧、ディスカバリーサービス“EBSCO Discovery Service”とのデータ連携を開始

2017年4月11日、奈良文化財研究所が、全国遺跡報告総覧とEBSCO社のディスカバリーサービス“EBSCO Discovery Service”(EDS)間のデータ連携を開始したと発表しています。

全国遺跡報告総覧:ディスカバリーサービスのEDSが全国遺跡報告総覧に対応(なぶんけんブログ,2017/4/11)
https://www.nabunken.go.jp/nabunkenblog/2017/04/eds.html

米・イェール大学東アジア図書館、日本のLGBTQ関連のエフェメラ類コレクションを公開

2017年4月7日、米・イェール大学東アジア図書館が、日本のLGBTQ(lesbian, gay, bisexual, transgender, queer/questioning)関連のエフェメラ類コレクションの公開を発表しています。

主に東京のLGBTQ団体が作成・頒布したフライヤー、ニュースレター、パンフレットなどからなり、年代的には、1993年から2016年のものとのことです。

Japanese lesbian, gay, bisexual, transgender, and queer collection(イェール大学図書館,2017/4/7)
http://web.library.yale.edu/news/2017/04/japanese-lesbian-gay-bisexual-transgender-and-queer-collection

ゴードン W. プランゲ文庫、プランゲ文庫の資料検索・利用方法をまとめたガイドを公開

2017年4月4日、米・メリーランド大学のゴードン W. プランゲ文庫が、プランゲ文庫の資料検索・利用方法をまとめたガイド(日本語版・英語版)を公開したと発表しています。

プランゲ文庫の資料検索・利用方法をまとめたガイドを公開しました (プランゲ文庫,2017/4/4)
https://prangecollectionjp.wordpress.com/2017/04/04/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B2%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%81%AE%E8%B3%87%E6%96%99%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%83%BB%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%96%B9%E6%B3%95/

東京大学史料編纂所、史料画像閲覧システム(Hi-CAT Plus)に海外マイクロフィルム46万コマほか、新規データ83万コマを登録し、公開を開始

2017年4月4日、東京大学史料編纂所が、閲覧室の端末から利用できる史料画像閲覧システム(Hi-CAT Plus)に、海外マイクロフィルム46万コマ(モノクロ)、デジタル撮影データ29万コマ(カラー)など、新規データ83万コマを登録し、公開を開始したと発表しています。

これにより海外マイクロ107万コマ・デジタル撮影37万コマを含む143万コマの海外史料が、国内採訪史料約500万コマとともに横断検索できるようになります。

英国外務省対日一般外交文書については、横浜開港資料館の指定端末からも利用できるとのことです(5月の連休明け以降開始予定)。

東京大学史料編纂所 今年度のニュース&トピックス
http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/news/news-j.html
※「2017/04/04 Hi-CAT Plusに海外マイクロフィルム46万コマほか、新規データ83万コマを登録し、公開を開始しました(海外S科研)。」とあります。

Google社、“Made in Japan: 日本の匠”に70点超のオンライン展示を追加:全国47都道府県の工芸品の閲覧が可能に

2017年3月24日、Google社が、日本の工芸作品を紹介する“Made in Japan: 日本の匠”に、有田焼をはじめとする工芸品について70点超のオンライン展示を追加し、これにより、日本全国47都道府県の工芸品の閲覧が可能となったと発表しています。

オンライン展示は、全て日本語・英語の二ヶ国語で制作されています。

また、“Google Cultural Institute”と連携する機関の文化遺産コンテンツを閲覧できるサービス“Google Arts & Culture”に、NHKエデュケーショナルが参加し、江戸文様や和菓子、花火といった日本文化の鑑賞ポイントを、動画と解説で紹介しています。

日本全国の工芸品を Arts and Culture で (Google Japan Blog,2017/3/24)
https://japan.googleblog.com/2017/03/arts-and-culture.html

フランクリン・D・ルーズベルト大統領図書館・博物館、日系アメリカ人の強制収容に関する特別展を実施

米国のフランクリン・D・ルーズベルト大統領図書館・博物館が、日系アメリカ人の収容につながった「大統領令9066号」の署名・発令(1942年2月19日)から75年を迎えたことを受け、特別展“ IMAGES OF INTERNMENT: THE INCARCERATION OF JAPANESE AMERICANS DURING WORLD WAR II”を開催します。

署名の背景に関わる文書や、大統領に反対したファーストレディのエレノア・ルーズベルトの役割、200を超える強制収容に関する写真や動画、収容体験者のオーラルヒストリーのフィルム、1988年のレーガン大統領(当時)による「市民の自由法」署名時の映像等が展示されます。

展示は、2017年12月31日までです。

New Special Exhibit IMAGES OF INTERNMENT: THE INCARCERATION OF JAPANESE AMERICANS DURING WORLD WAR II(フランクリン・D・ルーズベルト大統領図書館・博物館)
https://fdrlibrary.org/exhibitions

韓国・国会図書館、「資治通鑑綱目」(庚子字本)の完本を国会電子図書館で公開

2017年2月16日、韓国の国会図書館が、中国の上海図書館と協力し、「資治通鑑綱目」(庚子字本)の完本を国会電子図書館で公開したと発表しています。

現在、原本は上海図書館が所蔵しており、国外所在文化財財団の調査で発見されました。

1420年に製造した銅活字(庚子字)で刊行された版本で、同版の伝来が少なく貴重で、蔵書印からは、朝鮮から日本、中国へと伝来した経緯も把握でき、歴史的価値も大きいとのことです。

국회도서관 보도자료
http://www.nanet.go.kr/libintroduce/bododata/selectBodoDataList.do
※「151 자치통감강목(資治通鑑綱目) 경자자본(庚子字本) 완질, 국회전자도서관에서 공개」とあります

国会電子図書館
http://dl.nanet.go.kr/index.do
※「테마별 collection」のタブを選ぶと「資治通鑑綱目」(庚子字本)を閲覧できます。

関連:
「資治通鑑綱目」完本発見…学界「朝鮮で初めて刊行された版本」(中央日報,2015/1/5)
http://japanese.joins.com/article/868/194868.html

参考:

ページ