学術情報

平成16年度学術情報データベース実態調査報告書

NIIによる、大学等におけるデータベース作成に関する調査報告書の平成16年度版。大学Webサイト資源検索(JuNii)でも検索できるそうです。平成16年度学術情報データベース実態調査報告書http://www.nii.ac.jp/publications/DBDR/H16dbdr.pdfhttp://www.nii.ac.jp/publications/DBDR/H16dbdr_appendix.pdfJuNiihttp://ju.nii.a

情報の科学と技術 55(10)

情報の科学と技術 Vol. 55 (2005) , No.10特集=「学術情報リポジトリ」総論:学術情報リポジトリ栗山正光オープンアクセス運動の歴史と電子論文リポジトリ時実象一英国における機関リポジトリをめぐる動向―電子学位論文プロジェクトを中心として―筑木一郎研究者にとってのセルフアーカ…

学術会議会長が学術情報のリポジトリに言及

日本学術会議会長が、学術情報の蓄積・保存・利用についてコメントを出しているそうです。日本学術会議会長コメント(平成17年9月15日)http://www.scj.go.jp/ja/info/comment/050915.html

科学技術・学術審議会 学術分科会の議論

科学技術・学術審議会 学術分科会 から「学術情報基盤としての大学図書館等の今後の整備の在り方について(中間報告)」と「我が国の学術情報発信に関するこれまでの審議状況のまとめ」が公表されています。「学術情報基盤としての大学図書館等の今後の整備の在り方について(中間報告…

デジタル化時代の大学図書館の役割

国大図協のデジタルコンテンツ・プロジェクトから報告書が出ていました。国立大学図書館協会 学術情報委員会デジタルコンテンツ・プロジェクト電子図書館機能の高次化に向けて−学術情報デジタル化時代の大学図書館の新たな役割−(デジタルコンテンツ・プロジェクト中間報告書)2005 年6…

ページ