お知らせ

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2007年4月期)

Current Awareness Portalで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。(集計期間:2007.4.1〜2007.4.30)カレントアウェアネス記事タイトルアクセス数CA1622 (No.291) - 図書館サイトの現状−再点検の必要性と危…

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2007年3月期)

Current Awareness Portalで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。(集計期間:2007.3.1〜2007.3.31)カレントアウェアネス記事タイトルアクセス数CA1622 (No.291) - 図書館サイトの現状−再点検の必要性と危…

当サイト、試験公開から1周年!

当サイトが、2006年3月28日の試験公開から1周年を迎えました。皆様からの暖かいご支援,これまでのご購読に厚く御礼申し上げますとともに、今後とも引き続いてご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2007年2月期)

Current Awareness Portalで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。(集計期間:2007.2.1〜2007.2.28)カレントアウェアネス記事タイトルアクセス数CA1603 (No.289) - インフォメーション・コモンズからラーニ…

『カレントアウェアネス』291号発行

『カレントアウェアネス』291号を発行しました。□目次□◆CA1622◆図書館サイトの現状−再点検の必要性と危機感の欠如− / 岡本真◆CA1623◆ファインダビリティ向上を実現するフォークソノミー / 篠原稔和◆CA1624◆次世代の図書館サービス?―Library 2.0とは何か / 村上浩介◆CA1625◆動向レビュー…

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2007年1月期)

Current Awareness Portalで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。(集計期間:2007.1.1〜2007.1.31)カレントアウェアネス記事タイトルアクセス数CA1621 (No.290) - 公共図書館職員の養成教育と継続教育 / 大…

『カレントアウェアネス-E』へのコメント、どうもありがとうございました。

2007年2月14日、節目となる「カレントアウェアネス-E」100号の配信を機に、読者の皆様にコメントをお寄せいただくよう、お願いしておりました。多くの方から様々なコメントをいただき、大変励みになりました。 ここに、お名前・ご所属・ご意見を公開してもよいとご承諾いただきました方の…

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2006年12月期)

本年もご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。Current Awareness Portalで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。(集計期間:2006.12.1〜2006.12.31)カレントアウェアネス記事タイトルアクセ…

2006年の更新は12月28日で終了いたします。

3月の試験公開、6月の本格公開以後、当サイトをご愛顧いただきどうもありがとうございました。2006年の更新は12月28日をもって終了いたします。2007年は1月4日から更新を行いますので、引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

『カレントアウェアネス』No.290を発行しました

12月20日、『カレントアウェアネス』No.290を発行しました。PDF版はこちらhttp://current.ndl.go.jp/files/ca/ca290.pdf<目次>●小特集 (No.290) - IFLAソウル大会に参加して  CA1609 (No.290) - IFLAソウル大会参加報告‐レファレンス・サービスをめぐって‐/ 北川知子  CA1610 (No.290) - IFLAソウル大会報告−視聴覚・…

ページ