パナマ

国際調査報道ジャーナリスト連合、“Offshore Leaks Database”に「パナマ文書」の一部のデータを追加

2016年5月9日、国際調査報道ジャーナリスト連合(International Consortium of Investigative Journalists:ICIJ)が、約21万4,000のオフショア企業等のデータをデータベース“Offshore Leaks Database”で公開していることを発表しています。“Offshore Leaks Database”は2013年に公開されていましたが、今回、パナマの法律事務所モセック・フォンセカ社から流出した「パナマ文書」の一部から10万件以上のデータが追加されました。

現在、“Offshore Leaks Database”では、36万件以上の人名、会社名が検索可能となっています。

Offshore Leaks Database
https://offshoreleaks.icij.org

The Panama Papers
https://panamapapers.icij.org

ICIJ releases database revealing thousands of secret offshore companies(ICIJ, 2016/5/9)

パナマ文書中に登場する人名を検索できるサービス公開

英タイムズ紙の日曜版サンデー・タイムズのデータチームが、パナマの法律事務所モセック・フォンセカ社から流出したいわゆる「パナマ文書」中に登場する人名を検索できるサービスを公開しています。

同サービスではOpenCorporates APIを利用し、パナマ文書中に登場する37,000の人名について、検索し、関連する企業名やその企業との関わり方等を閲覧できるようにしています。

The Sunday Times Investigates PANAMA PAPERS
http://features.thesundaytimes.co.uk/web/public/2016/04/10/index.html

Searchable Database: 37,000 Names Linked to Mossack Fonseca Companies in Tax Haven Of Panama(LJ infoDOCKET、2016/4/11付け)
http://www.infodocket.com/2016/04/11/searchable-database-37000-names-linked-to-mossack-fonseca-companies-in-the-tax-haven-of-panama/

参考: