国際協力

CA999 - ヨーロッパ古刊本データベース / 山岡規雄

ヨーロッパ研究図書館協会(CERL)による古刊本データベース構築の動きが本格化してきている。1992年1月のミュンヘンでの会議において,全ヨーロッパ的な古刊本データベースの作成について合意が成立し,1994年初頭のリスボンでの会議においては,ホスト・データベースの提供者として米国研…

CA899 - 文化政策としての情報政策:新ヨーロッパのための国際会議 / 田中智子

1992年10月17日から21日にかけて,ドイツのボン近郊のケーニヒスヴィンターにおいて「文化政策としての情報政策/新ヨーロッパのための会議」と題する国際会議が開かれた。日本や米国も招かれたが,この会議に参加した23カ国のほとんどはヨーロッパ諸国であり,政治家や図書館員,学者など…

CA818 - 電子情報市場にみるEC内の格差 / 倉橋哲朗

今年末の市場統合を控え,ECは大規模な単一市場の実現に向けて着々と歩みつつある。それに合わせて,EFTA(欧州自由貿易連合)諸国,東欧をも含めた,さらなる規模の“大欧州経済圏”誕生の可能性を秘めてのダイナミックな動きも見られる。楽観視はできないがEC統合は今まさに,深化と拡…

CA771 - 第二回図書館及び情報サービスに関するホワイトハウス会議 / 千代由利

21世紀に向けて,米国民の情報需要に応える望ましい図書館及び情報サービスは如何にあるべきか。第二回『図書館及び情報サービスに関するホワイトハウス会議(White House Conference on Library and Information Service,略称 WHCLIS)は,1991年7月9〜13日,首都ワシントンのナショナル・コンベンション・セ…

CA696 - 東欧諸国の図書館への援助 / 千代由利

ベルリンの壁の崩壊に端を発した東欧諸国の変革の嵐は一応の落ち着きを見せ,各国それぞれに民主化への道を歩み始めた。しかし,政治変革により思想上の壁は取り払われ自由の嵐は吹き始めたものの,文化機関の予算不足は相変らずであり,図書館や学問の世界における本の不足は深刻であ…

CA670 - アジア・太平洋地域の科学技術情報ドキュメント・サプライのパイロット・プロジェクト――オーストラリア国 / 中野捷三

<ASTINFO>アジア・太平洋地域の満足すべき状況にない科学技術情報流通を改善するため,ユネスコは総合情報計画の枠組みの中で,1983年10月「アジア・太平洋地域科学技術情報・経験交換ネットワーク事業(ASTINFO)」を発足させた。その大きな目的は,地域内における科学技術情報の交換・組…

CA629 - 第55回IFLAパリ大会議会図書館分科会を中心に / 藤田初太郎

今年のIFLA大会は,「経済の中における図書館と情報−昨日,今日,明日」という統一テーマのもとに8月19日(土)から8日間の会期でパリで開催された。フランスでIFLA大会が開かれるのは1957年以来32年ぶりのことであり,主会場としてポルト・マイヨーにある国際会議場パレ・デ・コングレが充…

ページ